スポンサーリンク

最新ネタバレ『スパイファミリー』69-70話!考察!迫る危機?!バスのハイジャックが発生?!

スポンサーリンク

遠藤達哉「スパイファミリー」69話より引用

保安局にて、ある報告が上がってきました。

“極左組織”<赤いサーカス>の残党が、バーリント市内に潜伏中との情報です。

対象となっているのは、国外に潜伏していたとされる<赤いサーカス>の幹部、ビリー・スクワイアが率いる一派です。

キナ臭い情報の真偽はいかに?!

それでは第69話の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『スパイファミリー』69話!のネタバレ

それでは『スパイファミリー』69話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

博物館にGO!

この日、イーデン校の1年生は博物館に行くため、バスに乗っていました。

“社会科見学”の日です。

アーニャは「おでけけ」と目を輝かせています。

アーニャとベッキーは隣同士です。

通路を挟んで反対側に座るダミアンは「ガキっぽいイベントだ」と言いましたが、この日ばかりは取り巻きのエミール&ユーインもダミアンに反論しました。

だって、博物館は面白いものだらけ!

恐竜の骨やミイラなど、子供たちの興味をそそるものばかりです。

ダミアンは移動手段が庶民の乗り物であるバスなのも気に食いません。

でも今日は1年生全員のイベント。

様々な家柄の子がいますし、バスは妥当な選択肢でしょう。

ダミアンの後ろの席にいたビル・ワトキンス(ドッチボール対決で活躍)は「何事も経験だよ」と声をかけてきました。

ビルはウォルト寮(4組)の子です。

ちなみにダミアンたちはセシル寮(3組)です。

今日の目的は違う寮の子供同士の交流も兼ねているのです。

ダミアンは他の寮と「仲良くなるつもりなんてない」と言い放ちました。

ビルは負け時と言い返し、2人は案外仲良く(?)交流していますw

アーニャは隣の会話を聞いて考えました。

 

スポンサーリンク

なかよし作戦、決行!

今日は”なかよし作戦”を少しでも進展させるチャンス!

先日、ロイドの心の声を読んだアーニャはヒントを得ていました。

ロイドは67話にて自分に嫉妬する部長と仲良くなるために動きました。

ロイドは部長をあえて嵌めて、それを救うことで自分への好感度を爆発的にあげる作戦を使いました。

当時のアーニャ評価は”人たらし”ですが、これで人間関係が円滑に進むなら問題ないでしょう。

今では”ちちのまねっこ”して目的を達成しようと考えていました。

今回、アーニャが考えた作戦はこうです。

まずダミアンがアーニャが「ぶす」であることを理由に退学にするよう先生に依頼します。

先生がやってきてアーニャはブスじゃないと否定しますw

さらに先生はダミアンの方がブスだから退学するように迫ります。

※アーニャの想像の中のダミアンはぐにゃぐにゃしていてブスです。

そこでアーニャが登場!

「じなんはぶすじゃない。ただのくそやろう」

…十分、悪口ですがアーニャの想像の中ではこれで退学の危機は回避、ダミアンは泣いて感謝する…という流れとなっています。

色々と破綻している作戦ではありますが、アーニャは自信を持って作戦を決行!

ダミアンがアーニャに「ぶす」と言うように仕向けます。

その方法は、丸めた紙をダミアンに投げつけ、その隙に「ぶす」と言われるのにふさわしい顔を作るだけです。

 

スポンサーリンク

菓子を返す時?!

アーニャは紙をダミアンに投げつけました。

ダミアンに丸めた紙が当たりました。

ダミアンが咄嗟にアーニャの方を見ると…アーニャは「ぶす」と言われる待ちの顔をしていますw

ダミアンにはバカしている顔にしか見えませんw

投げつけられた紙を高速で投げ返します。

作戦は(当然ながら)失敗に終わりました。

一方のダミアンはなかよし作戦のことなど知りません。

なぜアーニャが紙を投げつけてきて、あんな顔をしていたのか考えてしまいます。

(借りを返さないから怒ってるのか?)

61話にて、ダミアンはアーニャのおかげで雷(トニト)を免れています。

この時、ダミアンは”貸し”を作ったままじゃ嫌だと言ったのですが、アーニャは”菓子”だと勘違い。

結果的にこの時のお礼はお菓子で返すことが決まっていました。

ダミアンは素直ではないので、せっかくアーニャに渡すつもりで持ってきたお菓子をなかなか渡せずにいたのです。

(とっとと菓子を渡してチャラにするか)

ダミアンが意を決してお菓子をリュックから取り出すと…エミール&ユーインがめざとく発見!w

「みんなで食べましょう!」

アーニャに渡すものだとは言えないダミアン…。

結局、渡すことができず男子たちで集まって食べることになってしまいました…。

 

スポンサーリンク

なかよし作戦、失敗!

男子たちがお菓子を食べ始めたのを見て、ベッキーが反応しました。

ベッキーは自分が持ってきた高級で可愛いデザインの飴をアーニャに見せました。

アーニャは安定のピーナツオンリー。

しかも2袋、塩とチーズ味です。

さらにカバンの中を漁ると、ボンドの餌が1粒出てきました。

「じなん いぬのえさくうか?」

ダミアンはさらに怒りました…。

アーニャは純粋にプレゼントのつもりのようですが。

なかよし作戦は毎度のことながらうまくいきませんw

 

スポンサーリンク

危機、迫る!

いよいよ博物館が迫ってきました。

ところが…本来曲がるはずのところを曲がらず、バスは博物館を通り越してしまいました。

先生は慌て始めます。

背後には後続のバスと警護車が控えていました。

アーニャたちを乗せたバスがおかしな動きをしていることを察知し、警護車は後を追います。

一方、アーニャたちを乗せたバスは少し先で停車していました。

乗り込んできたのは…<赤いサーカス>の幹部、ビリー・スクワイアとその仲間です。

先生はあっという間にスタンガンで倒されてしまいます。

ここでようやく子供たちも大変な状況に追い込まれていることに気が付きます。

救いになるはずの警護車が追いつきますが、ビリーは全く動じていませんでした。

警護車をあえて引きつけ、銃で狙い撃ち。

タイヤをパンクさせられた警護車はコントロールを失い、もう追うことはできません。

 

スポンサーリンク

バスハイジャック

ビリーは泣き喚く子供たちに銃を向け「騒ぐな」と脅しました。

そして、今子供たちが置かれている絶望的な状況について説明しました。

「このバスは我々赤いサーカスが乗っ取った。生きておうちに帰りたかったら大人しくしろ」

アーニャたちが乗るバスは極左組織<赤いサーカス>に乗っ取られてしまったのです。

怯える子供たち…!

彼らはなぜイーデン校のバスを狙ったのでしょうか?!

アーニャたちは無事に家に帰ることができるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『スパイファミリー』ネタバレ69-70話のまとめ

今回は、アーニャたちが乗るバスがハイジャックされてしまうお話でした。

ある日、アーニャたちイーデン校1年生はみんなでバスに乗り、博物館を目指していました。

社会科見学の日です。

バスの中ではアーニャ、ベッキー、ダミアン、エミール、ユーイン、ジョージ、ビルなど見知った顔が登場します。

なかよし作戦の決行を目指すアーニャですが、毎回作戦が甘く、今回もダミアンはアーニャが思う通りには行動してくれません。

結局、なかよし作戦は今回も惨敗。

一方のダミアンは、アーニャが仕掛けてくる意味不明の行動が理解できません。

考えられることとしては、未だに借りを返さず、お菓子を渡せていないことくらいです。

(詳細は61話参照。ハンカチを忘れたダミアンにアーニャが貸してあげたのです。この件で、ダミアンは雷を逃れ、アーニャは2つ目の雷をもらうことになりました)

ダミアンがお菓子を差し出そうとすると、周りの男子がめざとくそれを発見!

結局アーニャにあげると言えず、男子みんなで美味しくいただきましたw

ダミアンはまだ借りを返せぬままです。

そうこうしているうちに目的の博物館に近づきました。

ところが…バスは直進し、博物館を通り過ぎてしまいました。

少し先で停車したバスに乗り込んできたのは…!

保安局が事前につかんでいたヤバい敵。

 

遠藤達哉「スパイファミリー」69話より引用

<赤いサーカス>のビリーとその仲間でした。

様子がおかしいと気がついた警護車も後を追いますが、ビリーの敵ではありません。

アーニャたちの運命は…?!

次回もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒スパイファミリー71話!男気を見せるダミアン?!救出作戦始動・・

⇒スパイファミリー70話!危険を知らせろ!!アーニャに爆弾の恐・・

⇒スパイファミリー番外編9話!初監督作品は駄作?!ロイドがアー・・

⇒スパイファミリー68話!ヨルへの愛比べ?!ユーリは今日も大暴・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA