PR

スポンサーリンク

【無職転生】エリスが母親に!ルーデウスに見つかったサンタクロースの真実とは?

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • エリスが母親になり、ルーデウスをはじめとする家族を守る姿勢。
  • エリスとルーデウスの子供たち、アルスとクリスティーナの紹介と性格。
  • 「赤ママ」としてのエリスの強さと優しさ、家族への深い愛情の表れ。

無職転生の物語に登場するキャラクターの1人であるエリスは、母親となります

彼は、大切なルーデウスを守る事が出来たのか、その生き様が興味深いです

そんなエリスについて詳しく話して行きましょう。

 

スポンサーリンク

 

【無職転生】エリスとルーデウスの子供は??

エリスとルーデウスの子供は、アルスとクリスティーナという名前の子供達がいます

アルスは、グレイラット家の中で長男に当たります。

エリスは、彼の名前を第一次人魔大戦で大活躍した英雄である勇者アルスの名前から命名。

クリスティーナは、グレイラット家の四女です。

彼女は、幼い時からルーデウスが大好きでとても懐いています。

甘えん坊で臆病ですが、大声を出す所はエリスに似ているのです。

エリスとルーデウスに似ている所がありとても面白いです。

特にアルスは、ある事件を発生させます。

それは、グレイラット家を震撼させる出来事。

後程、その詳細を語りたいと思います。

 

スポンサーリンク
"
"

【無職転生】エリスはなぜ「赤ママ」と呼ばれ子供たちから恐れられている??

エリスは、ルーデウスの子供達から赤ママと呼ばれて恐れられています

彼女は、家事は全くできませんが、剣術に優れています。

剣神流の剣王の称号を持っていて、子供達にも指導をしています

声も大きくて、強そうに見える姿なので怒らせたらとんでもない事になると思われているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【無職転生】エリスは子供たちやラノア魔法大学で剣術を教えることに!!

エリスは、剣神流の剣士で剣王の称号を獲得。

後に自分の子供とロキシーが教師として通うラノア魔法大学で剣術を教えています

特に、グレイラット家の子供達には、熱心に指導をしている光景が見られます。

ルーデウスとシルフィエットの子供であるルーシーは、彼女の教えを受けています。

エリスは、自分の息子であるアルスに剣神流最大の奥義・光の太刀を習得させている描写があります

剣術に秀でている彼女にしかできない事です。

直感的な剣技を叩きこんでいそうな気がします。

 

スポンサーリンク

【無職転生】エリスはなぜアルスに殴りかかった??

エリスは、息子のアルスを殴りつけている光景があります

それは、アルスがグレイラット家の侍女であるアイシャを守ろうとしなかった姿を見て激怒したからです

その点について、少し話したいと思います。

 

スポンサーリンク

エリス、アルスがアイシャを守らなかったので激怒して殴りつけた?!

ある日、主人公のルーデウスは、世界各地を周って久々に自宅に戻ります。

休んでいた彼は、アルスの部屋からある声を聞きます。

最初は、気にせずにいましたがおかしいと思い入室。

すると、そこにはアルスと1人の女性が裸でベッドの上に居たのです

ルーデウスは、その女性を見て驚きます。

それは、グレイラット家に仕える侍女のアイシャだったのです

ルーデウスは、その夜、家族を集めて緊急会議を開催。

アルスと家族同然のアイシャに、何故このような関係になったのか問い質します。

アルスは、謝り弁明しますがそれ以上の事は発言しません。

しかし、アイシャが、殆どルーデウス達に全ての経緯を話して行きます。

その光景を見ていた母親のエリスは、大激怒します。

そして、アルスを容赦なく殴りつけて行きました。

彼女が激怒したのは、アルスが自分の教えを守らなかったからです

自分の愛する者を守れと指導してきたのに、アイシャを大事にしなかった姿勢が気に喰わなかったのです。

しかも、自分だけ黙ってアイシャに喋らせたのが許せなかったのです

この時のエリスは、鬼の様に怖かったです。

息子のアルスを殴り殺しそうな勢いでした。

エリスの気持ちも理解できます。

本当に怒らせてはならない存在です。

 

スポンサーリンク

【無職転生】エリスはルーデウスの護衛を務めることに!!

エリスは、常にルーデウスの出向く所に可能な限りついて行き護衛を務めています

彼女にとって、ルーデウスは愛するべきかけがえのない存在である為に、命懸け守ろうとする姿勢が見られます

その事について、話をしていきましょう。

 

スポンサーリンク

エリスは、ルーデウスの護衛を担当し片時も離れない?!

エリスは、ルーデウスの護衛を務めています。

彼が龍神オルステッドの配下になった時、対話の為に一緒についています。

オルステッドに、ルーデウスに手を出したら容赦しない発言しています

ルーデウスがアリエルを国王にする為にアスラ王国に向かった時も、同行。

道中で抹殺する為に現れた北神流の剣士オーベール達の襲撃から、彼を守っています

シルフィエットがジークハルトを出産した時に、甲龍王ペルギウスの下に訪れた時もルーデウスの傍から離れません。

天大陸に出没した魔物達を圧倒的な力で退治しています。

ルーデウスの母親ゼニスがミリス神聖国に攫われた時も、彼の助けになれる様に駆けつけています。

エリスの剣神流の剣技と実力があるからこそ、ルーデウスの護衛に相応しいと思います。

ルーデウスの生命の危険を度々救っています

彼女がいれば、大抵の敵を撃退する事は可能な筈です。

エリスの様に強い女性でなければ出来ないでしょう。

ルーデウスは、守られて羨ましいですね。

 

スポンサーリンク

エリスが護衛を務めるのは、ルーデウスが殺されそうになった過去があるから?!

エリスがルーデウスを守るのには、過去の出来事が影響しているからではないかと感じています。

彼女は幼い頃、ルーデウスと共にフィットア領転移事件で魔大陸に飛ばされます。

そこで、ルイジェルドの指導や剣術を磨き、成長して行きます。

故郷の城塞都市ロアに向かっていた際に、ある人物に遭います。

それは、七大列強の1人である龍神オルステッドだったのです。

オルステッドは、たまたま遭遇したルーデウスにヒトガミの使いかと質問

ルーデウスは、当時ヒトガミと接触があったので素直に答えます

するとオルステッドは、容赦なく殺害しようとします。

エリスは、ルイジェルドと共にオルステッドを攻撃を放ちます。

しかし、圧倒的な力で敗北してしまいます。

オルステッドは、ルーデウスの胸を貫き殺害したのです

エリスは、ルーデウスの死を悲しみ泣き叫びます。

一緒にいたナナホシの提案で、ルーデウスは、オルステッドの回復で奇跡的に復活。

エリスは、その時にルーデウスを本気で愛していると気づきます

同時に、彼を守れる強さを身に付けなければいけないと決意したのです。

その後、彼女は、一旦ルーデウスの下から離れて剣の聖地へ旅立ちます

悲しい思いをしない為に、大切な人を守る為にその傍にいる事を決めているのかもしれません。

転移事件で自分の家族も失い、ルーデウスを失う恐怖が彼女なりにあったのでしょう。

 

スポンサーリンク

【無職転生】エリスが息子アルスを認めた!!「光の太刀」にまつわるストーリーとは??

エリスは、アルスが学校を卒業した後に剣神流奥義・光の太刀を修行させています

彼女は、稽古を付けて剣神流の聖級の腕前に育てて一人前として認めたのです。

この部分について説明したいと思います。

 

スポンサーリンク

エリス、アルスに光の太刀を教えて認める

アルスは、アイシャと駆け落ちをします。

しかし、ルーデウス達に見つかり連れ戻されます。

アイシャは、アルスとの間にルロイという男の子を出産

その後、彼らは、グレイラット家を揺るがした騒動の責任を取る事となります。

まだ未熟なアルスは、学校に復学。

その後、成人してルーデウスとエリスがアイシャとの結婚を許すという条件を付きつけられます

彼らに一人前として認められることが必須となりました。

アイシャは、勘当という形でアスラ王国のアリエルの下に旅立ちます。

エリスは、アルスがアスラ王立学校を卒業後、剣神流の剣術の指導を開始。

彼女は、剣神流奥義・光の太刀を伝授。

アルスの剣技を剣神流の聖級クラスまで鍛え上げます

それを見届けて、彼を一人前と認めたのです。

アルスは、無事に成人してアイシャとルロイを迎えに行きました。

そして、シャリーアの近くに家を購入し、生活をして行きます

エリスは、息子であるアルスの騒動がずっと気になっていたと思います。

それでも、彼を信じて光の太刀を覚える様に修行させたのは、彼の気持ちが変わらないか見極めていたのかもしれません。

エリスなりに不器用だけど、大きな愛情が伝わってきてとても痺れるエピソードです。

あまり詳しい描写が描かれていません。

それでも、エリスがアルスに熱意をもって指導する姿が目に浮かびます。

 

スポンサーリンク

【無職転生】エリスが子供たちに一貫して教えていたこととは??

エリスは、子供達に徹底して教えていたことが誰かを守る事が大事

その為には、自分が強くならなくてはならないと教えているのです。

ルーデウスの娘であるルーシーは、彼女の教えを重要だと感じています。

彼女は、エリスから剣術の指導を受けて鍛えられています。

ルーシーは、友達を守って強くなり、弱い者虐めもしないと決意

それは、ルーシーのみでなく他の兄弟、姉妹にも受け継がれていくのです

エリスの教えは、潔くかっこ良いです。

有言実行で人間的に素敵だと思いました。

 

スポンサーリンク

【無職転生】エリスは母親になってもサンタクロースを信じていた??

エリスは、母親になってもサンタクロースが存在すると信じています

それは、一体どういう事なのか非常に興味深いです。

その説明をして行こうと思います。

 

スポンサーリンク

エリス、ルーデウスの話を聞いてサンタクロースが来ると信じてしまった?!

ルーデウスは、クリスマスの1か月前、娘のルーシーにある話をします。

それは、サンタクロースの事についてでした。

彼は、幼いルーシーに良い子になっていれば、プレゼントを授けてくれると教えたのです

それを聞いたルーシーは、喜び家の手伝いを積極的にして行きます

彼女は、ご褒美が貰えると喜んでいたのです。

クリスマス当日になりました。

ルーデウスとアイシャは、ルーシーにプレゼントを渡す為にサンタクロースとトナカイの姿に変装

屋敷に入る準備をしたルーデウスは、アイシャにエリスに見つかるなと命令します。

アイシャは、その理由がわからずに質問しました。

すると、ルーデウスは、エリスもサンタクロースの存在を信じてしまったと告白

実は、エリスは、ルーシーにした話を聞いていたのです。

彼女は、ルーデウスの作り話だろうと全く信じません。

しかし、何故か家の手伝いをする良い子になっていたのです。

全ては、サンタクロースからご褒美をもらう為でした

大人のエリスが信じてしまったのは、意外です。

エリスは、母親になっても純粋さがあったから信じたのではないかと考えてしまいます。

これ以上は、ネタバレになりそうなので書きません。

そんなエリスの話を知りたいのであれば、無職転生・短編で確認して頂ければ良く解かる筈です。

 

スポンサーリンク

まとめ

エリスは、1人の女性として母親として成長を遂げたキャラクターだと思います。

個人的にとても大好きです。

家事は出来ないけれど、自慢の剣術でルーデウスのピンチを救っています

彼女の行動は、ルーデウスの生存フラグに繋がります。

それは、歴史を変革する事になりました

エリスは、愛する夫であるルーデウスをしっかり守れたと思います。

彼女がいなければ、それは実現できなかったでしょう。

凶暴で威圧感が半端ないですが、素直で純粋な優しい女性だと感じています。

喜怒哀楽が激しいですが、自分に正直に他者に深い愛情を注げる素敵な女性です。

曲がった事が大嫌いなエリスの信念は、常に潔くて痺れます。

エリスがルーデウスの妻になって本当に良かったです。

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒エリスのデレがかわいすぎる!ルーデウスとの再会と剣の聖地で・・

⇒ルーデウスとエリスの運命逆転!?狂犬姫の意外な決断と結婚の・・

⇒エリスがカッコイイ剣王に!?大人の魅力でルーデウスと再会!・・

⇒ルーデウスとエリスが3番目の結婚!?ありの真実とは!・・

⇒フィリップ・ボレアス・グレイラットの腹黒い野心!エリスの父・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA