スポンサーリンク

最新ネタバレ『カッコウの許嫁』134-135話!考察!エリカ無事に帰還!!罪悪感に苛まれる凪?!

スポンサーリンク

吉河美希「カッコウの許嫁」134話より引用

凪とエリカ、ひろが沖縄に集結している頃、東京では幸が勉強に集中できずにいました。

その理由は、ひろから「沖縄に行く」とLINEがきたせいです。

そんな様子の幸を「これはいけません」と実況しはじめたのはあいです。

あいは凪&エリカ不在で幸が1人きりになってしまうため、様子を見に来ていたのです。

幸&あいが気にしている沖縄の状況はどうなっているのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『カッコウの許嫁』134話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』134話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

無事に帰還!

幸は凪を追って沖縄に向かったひろのことが気になって仕方ありません。

「仕方ないですよ、幸ちゃんは受験生なんですから」

あいは心配そうな幸を嗜めました。

でも、それを言うなら…。

「あいちゃんだって仕事でしょ」

そう、結局あいも気になって気になって仕事どころではないのですw

その頃、沖縄ではさっきまでの嵐が嘘のように晴れ渡っていました。

キラキラと雨のあとの雫が輝く中、エリカとひろが無事に帰ってきました。

理人が笑顔を見せたのは一瞬だけ。

既に大学生である理人は大人としてエリカを叱る必要があったのです。

「冗談では済まない」

台風の中、行方不明になることは命に関わる可能性だってあったのですから、これは当然と言えるでしょう。

エリカもぴえん顔になって説教を聞いていました。

 

スポンサーリンク

気まずい2人

「少し反省した方がいい…」

理人はそう言うと、凪とひろの目の前でエリカに殴りかかりました。

当然、2人はものすごく驚きます。

でもエリカはそれを屈んでかわしました。

妙に手慣れた様子のエリカ…。

「もー!すぐ殴ろうとするんだから!」

エリカは笑って言いました。

どうやら2人の間ではお決まりのようですね。

富豪のすることには謎が多いのですw

これにて一件落着。

理人とエリカ、ひろはホテルの中に入って行こうとしました。

動けずにいるのは凪だけです。

その様子にエリカが気付きました。

視線を凪に送ると、ちょうど目が合ってしまいます。

エリカは思わず視線を逸らしてしまいました。

凪は少し傷ついたかもしれませんね…。

でも今は言わなくてはいけないことがあるのです。

 

スポンサーリンク

和解はできた?

「この度はすみませんでした!!」

頭を下げて、凪は言いました。

理人のプロポーズを台無しにした時、エリカは凪に「最低」だと怒っていました。

エリカは凪の謝罪を受け入れました。

今回はエリカも凪を含むみんなに迷惑をかけてしまいましたからね!

おあいこというわけです。

状況がイマイチ読めないひろは困惑気味ですがw

それに、ひろはエリカがついに凪のことが「好き」と認めたことも気になっているでしょうね…。

凪とエリカは謝り、許し、仲直りしたはずにもかかわらず、ぎこちなさは変わっていません。

2人の間に何が起きたのか?

ひろが気にするのは当たり前ですよね。

それにしても、せっかく沖縄まで来たのにこのままでは楽しくありません。

そこでひろは行動を起こしたのです。

 

スポンサーリンク

顔向けできない理由

ひろとエリカは天気が回復したこともあり、水着に着替えてプールで遊び始めました。

それはそれは楽しそうな2人のそばで、理人は読書を楽しんでいます。

凪だけは、ため息をつき陰気なオーラを発し続けていました。

理人はせっかくエリカに許してもらったのに、いつまでも凹んでいる凪をからかいます。

「そうじゃないんですよ」

凪が落ち込んでいる理由は、エリカとの関係だけではなかったのです。

「海野君も遊ぼうよー!」

ひろが声をかけてくれましたが…。

凪は顔の前で手で✖️を作って拒否!

そうなのです。

凪はひろの顔が見れませんでした。

その理由は「顔向けできない」から。

理人には凪の”顔向けできない”理由がハッキリとわかっていました。

「彼女がいるのに気になる子がいるという罪の意識だね!?」

なおもからかってくる理人に凪は人差し指を立てました。

こんなこと、ひろに聞かれたら大変です。

ひろに憧れ、ずっと恋してきて、念願が叶ってようやく付き合えたはずなのに…。

どうしてエリカにあんなことを言ってしまったのでしょうか?

凪自身にも理由はわからず、頭を抱えました。

静かに風がなびき、2人はしばらく沈黙しました。

理人はその答えを凪に与えてくれるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

大人の意見

理人は凪が悩んでいることについて「よくあること」だと軽く言いました。

理人自身もエリカ一筋ではありますが、仲のいい女子に彼氏ができれば少しは気にしてしまいます。

真面目で恋に疎い凪には信じられない事ですが、大人は誰しも経験していること。

凪はまだ若くてバカ正直だから、自分の欲求をさらけ出してしまうし、そのことに自己嫌悪を感じてしまうだけなのです。

理人のアドバイスに頷きかける凪ですが、理人にとって凪は敵(許嫁)であることを思い出します。

「騙そうとしてます?!」

警戒を強める凪に、理人は「まさか!」と否定した上で、金持ちも貧乏人も恋愛に対してはフェアであるべきだ、という持論を展開しました。

そうでなければ、真実の愛は見つかりません。

愛はお金では買えないのです。

それにしても…キザですよねw

頭では理人の言っていることがわかるのに、凪はどうしても元気が出ません。

でも凪がいつまでもそんな顔をしていたら、エリカとひろが気にするでしょう。

凪は自分のことではなく、2人のことを考えて目を覚ましました。

このままではいけません。

顔を叩いて自分を奮い立たせました。

 

スポンサーリンク

三角関係

その瞬間でした。

理人は凪をプールに突き落としたのです。

「これで三角関係の出来上がりだ」

プールの底に沈む凪…!

プールの底から見上げた時、目に飛び込んできたのは右にひろ、左にエリカ…!

彼女が許嫁か、凪はこの三角関係をどうしていくつもりなのでしょうか?!

“真実の愛”はどこにあるのでしょうか?!

さて、凪が三角関係に溺れている頃…。

東京では幸が沖縄行きの金額を見て震えていました。

飛行機代だけで片道28,210円!

その金額の高さに、中学生の幸は「はむぅ!」と声を漏らしました。

でも大人のあいなら楽勝…かもしれませんねw

遅れをとっている幸&あいの次の一手はどうなるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ134-135話のまとめ

今回のお話は、悩める凪が次のステージに向かうお話でした。

嵐も去り、エリカとひろが無事に帰ってきましたが、凪の様子は少し変です。

その理由は、エリカに謝らなければいけないと気を張っていたから。

エリカを怒らせたことを素直に詫びた凪に、エリカは許しを与えました。

自分も行方不明となって迷惑をかけていましたからね!

エリカとは和解したものの、凪の様子はなおもおかしい…。

ひろは凪の異様な空気に気がつきました。

ひろはエリカを誘ってプールで遊び始めます。

ついでに自然な流れで凪のことも誘うのですが…凪は断固拒否!

吉河美希「カッコウの許嫁」134話より引用

その理由は、ひろがいながらエリカに「天野さんの隣にいるのは俺」などと言ってしまった自分への嫌悪感とひろへの罪悪感から…。

理人は凪の考えがよくわかっていました。

さすが年上です。

凪は真面目でバカ正直に自分の欲求を伝えてしまい、勝手に自己嫌悪に陥っていますが、大人なら誰でも経験していることなのです。

好きな人がいたって、仲のいい女子に彼氏ができれば気になってしまうもの。

そんなことは「よくあること」なのです。

凪は経験が浅く、そのことにまだ気づかずにいるだけなのです。

理人にそう言われ、凪はほんの少し罪悪感から解放されました。

それでもまだ本調子には程遠い顔をしている凪を見て、理人は呆れてしまいました。

いつまでもそんな顔をしていたら、逆にエリカとひろに気を使わせることになります。

理人は凪をプールに突き落としました。

プールの中には凪を囲むように左にエリカ、右にひろがいます。

この三角関係…凪はどうしていくのでしょうか?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』136話!海野家大ピンチ?!幸がついに反抗・・

⇒『カッコウの許嫁』135話!修羅場は続く?!ついに凪の兄が登・・

⇒『カッコウの許嫁』133話!女同士の本音が炸裂?!凪は罪な男・・

⇒『カッコウの許嫁』132話!エリカがいない?!ついにエリカVS・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA