スポンサーリンク

【スパイファミリー】情報屋フランキー死亡?フランキーの死亡説や黒幕説について徹底解説!!

スポンサーリンク

スパイファミリーにおいて、黄昏ことロイドの頼れる相棒であるフランキー・フランクリン。

彼は本編においてフォージャー一家の秘密を知る人物であり、情報面や諜報活動などの面で様々な活躍を見せてくれる頼れる相棒

今回はそんな彼の事をまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】フランキーのプロフィール

スパイファミリー/©遠藤達哉

彼の出身はオスタニアであり、本名は不明でフランキー・フランクリンは偽名です。

彼の本当の名前は本編では明かされてはいません。

また表の仕事としてタバコ屋などをしており、その裏としては情報屋を務めています

婚姻暦に恋人暦は0年で、また家族に親族なども不明で、年齢も不肖となっており、身長は推定166cmとなっています。

彼の幼少期や青年期なども不明となっており、黄昏並みに己の過去を語らない人物として謎の多い人物となっています。

 

スポンサーリンク
"
"

【スパイファミリー】情報屋の本名とは?

スパイファミリー/©遠藤達哉

現在のところフランキーの本名は不明となっており、情報屋としての名前であるフランキー・フランクリンとなっていますが、これも偽名となっています

また彼は情報を集める際に様々な名前を用いる事などもあり、現在のところではその名前も明かされてはいません。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】フランキーの特徴

スパイファミリー/©遠藤達哉

彼の特徴を挙げれば、モジャモジャ頭がイメージにあり、あだ名を「モジャモジャ」とアーニャに名付けられ、彼のヘアースタイルが第一の特徴として挙げられます

また赤縁の分厚いメガネに左耳にはピアスと、意外にオシャレな雰囲気もあり、それなりにファッションに気遣う人物としての一面もあります

しかし見た目は子どもの様に体型に、スマートではない容姿と、そのせいで女性にモテない事を気にしているなどもあり、黄昏に変装マスクを作ってもらった際には、これで女性にモテると喜んでいた事から、自身がモテない顔立ちをしている事を理解している様子です。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】フランキーの性格とは?

スパイファミリー/©遠藤達哉

本編での彼はロイドの様な諜報員ではなく、あくまでも中立の情報屋であると言っており、ロイドの任務を手伝う事もあるも、あくまでも自分は中立という立場を貫くプロ意識の高い情報屋です。

しかし目先の欲望には勝てず、ロイドから報酬にと、強盗団が盗んだ美術品を持って行ってもいいや、また夜帷などの美女であれば、損得なしで協力してしまうなど、目先の欲望に弱い人物でもあります。

本人は気難しい様な雰囲気を見せるも、ロイドの家族と交流を持ち、彼の日常のサポートをするなど、フォージャー一家の関り深い親戚として活躍する一面もあり、アーニャにも好かれている一面もあります。

その事に関してもロイドはフランキーを信頼しており、フォージャー家においては交流が深くあり、アーニャの良き理解者ともなっています。

現に本編に置いてロイドとヨルのデートの尾行に付き合うなど、アーニャとはいいコンビニなっています。

またフォージャー一家の旅行の際はボンドの面倒を見ているなど、都合の良いお手伝いさんになりつつもあります。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】フランキーの能力とは?

スパイファミリー/©遠藤達哉

劇中に置いてフランキーは、ロイドの頼りになる相棒となっているも、彼はスパイである黄昏とは違い、自身でも戦闘力はゴミであると認めている程に、戦闘に向いていない人物です。

あくまで情報屋として、オスタニアの裏社会の情報に精通しており、スパイとしての能力は低いとされています。

しかし追い込まれている状況下の中で、相棒として用意される際にロイドに重用されているなどを見れば、ロイドからは背中を預ける事を信頼されており、またオスタニアにおける警戒社会の厳しい裏世界で平々凡々と生きている事などを挙げれば、彼の持つ基本的な能力が一般人よりも高いと評価できます。

彼は身体面での活躍ではなく、あくまでも頭脳面での活躍を得意としており、劇中においても偽造IDの発行に加え、政府書類の偽造作成などを行い、またそれらを可能とする裏社会の人間達の口利きなど、幅広く精通した裏方としての能力は非常に高くあり、ロイドの任務の受け口にもなっているなど、諜報機関WISEから信頼されている人物として見られています。

またフランキーの能力を挙げるにならば、彼の手先の器用さも特徴として挙げられ、ロイドの仕様するスパイグッズなども製作し開発しているなど、発明家としての側面もあります

現にパワードスーツを自作するなどもあり、相当に頭の良い人物ではないのかと、その見解も存在しています。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】フランキーの職業とは?

スパイファミリー/©遠藤達哉

ロイドから信頼され、彼はフランキーから情報を仕入れており、彼の良き協力者として信頼されてる情報屋が、フランキーの職業となっています

フランキー・フランクリンとなのり、バーリントの片隅にてタバコ屋を経営し、収集した情報をロイドに送りサポートをしている彼。

また他の一面では、国外逃亡や、またある事情を抱えた人物の悩みに、また恋をした女性の悩みを解決するための便利屋などの一面もあり、多様性のある活躍をした人物でもあります。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】フランキーの過去とは?

スパイファミリー/©遠藤達哉

彼の詳しい過去は明らかにされてはおらず、現在にて明らかになっているのは、戦時中においてロイドと出逢った過去がある事です。

彼とは戦地で遭遇した敵兵同士であり、この時から付き合いが続いており、唯一に知るフランキーとロイドの出逢いともなっています。

ただしフランキーの幼少期は不明であり、彼の子ども時代は、あまりに恵まれていない事から、もしかして孤児の可能性も考えられます

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】フランキーはなぜ情報屋になった?

スパイファミリー/©遠藤達哉

現在のところでは彼は情報屋になった詳しい契機が明かされてはおらず、彼自身も今の東側に対しての政治に思う所があるようで、この状況を変える為にロイドの味方になっている可能性が考えられます。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】フランキーとロイドの関係性とは?

スパイファミリー/©遠藤達哉

フランキーとロイドと出会った時期は戦争時におけるふとした出逢いから始まっています。

この時のフランキーは脱走兵であり、奇妙な出逢いをした事で二人の関係は始まった物となっています

ロイドがスパイとして活躍する中である任務の中でフランキーと再会し、それ以来から彼と関係を持つようになり、仲間としての良い意識を持っていったのではと考えられます。

それがどんな任務であったのかは、まだ劇中で語られてはいませんが、ロイドが後に西側最高のスパイとなる布石となった助力ともなったのは、フランキーの影響も考えられます。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】フランキー死亡説

スパイファミリー/©遠藤達哉

現在のところではフランキーは劇中で死ぬ可能性があると、ファンの考察で幾つも散見されています。

劇中においてもギャグパートな彼のキャラ位置ではいまいちに信じられませんが、ロイドの正体が明らかとなってしまい、その為に命を落とす可能性などが考察されています

また彼がアーニャを救う為に死ぬ可能性もあるのではと、そんな事も考察されており、今後の展開に注目したいです。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】フランキー黒幕説

スパイファミリー/©遠藤達哉

このフランキーの黒幕説もファンの間では多くの考察が成されており、彼がアーニャやボンドの育てた研究機関の黒幕ではと言う可能性も考えられ、ヨルやロイドの家族関係も彼がある計画の為に用意したものではとの考えもあります。

現在のところでは、まだ考察の域を脱してはいませんが、もし本当にフランキーが黒幕なら、彼は相当に凄い人物となります。

ロイドを欺くほどの演技力を持っているなど、またロイドの信頼を勝ち取る為の人心掌握力などを持ち合わせているなど、考えたら恐ろしいものですからね。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】アニメ・フランキー役の声優は誰?

スパイファミリー/©遠藤達哉

フランキーの声優さんは吉野裕行さんです。

主に元気で個性的な少年キャラの声で有名な声優さんであり、代表作にはSKETDANCEの藤崎佑助ことボッスンの声などを演じ、また悪役では鋼の錬金術師の2009年版では、ゾルフ・J・キンブリーの声を演じるなど、悪役のイメージも掴む熟練の声優さんでもあります。

また美形キャラの機動戦士ガンダム00のアレルヤ・ハプティズムやハレルヤなどのキャラを演じ、二枚目からギャグキャラなどを幅広く演じられる声優さんとして有能な方です。

 

スポンサーリンク

まとめ

スパイファミリー/©遠藤達哉

フランキーはスパイファミリーに置いては、重要なギャグパートのキャラクターでもあります。

本編のシリアスな雰囲気の中で登場し、物語の中にある緊張感と緊迫感を和らげ、ロイドやヨルにアーニャの家族関係を上手く調和するキャラとして劇中を潤わしてくれます。

ロイドやヨルとは違い、三枚目であり、また様々な事で報われないフランキー。

でも彼の存在は、隠し事の多いフォージャー一家の中で、家族の団欒を助けてくれる存在として重要な立ち位置にいるとも言えます。

優しい少し変わったおじさんと、そんな彼の存在は、ロイドの気の許せる友達としての存在もあると言えます。

今後彼がどんな活躍をし、またロイドをどう助けてくれるのか、頼れる、いざという時の活躍を期待したいです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA