スポンサーリンク

最新ネタバレ『カッコウの許嫁』132-133話!考察!エリカがいない?!ついにエリカVSひろの直接対決へ?!

スポンサーリンク

吉河美希「カッコウの許嫁」132話より引用

前回、エリカはスマホもカバンも置いて部屋から抜け出してしまいました。

こんな時に限って、沖縄を大きな台風が襲います…!

エリカはまさか台風が来るとは思わず、1人彷徨っていました。

土地勘のない沖縄で迷子状態となってしまったエリカを見つけ出すのは誰になるのでしょうか?

それでは第132話『彼女の言うこと聞いてくれないの…?』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『カッコウの許嫁』132話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』132話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

台風襲来

その頃、ホテルでは…台風による悪天候のせいで交通手段は断たれてしまいました。

この現状に強い危機感を持つ宿泊客は多く、スタッフに詰め寄ります。

ホテルスタッフは、宿泊客を落ち着かせようと必死です。

とにかく猛威を振るう台風。

できることはただただ過ぎ去るのを待つことだけです。

危険なのでホテルの外には出ないように、とスタッフは言いました。

凪はその様子を見ていました。

未だにエリカは見つかっていません…。

危険な台風の中、外で震えているかもしれません。

ホテルの中を探していた理人が合流しますが、やっぱりエリカはいませんでした。

 

スポンサーリンク

ひろとの再会

不安はどんどん高まっていきます。

理人は警察に相談することも検討し始めます。

外は台風、このままエリカがもしも見つからなかったら…。

もはや悪い想像しかできません。

「海野君?」

その時、凪は名前を呼ばれました。

なんとそこにはひろの姿がありました。

何故沖縄にひろがいるのでしょうか?

その答えは、凪がひろのLINEを無視していたからです。

凪とひろが初デートをしてきたその日、凪はエリカに半ば無理やり沖縄に連れて行かれました。

凪はその時に飛行機モードにしたまま、解除するのを忘れていました。

そのせいで、ひろのLINEが届くことはありませんでした。

返事がないことを心配したひろは、幸から凪が沖縄に行っていることを聞き、取り急ぎ沖縄にやってきたというわけです。

ひろが沖縄に入ったのは台風が来る直前。

ギリギリのタイミングでした。

 

スポンサーリンク

失踪?!

ひろは凪と再会できてホッとした様子を見せました。

会えるまでは不安だったに違いありません。

本来なら、凪の無事を確認するためにすべきことは沖縄に来ることよりエリカに聞くことです。

でも今は…エリカには聞けませんでした。

それはエリカが凪に恋していることを知っているからです。

「それで海野君はびしょびしょで何をやってたの?」

話題を変えるようにひろは聞きました。

ところが、凪の答えは話題を逸らすことには繋がりませんでした。

「実は…」

その頃、エリカは…高波を見て驚いていました。

雨風はどんどん強まり、看板は今にも取れそうです。

エリカはここにきて恐怖を感じ始めていました…。

 

スポンサーリンク

ひろの本当の気持ち

エリカがいなくなってしまったことを知ったひろは、さっそく行動に移しました。

まず、状況の整理から。

エリカはスマホを置いて行ってしまったため、連絡は取れない状況です。

ホテルのスタッフはみんな台風の対応に追われていて、まだ密な連絡が取れていません。

ひろは、念のためにエリカの家族には連絡しておいた方がいいとアドバイスしました。

今は理人が警察に連絡をしてくれています。

やれることはしていますが…無情にも台風の猛威はさらに強くなることが予想されています。

沖縄には現時点で既に警報が出ています。

凪は…居ても立ってもいられません。

「もう一度、外を探してくる!」

凪は飛び出して行こうとしました。

ところが、凪の腕をひろが離しません。

「行かないで」

警報も出ている中、外に出て行けば凪だって危ないのです。

「彼女の言うこと聞いてくれないの?」

ひろは凪を見つめて言いました。

凪が心配だから、は当然ながら…やっぱり自分以外の女の子のことで必死になる彼氏を見たくないんでしょうね…。

凪とひろはしばらくそのまま膠着状態が続きました。

凪はひろの気持ちを理解していました。

それでも…!

悩んだ末に凪が口を開きかけた瞬間でした。

「なーんてね!」

ひろはにっこり微笑みました。

多分、さっきのはひろの本音でしょう。

それが凪を困らせていることも知っていたでしょう。

でも、まずはエリカの無事を確かめることが大切ですよね?

ひろも当然それをわかっています。

だからひろはあえておどけて見せたのではないでしょうか?

本当の気持ちを抑え、さらに凪が気を遣わないように心配りまで…やっぱりひろは大人ですね!

 

スポンサーリンク

発見!?

ひろは凪と手分けしてエリカを探すことにしました。

お互いに何かあったらすぐに連絡を取ることを確認して、2人はバラバラにエリカを探しました。

凪は息を切らしてエリカを探します。

しかし、エリカの姿はやっぱりどこにもありません。

凪はふと気がつきました。

「もしかして天野さんなら…」

凪が思い付いた場所とは?!

一方、ひろは…。

「やっと見つけた」

エリカを凪より一足早く見つけ出していました。

声をかけられたエリカは「凪くん?」と振り返ります。

その顔には涙が浮かんでいました。

迎えに来てくれるのは凪だと思っていたのですね…。

ひろは少し切なげにその言葉を聞いていました。

 

スポンサーリンク

ついに対決?!

ひろとエリカは近所の商店に避難しました。

とりあえず、心配している凪と理人にエリカを発見・保護していることを連絡します。

凪と理人も一安心です。

ひろはエリカの隣に座りました。

ここには2人しかいません。

ひろはおもむろに言いました。

「いい機会だと思う」

2人が2人でいる機会は今ではほとんどありません。

お互いに意図的に避けてきたのかもしれません。

でも、もう逃げるのはおしまいです。

「海野君のこと…少し話そうか」

ひろはエリカに言いました。

エリカもひろに返します。

「私も…そうしなきゃと思ってた」

ついに実現する彼女VS許嫁。

2人が語る本当の気持ちとは?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ132-133話のまとめ

今回のお話は、いなくなったエリカを探すお話でした。

凪と理人は、台風の中いなくなってしまったエリカを必死で探していました。

しかし、エリカはなかなか見つからず、凪は一旦ホテルに戻りました。

この時、凪はひろがいるのを発見します。

実は凪、飛行機モードを解除するのを忘れていたので、ひろのLINEが届いていませんでした。

ひろは、連絡が取れない凪を心配して沖縄まで来てくれたのでした。

ニュースでは台風がこれからますますひどくなると予想されていました。

そのニュースを見た瞬間、凪はいても立ってもいられず飛び出して行こうとしました。

それを止めたのはひろです。

「行かないで」と腕を掴みます。

これには凪も困りました。

ひろは「彼女の言うことを聞いてくれないの?」と凪に迫ります。

今はエリカを探すことが最優先。

それでも凪はなかなか答えられずにいました。

ひろは凪が困っているのを見て、冗談っぽく誤魔化しました。

きっとあれはひろの本音だったのでしょう。

結局、手分けしてエリカを探すことになった凪とひろ。

エリカを見つけ出したのは…ひろの方でした。

まさかひろが沖縄にいるとは思ってもいないエリカは「凪くん?」と涙ながらに振り返りました…。

雨風を凌ぐ為、近所の商店に入った2人。

吉河美希「カッコウの許嫁」132話より引用

彼女と許嫁…複雑な関係の2人はついに凪について向き合うことに。

2人は一体どんな本音を聞かせてくれるでしょうか!?

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』134話!エリカ無事に帰還!!罪悪感に苛ま・・

⇒『カッコウの許嫁』133話!女同士の本音が炸裂?!凪は罪な男・・

⇒『カッコウの許嫁』131話!ついに凪の本当の気持ちが明らかに・・

⇒『カッコウの許嫁』130話!理人はエリカにプロポーズ?!許嫁・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA