スポンサーリンク

最新ネタバレ『カッコウの許嫁』130-131話!考察!理人はエリカにプロポーズ?!許嫁としての凪の立場は?!

スポンサーリンク

吉河美希「カッコウの許嫁」130話より引用

前回、エリカの幼なじみである堂島リゾートホテルの御曹司、理人のエリカへの溢れる愛を知った凪。

その上、理人はこの旅でエリカにプロポーズするつもりだと明かしました。

これは許嫁である凪に対する宣戦布告とも取れる発言です。

果たして凪は理人とどう向き合っていくのでしょうか?!

それでは第130話『何をやっていたんだ』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『カッコウの許嫁』130話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』130話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

プロポーズに協力?!

理人は凪と敵対するつもりはありません。

それは凪が親が決めただけの許嫁である事と、ひろという彼女までいることを知っているからです。

「プロポーズに協力してほしい」

むしろ、理人は凪に素直に協力要請!

凪は戸惑いつつも拒否する理由が見つけられず…。

曖昧に「え…ああ」と返事をしてしまいます。

理人はこれを肯定と捉え、笑顔で感謝を伝えました。

なぜか理人の恋の応援をすることになってしまった凪…。

この旅で理人はエリカにプロポーズをするというのに、凪は本当にこれでいいのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

エリカにとっての理人

夕飯をお腹いっぱい食べた後、凪とエリカは同じ部屋に案内されていました。

もともと2人が同じ家に暮らしている事、許嫁である事から同じ部屋にされてしまったようです。

しかも他のゲストルームは全て埋まっている状況…。

凪はエリカに気を遣ってバルコニーで寝ると提案したところ…「そうね」とエリカは快諾w

凪としては、エリカにも少しは気を遣って欲しかったようで…。

せめて室内であるバスルームへの変更を希望しました。(バスルームも相当ひどいと思いますが…w)

凪は少し考えてから「幼なじみと変わってもらう?」と言いました。

理人からプロポーズの協力を頼まれたことも頭をよぎったのでしょう。

でもエリカは「そこまではいい」と断りました。

凪とエリカは結局2人で過ごすことに。

エリカはおもむろに理人について”かっこいい”と話し始めました。

それを聞いた凪は焦りにも似た表情を浮かべます。

歯切れの悪い返事しかできません。

エリカにとっての理人は、しっかり者で頼れる存在。

同じホテル経営者の父を持つ2人ですが、理人は将来建築家になりたいという夢を持って勉強しています。

それは自分のホテルの設計もできる社長を目指しているから。

エリカは将来をしっかり見つめている理人に憧れているのです。

理人はエリカに自分もしっかりしなくてはと思わせてくれる存在なのです。

凪はエリカの話を聞いて思いました。

心配しなくても、理人とエリカはお互いを認め合う仲であり、お似合いの2人です。

…それを知った凪がどこか複雑そうに見えるのは気のせいでしょうか?

 

スポンサーリンク

これはジェラシー?

エリカは疲れていたのでしょう。

凪と少し話した後、すぐに眠りに落ちていきました。

翌朝、気持ちのいい陽の光と波との音で凪は目を覚まします。(結局ソファーで寝たようです!)

ベットにエリカの姿はなく、外から楽しそうな声が聞こえてきます。

凪はバルコニーに出て外を見ました。

そこにいたのは、楽しそうにボール遊びをする理人とエリカでした。

子供のようにはしゃぐエリカは輝いて見えます。

気づくと凪は拳に力を入れていました。

エリカは凪に気がつくと嬉しそうに一緒に遊ぼうと声をかけました。

ところが凪は…大声で2人を叱り飛ばしますw

「朝ごはんも食べずに海で遊ぶと倒れるぞ!」

2人が仲良くしているのを止めたかったのでしょうか…?

凪の一声で遊びは一旦中止。

強制的に朝食の時間になりました。

 

スポンサーリンク

朝食タイム

凪はホテルに頼み朝食を準備していました。

凪、エリカ、理人は3人でテーブルを囲み、朝食を食べ始めます。

無邪気なエリカはおいしくておしゃれな朝食に大満足の様子ですが、理人は異様な空気を察していました。

凪だけを呼び出し、なぜこんな状況(3人で朝食)になっているのかを問いただします。

凪の答えは「3人席しか空いてなかったので」というシンプルなもの。

理人は3人席なら2人で座っても問題ないと当然の指摘をしますw

要するに、エリカと2人で朝食を取りたいので、凪に出ていけと言いたいわけです。

ストレートに希望を伝えられた凪は、口にしていたパンを思わず落とします。

そうです、自分はプロポーズの協力者。

理人と張り合うのはおかしいのです。

「次は頼むね!」

凪は理人に念を押されてしまいました。

1番驚いているのは凪本人でしょう。

気づけば理人と張り合っていたのですから…。

凪は自分の本当の気持ちに気づき始めているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

お土産を買いに!

今回の沖縄への旅は急だった為、幸やひろにも伝えていませんでした。

そこで、エリカはみんなにお土産を買って帰ることに。

幸には沖縄銘菓・サーダーアンダギー、ひろには沖縄名産・ソーキそばをチョイスします。

エリカは自分のチョイスをカンペキだと自画自賛しますが、凪は納得がいかない様子。

特に幸にはコレ!というものがあるのです。

それは…沖縄限定のそばっしー!

それよりも納得がいかないのは、お土産を選んでいるのがエリカと理人だということです。

幸やひろへのお土産なら、凪が一緒に買うべきでは?!

でも、理人のプロポーズに協力することになってしまった凪には何も言えません。

2人が楽しそうに買い物をしているのを横目に見ながら、存在を消すしかありませんでした。

 

スポンサーリンク

迫るプロポーズ!

お土産選びも終わった頃、エリカは凪がいないことに気がつきました。

理人は凪が今度こそ気を利かせて2人きりにしてくれたのだと思いました。

言うなら、今!

エリカに大切な話があると切り出しました。

凪はこの時、柱の影に隠れていました。

理人の声は凪の耳にも聞こえています。

いよいよ、プロポーズの時が…。

わかっていたことなのに、やっぱり凪の胸のモヤモヤは消えません。

プロポーズが聞こえるほど近くに隠れて盗み聞きまでして、何をしているのでしょう。

理人は夢を持ち、容姿も良く、エリカに一途。

家柄も釣り合っています。

さらにエリカだって理人を尊敬しています。

こんなにお似合いの2人はいないでしょう。

…ましてや自分にはひろという彼女だっています。理人の恋を応援するのがスジってものです。

わかっているのに…頭に浮かぶのは「凪くん」と自分の名前を呼ぶ笑顔のエリカ。

その笑顔が浮かんだ瞬間、凪は迷いを振り切りました。

 

スポンサーリンク

ちょっと待った!?

理人がついにエリカにプロポーズ。

エリカは驚いて赤くなりました。

その瞬間、凪が飛び出しました。

「その話ッちょっと待って!!」

人は大切なものを失いかけて初めて知る、と良く言いますよね?

ついに凪のエリカに対する本当の気持ちが明かされるのでしょうか?!

理人のプロポーズの行方はどうなるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ130-131話のまとめ

今回のお話は、理人のプロポーズのお話でした。

エリカへの一途な想いを抱える理人に、プロポーズへの協力を依頼された凪。

断わる理由が思いつかず、承諾する形になってしまいます。

しかし、理人がエリカへのアプローチをすればするほど、凪の胸のモヤモヤは広がっていきます。

自分にはひろという彼女がいて、エリカは親が決めただけの許嫁。

それなのに、何故?

対する理人は夢を持ち、容姿も良く、家柄までエリカに釣り合います。

それに、エリカ自身も理人のことを尊敬しています。

こんなにお似合いの2人の恋なら、応援するのがスジというもの。

頭ではわかっているのに、凪の心はそれを拒否しています。

吉河美希「カッコウの許嫁」130話より引用

理人がプロポーズを実行した瞬間、凪は飛び出していました。

プロポーズに待ったをかけたのです。

ついに凪のエリカに対する本当の気持ちが明かされるのでしょうか?!

プロポーズを止めるというなら、ひろの存在はどうなるのでしょうか?!

また、エリカは理人と凪…どちらを選ぶのでしょうか?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』132話!エリカがいない?!ついにエリカVS・・

⇒『カッコウの許嫁』131話!ついに凪の本当の気持ちが明らかに・・

⇒『カッコウの許嫁』129話!理人登場!!エリカとの関係は?!・・

⇒『カッコウの許嫁』128話!おもてなしは大成功?!エリカの”婚・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA