スポンサーリンク

【メイドインアビス】ベルチェロ孤児院のリーダー「ジルオ」はどんなキャラクター?その実力やリコとの関係は!?

スポンサーリンク

リコやレグが生活をしていたベルチェロ孤児院で教師(?)をしており、月笛探窟家でもあるジルオ。

ジルオはリコ達孤児院メンバーからは「リーダー」と呼ばれており、かなり信頼されているようです

彼の探窟家としての師匠はライザであり、リコが産まれてすぐの頃にも会っておりリコと深い関係がある人物です。

作中の登場機会は序盤に登場する程度でしたが、ライザが師匠ということもありますがクールな表情と言動も相まって、実力者の雰囲気を醸し出していました。

今回はそんな「リーダー」ジルオについて紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【メイドインアビス】リーダー「ジルオ」はどんなキャラクター?

メイドインアビス/©つくしあきひと

ジルオは白髪に碧眼のイケメンで、ベルチェロ孤児院で教師(?)をしている月笛探窟家です。

ベルチェロ孤児院(地上)で子供たちの面倒を見ているため序盤しか登場シーンはありませんが、登場キャラクターの中で一番イケメンなキャラです。

また頭の回転もかなり速いようで、リコの突拍子もないアビスの底への冒険も予測していたようです。

孤児院の子供たちからも信頼が厚く「リーダー」と呼ばれるだけでなく、孤児院のナットという少年はジルオに憧れて、自身の出身地に孤児院を作ることを目標にするほどです

 

スポンサーリンク
"
"

【メイドインアビス】ジルオがリーダーを務めるベルチェロ孤児院とは?

メイドインアビス/©つくしあきひと

ベルチェロ孤児院はリコやレグが在籍していた孤児院で、孤児に一般教養と探窟家としての基礎を教えています

なぜ探窟家の基礎を教えているかというと、あまり作中で描写はありませんが、アビスで発掘された遺物はどんなガラクタでも他国では高値で取引されているからです。

たしかに「探窟家」という職業は命がけですが、その分リターンも非常に大きい職なのです。

そのため孤児院でもジルオという「探窟家の先生」を雇い、「探窟家としての授業」をしているのだと思います

そして実地授業としてアビスの深界一層で生徒たちに遺物を収集してもらい、その遺物を売ることで孤児院の運営費を賄っているようです

余談ですが、リコはその遺物をくすねているため怒られ裸吊りの罰を受けているのです。

孤児院の運営費をくすねていると考えれば当然の罰ですね。

 

スポンサーリンク

【メイドインアビス】ジルオの実力は!?

メイドインアビス/©つくしあきひと

ジルオの探窟家としての実力も相当なものだと思われます。

本来探窟家は専業でやる職業のようですが、ジルオは孤児院との兼業であるのに月笛探窟家あることも考えると、「探窟家としての実力もある+他の仕事をこなす要領の良さ」を持ち合わせる超有能イケメンなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【メイドインアビス】ジルオの師匠はライザ?

メイドインアビス/©つくしあきひと

ジルオの探窟家としての師匠は、白笛探窟家・ライザです。

つまりリコの母親の弟子なのです。

どういった経緯でジルオがライザの弟子になったのかは描かれていませんが、ライザからも「優秀な弟子」という評価を受けているため、弟子入りしたことは間違いないでしょう。

白笛の中でも最も偉大な人物・ライザから有能認定されているジルオですが、ライザの探窟家に随伴したことはほとんど無いようで、地上でライザと過ごした時間がほとんどだったようです。

ライザのことを尊敬しているものの、地上にいるライザに対しての印象は「酒のみで喧嘩っ早く、いたずら好きなことに加えてひどい偏食家… 白笛じゃなければただの変人」だそうです。

ジルオがこのような印象を持つのはライザが本当に変人だった可能性もありますが、ライザとの師弟関係がとても良好だったのだとも推測できます。

 

スポンサーリンク

【メイドインアビス】ジルオとリコの関係は!?

メイドインアビス/©つくしあきひと

先述の通りジルオはリコの母であるライザの師匠であり、リコが赤ちゃんの時から知っています

さらにリコは白笛探窟家の娘で人質として利用される可能性があるため、その身元はごく少数の人しか知りません。

ジルオはそのリコの身元を知っているため、ここからもライザから信頼されていることが伺えます

ジルオはライザのことを、「酒のみで喧嘩っ早く、いたずら好きなことに加えてひどい偏食家… 白笛じゃなければただの変人」を語っていましたが、それでも尊敬する師匠の娘だからこそ孤児院で大切に守り抜いていたのでしょう。

 

スポンサーリンク

【メイドインアビス】ジルオはオーゼンとも関係があった!?

メイドインアビス/©つくしあきひと

ジルオの師匠はライザでしたが、実は白笛探窟家のオーゼンからも自分の弟子にならないかスカウトをされていたのです。

しかしジルオは、その誘いを「オレは殲滅卿(ライザ)の方がいいんで」と断っていました

白笛探窟家の弟子であることも凄いですし、冗談の可能性もありますが引き抜きのように声をかけられるということは、ジルオの探窟家としての才能は一線を画すものがあるのかもしれません。

そしてあの意地悪なオーゼンの誘いを堂々と断るメンタルといい、実力だけでなく精神面もかなり強いのかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

メイドインアビス/©つくしあきひと

見た目と雰囲気からも実力者感を滲ませていたジルオ。

頭の回転も速く、リコの突拍子もない冒険を予測し陰から支える程です。

探窟家としての実力は描かれていないため未知数ですが、白笛探窟家・ライザの弟子であり、さらには白笛探窟家・オーゼンから自分の弟子にならないかという引き抜きの声掛けをされたこともあります

今後ジルオの活躍が描かれるかは不明ですが、もしあった場合その未知数の実力を確かめるためにも「メイドインアビス」からは目が離せませんね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA