スポンサーリンク

最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』269-270話!考察!藤原千花の最終回!!藤原は最後までみんなのアイドル?!

スポンサーリンク

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」269話より引用

どこかのレストラン…。

そこにいたのは食事をする藤原と謎の男性…!

顔を赤らめるこの男性の正体とは?!

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』269話!のネタバレ

それでは『かぐや様は告らせたい』269話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

黄昏の藤原

別の日、学校にて、藤原は1人で黄昏ていました。

いつもとは違う雰囲気に気がついたかぐやは声をかけます。

藤原は自分に起きた出来事を淡々と話しました。

「男の人に告られまして」

やっぱりあの時、男性が顔を赤らめていたのは告白だったのです。

かぐやは思い出しました。

文化祭の他にも藤原は男子に告白されていました。

何気にモテるのです。

まぁ…中身を度外視すればスタイルも良くかわいいですし、男子から見れば魅力的な子なのでしょうw

ただし、藤原はそれなりにモテるにも関わらず、これまで浮いた話もなく、かぐやにとっては「殿方と付き合うつもりがない」人と認定されています。

そんなわけで、かぐやは藤原に「断りずらい相手なら私が言付けしてあげる」と提案しました。

ところが…!

藤原の答えは意外なものでした。

 

スポンサーリンク

最後の解説コーナー

「今回は真面目に考えようかなって」

まさかの前向き発言!

かぐやは想定外の反応に一瞬固まります。

今回の相手は、藤原にとって”結構アリ”な相手だと言うのです。

それよりもかぐやは根本的なところに驚きを隠せません。

藤原にも人並みの恋愛感情があったなんて!!

(藤原に失礼すぎますw)

…さて、幾度となく「かぐや様は告らせたい」で繰り広げられてきたこの解説コーナーも今回でついに最後を迎えます。

最後の解説テーマは「恋愛感情」!

普通、生物はよりよい遺伝子を残すために惹かれ合います。

でも時にはそれだけでは説明がつかない選択をすることもあります。

それこそが恋愛感情。

人は選択肢一つで大きく変わる生き物なのです。

遺伝子とは関係のないところで手に入れた何かに人が惹かれることもあるのでしょう。

恋は設計図通りにはいかないのです。

 

スポンサーリンク

蓬莱珠樹

藤原だって一応、JKです。

恋の一つや二つ、してみたいお年頃。 

「みんなは私のことを穢れなき清純派アイドルと思ってるようなのでショックでしょうが…」

誰もそんなこと思っていませんが…今回は藤原も本気の様子です。

となれば、気になるのはそのお相手です。

かぐやは藤原に相手が誰かを確認しました。

「蓬莱珠樹くん」

かぐやはその名前を聞いた瞬間、すぐにピンときました。

有名なピアニストです。

もともと藤原とはコンクールで顔を合わせる仲でした。

ウィーンで活躍中ですが、帰国していたタイミングで食事に行くことになり、そこで告白されたということです。

(冒頭のシーンですね!)

しかも、珠樹は意外と積極的なようで、結婚を前提にした付き合いを提案していました。

さらに「一緒に暮らそう」とまで…。

藤原としても珠樹のピアノを尊敬していますし、性格も優しく、顔もウィーンでは”東洋の宝”と称されるほど。

さらに藤原の実家よりも珠樹の家はお金持ちらしい…。

珠樹はもう言うことなしの逸材なのです。

 

スポンサーリンク

かぐやの意見

かぐやは衝撃を受けていました。

なんで、そんな完璧な人が…藤原を好きになるのか?!(←超絶失礼w)

「かぐやさんはどう思います?」

藤原に意見を求められたかぐやは、心の中で考えました。

もちろん、こんな好条件の奇跡のような人を手放す手はありません。

是が非でも付き合うべきでしょう。

…でも。

かぐやは沈黙が続きました。

「知らない」

ようやく出てきた言葉は、肯定でも否定でもありません。

藤原は「良いとか悪いとか言ってください」とゴネましたが、かぐやの意見は変わりません。

別に好きにしたら良い、と藤原を見ずに突っぱねてしまいます。

かぐやのその態度を見た藤原は開き直りました。

「かぐやさんがそう言うならそうしよ〜」

藤原は珠樹にOKのメールを送ろうとスマホを取り出しますが…。

 

スポンサーリンク

藤原が好き!

スマホをポチッと押す瞬間、かぐやは藤原の手を掴みました。

藤原はかぐやのムスッとした顔と手を見てニヤ〜っと微笑みます。

「私が誰かのものになるのがイヤなんですか?」

かぐやの表情と手が全てを物語っています。

藤原はここでもうひと押し!

「私のことを好きって言ってくれたら、このメールを送るのやめます」

いつもの藤原スマイルが炸裂!

かぐやはしばらく考えましたが、覚悟を決めて言いました。

「私は藤原さんが好きよ」

そして、藤原が1番好きなのはずっと自分であって欲しい、とも。

藤原はその言葉が聞きたかったようですね。

かぐやの素直な言葉を聞いて、満面の笑みです。

「そんな事もちろんわかってますよ」

言われなくても藤原が好きなのはやっぱりかぐやなのです。

 

スポンサーリンク

藤原千花はみんなのアイドル!

藤原は言いました。

「かぐやさんが会長と付き合った時、私がどう言う気持ちだったかわかりましたよね!」

実は藤原も寂しかったんですね〜。

でも、今日、かぐやが藤原を大好きだということがわかりました。

これで少しはスッキリしたでしょう。

藤原はメールを削除しました。

(珠樹はかわいそうですが…涙)

「今から遊びに行きませんか?」

藤原はいつもの笑顔で言いました。

かぐやはメールを送らなくて本当に良かったのか、と聞きますが…。

藤原の答えは明確でした。

ウィーンに行くなんて、今の藤原にはいきなりすぎます。

それに、藤原はもっと過程が楽しめる恋がしたいと思っていました。

「会長とかぐやさんみたいに遠回りばっかりするような!」

こうして、藤原千花の物語は幕を閉じます。 

藤原が向ける”好き”には男女の壁はなく、誰に対しても笑顔を見せ、みんなを笑顔にしてきた藤原は…最後までみんなのヒロインであり続けました。

最後の最後、藤原の密かな夢が語られます。

「正直言うと、力士と結婚するのが夢なんで!」

藤原ならなんだか叶えてくれそうな気がしてきますね。

最終話まで残り3話!

残る人はついに御行&かぐや?!

 

スポンサーリンク
"
"

『かぐや様は告らせたい』ネタバレ269-270話のまとめ

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」269話より引用

今回は、藤原千花の最終回のお話でした。  

藤原はとある男性とお食事をしていました。

この人の正体は蓬莱珠樹。

藤原のピアノ仲間です。

ある日の学園にて、黄昏る藤原を発見したかぐやは声をかけました。

なんとあの時、藤原は珠樹に告白されていたのです。

それも、結婚を前提に。

珠樹は現在、ウィーンで活躍中。

結婚ともなれば藤原もウィーンに?!

その上、藤原も今回ばかりは満更でもない様子…。

かぐやは驚きを隠せません。

これまでも藤原はその可愛さからそこそこモテてきました。

でもいつだってかぐやが1番好きな藤原は男子と付き合う気配はありませんでした。

でも、珠樹は非の打ち所がない男性です。

「かぐやさんはどう思います?」

藤原の問いに、かぐやは悩みました。

応援してあげなくちゃいけない気持ちと、ずっと自分を1番好きでいて欲しい気持ち…。

藤原は全てお見通しでした。

かぐやが本当は藤原をとても大切に思っていることも。

結局、藤原は珠樹と付き合うことはありませんでした。

藤原は求められて簡単にうまく行くような恋より、遠回りするような恋をしたかったのです。

かぐやと御行のような素敵な恋を!

こうして、藤原の物語は幕を閉じました。

誰に対しても明るく優しい藤原は、これからもみんなのヒロインであり続けるでしょう。

さて、いよいよ最終回まで残すところ3話!

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『かぐや様は告らせたい』271話!(最終回)ついに堂々完結!・・

⇒『かぐや様は告らせたい』270話!誰が1番上手?!天才たちの・・

⇒『かぐや様は告らせたい』268話!石上&伊井野の最終回後編!!・・

⇒『かぐや様は告らせたい』267話!石上&伊井野の最終回前編!!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA