スポンサーリンク

最新ネタバレ『東京リベンジャーズ』275-276話!考察!タケミチ死亡でマイキー号泣!第二部マイキー編開始の可能性もあるのか!?

スポンサーリンク

和久井健「東京リベンジャーズ」275話より引用

「黒い衝動」の正体は「真一郎がタイムリーパーを殺したことで生まれた呪い」だったことが発覚。

その呪いは周りにも影響を与えるものであり、また現在もマイキーを蝕み、強くなり続けているのだとマイキーは言いました。

だから仲間を突き放し、離れるしかなかったのだと打ち明けたマイキー。

今も必死に抑え込んでいるというマイキーに、タケミチは「もう抑えなくてもいい。二代目東京卍會はマイキーを救うために結成したのだから、黒い衝動を思い切り解放して欲しい」と言いました。

するとその想いを受け、マイキーが黒い衝動を解放。

寺野サウスを一方的に倒してしまったほどの禍々しい強さを持つ黒マイキーですが、果たしてタケミチは黒い衝動をぶっ潰し、全てを終わらせることが出来るでしょうか!?

第275話『Cold hearted』はまさかのバッドエンドルートへ!?

 

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』275話!のネタバレ 

それでは『東京リベンジャーズ』275話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

vs黒マイキー開始

タケミチの言葉を受け黒い衝動を解放することにしたマイキーは、あっという間に衝動に呑まれて思考を停止。

ただ黒い衝動に身を任せました。

マイキーは近くに落ちていた春千夜の刀を拾い、容赦なくタケミチに斬りかかります。

するとその様子を見ていたパーちんが一連の話を踏まえ「呪いにどうやって勝つんだ?この戦いに意味なんてあるのかな?」と疑問を呈しました。

確かにタケミチは“呪い”に対して何か勝算があるというのでしょうか。

 

スポンサーリンク

春千夜の本心

未来視が継続中なのか、タケミチはマイキーの斬撃を紙一重で躱しています。

しかし手痛い一撃で右腕をパックリ斬られてしまいました。

すると春千夜がタケミチにこの戦いをやめるよう叫びました。

春千夜曰く、マイキーと黒い衝動は2つで1つ。

春千夜は黒い衝動ごとマイキーに心酔してきたけれど、黒い衝動から救おうとしてきた者は呪いにのまれて亡くなったのだと言います。

真一郎も、場地も、エマも、ドラケンも…。

それが呪いであり、このままだとタケミチも死ぬと春千夜は言いました。

 

スポンサーリンク

正気を取り戻すマイキー

春千夜の制止を聞かず、タケミチはまっすぐマイキーに向かって行きました。

しかしその時…マイキーに刀で体を貫かれてしまいます。

予定外なのか未来視を見てわざと突っ込んできたのか、かなりガッツリ刺されてしまいますが、なんとタケミチは自らさらに突き刺さりながらマイキーに抱きつきました。

「俺は負けないぞ万次郎。黒い衝動ごと背負ってやる」

タケミチは「一生の友達」として、マイキーが間違ったらぶっ飛ばしてやると伝えました。

するとタケミチの行動と「友達」という言葉に反応し、マイキーが黒い衝動状態から正気を取り戻したのでした。

 

スポンサーリンク

タケミチ死亡!?

マイキーが正気を取り戻した一方で、タケミチはもはや意識を失う寸前でした。

マイキーがトリガーだから手を握って欲しい、何度でもやり直して自分が助けるんだと言いながら、膝から崩れ落ちてしまうタケミチ。

マイキーは手を握りタケミチを支えますが、タケミチは「君と…皆と…笑って…」と涙を零しながら息を引き取ってしまったのでした。

マイキーの泣き叫ぶ声が響きました。

 

スポンサーリンク
"
"

『東京リベンジャーズ』ネタバレ275-276話のまとめ

和久井健「東京リベンジャーズ」275話より引用

まさかのタケミチ死亡!!

タケミチが死ぬとしたら皆がハッピーエンドになった代償のようなものだと予想していたので、こんな何とも言えない死になるとは思いませんでした。

とりあえず気になるのは3点ですかね。

1つはタケミチは死の寸前にタイムリープできたのか。

マイキーに手を握られていますのでタイムリープが発動した可能性はあります。

しかしタケミチは過去に戻っている状況ですから、これまでの能力と同じなら“未来に帰る”握手となりますので、ここで死んだタケミチに帰る未来はあるのかということです。

あるいはこのままもっと過去へ飛んだ可能性もあるんですかね。

もう1つは、タケミチが死んでマイキーにタイムリープ能力が移ったのではないのかということ。

前任者を殺害して能力を奪えるという方法が真一郎編で描かれましたので可能性はあります。

千冬や東卍メンバー、あるいはヒナがトリガーとなってマイキーがタイムリープし、すべてを変える・皆を救うという展開も期待できますよね。

そして気になる最後の1つは黒い衝動の行方です。

今回誰の死でも人前では泣かなかったマイキーが人目もはばからずに泣き叫んだということが、黒い衝動の消滅の証ということでしょうか。

黒い衝動が消滅したとなればタケミチの死も報われたことになりますが、タケミチの死が新たな黒い衝動を生まないのかも含めて気になりますね。

さて残り3話を残し主人公死亡という衝撃展開となりましたが、本当にこのまますべての決着がつくのか見守っていきましょう!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒『東京リベンジャーズ』277話!マイキーもタイムリープ!?2人・・

⇒『東京リベンジャーズ』276話!1998年へタイムリープ!すべて・・

⇒『東京リベンジャーズ』274話!最終回まであと5話!?ついに・・

⇒『東京リベンジャーズ』273話!真一郎からタケミチへ!ヒナも・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA