スポンサーリンク

最新ネタバレ『カッコウの許嫁』129-130話!考察!理人登場!!エリカとの関係は?!

スポンサーリンク

吉河美希「カッコウの許嫁」129話より引用

沖縄で開かれた天野リゾートの新しいホテルのオープニングパーティは、エリカと凪の活躍により無事成功しました。

その日の夜、プライベートビーチではしゃぐ凪とエリカの元にとある人物が現れて…?!

それでは第129話『好きなんですか?』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『カッコウの許嫁』129話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』129話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

パーティのその後

無事にパーティを終えた2人はプライベートビーチで乾杯!

エリカは海に足を入れてはしゃぎました。

凪は初めてのパーティでお疲れの模様。

今回のパーティを通して、凪は改めてエリカと住む世界が違うことを実感していました。

それがエリカと比べて元気がない理由の一つかもしれません。

多くの人の前で堂々と話せる度胸、居るだけで人が集まるオーラのようなもの、全て凪にはないものです。

一方のエリカは凪が思ったよりも積極的だったことに驚いていました。

凪はひろとの初デートの後、あっという間にここに連れて来られました。

最初は自分の本当の父親がどんな仕事をしているのかを知りたい程度でしたが、改めてホテル経営の凄さを知った気がしました。

すかさずエリカは「今回のはただのパーティだけど」とツッコみました。

ホテル経営の本当の凄さは、もっと奥深いところまで知らなければ本当の意味で知ることはできないのでしょう。

ここでエリカはふと思いました。

この状況こそ、宗一郎の思惑通りかもしれません。

凪がホテル経営に興味を持つように仕向けたということです。

一応、今回のパーティへの参加は”宗一郎の急用”のために発生したもの。

でも相手はあの宗一郎…。

もしかしたら何もかも仕組まれていた可能性は否定できませんね…!

 

スポンサーリンク

理人登場

2人が恐ろしい可能性について話していると、突然「こんなところにいたんだね」と声が聞こえてきました。

相手はパーティ会場でもエリカと話していたイケメンです。

エリカは親しげに「理人くん!」と呼びかけました。

理人はエリカを「エリカ」と呼び捨てにしています。

凪はやけに親しげな2人の関係が気になって仕方がありません。

思わずどんな関係かを尋ねます。

エリカの答えは”幼なじみ”でした。

理人は”堂島リゾート”の御曹司。

親がホテルの経営者同士ということで小さい頃から会う機会が多かったのです。

堂島リゾートは凪でさえ耳にしたことがある有名なホテルです。

理人は凪に簡単に自己紹介してくれました。

現在大学1年生で、建築を専攻しています。

凪より2歳年上ですね。

凪も負けじと自己紹介しますw

凪が年下だと知ると、理人は「人違いか」とつぶやきました。

もしかして、エリカの兄(凪の実兄)の宗助だと思ったのでしょうか?(宗助と凪はそっくりです) 

エリカはお兄ちゃんラブだったので、理人からすると宗助はライバルだったとも考えられます。

 

スポンサーリンク

幼なじみ

エリカと理人は親しげに会話を続けています。

これまでエリカから幼なじみの話を聞いたことはありません。

でも良く考えてみれば幼なじみくらいいても不思議ではありません。

凪にだってあいという幼なじみがいるのです。

それでも自分の知らない人と親しげに話すエリカを見ると、どうしてもジェラシーを感じてしまう凪…。

やはりエリカを女の子として意識しているからでしょうか?

その上、2人の会話は…親が仕事でブラジルにいるとか、イタリアにいるとか…庶民とはかけ離れていて、凪に入り込む余地はないのですが…。

「うちの親は地元でたことないですけど!」

凪は事実を大声で宣言しますw

凪自身もなんでそんな張り合うようなことを言ったのかわかりません。

自然と口をついて出てきてしまったようです。

やはり、理人をライバル視しているってことなのでしょう。

 

スポンサーリンク

格の違い

エリカはスタッフに呼ばれ、急遽いなくなってしまいます。

残された理人と凪…。

理人は突然トランプを取り出し、山を2つに分け始めました。

暇つぶしに凪とトランプをするつもりのようです。

2人はババ抜きをしながら、会話を続けます。

理人は凪に両親の仕事を尋ねました。

「中目黒の定食屋をやっています」

続けて理人は星の数を尋ねました。

凪は”食べグロ”はやってないと答えました。

ここに庶民との違いが現れていました…。

理人が聞いた星とは”ミチュラン”のこと!

理人は鼻で笑いました。

凪は少々いらつきながらも、まだ受け流します。

続けて理人はおすすめのメニューについても聞いてきます。

凪が素直に親子丼や唐揚げ、カツ丼などのメニューを回答すると、理人は「どれも久しく食べていない」と答えました。

凪も流石に気づいています。

理人は凪との格の違いを見せつけているのです。

 

スポンサーリンク

ジジ抜き

理人が本当に凪に聞きたいのはここからです。

「君がエリカのフィアンセだというのは本当か?」

凪は理人がなぜそのことを聞いてくるのか、理由が分かりません。

でも隠すこともないので事実を伝えました。

凪とエリカは、フィアンセではなく親が勝手に決めた許婚です。

さらに凪にはひろという彼女もいます。

凪に彼女がいると知った理人の反応は「君に?」とめちゃくちゃ意外そうな顔w

凪はますます不愉快になりました。

理人は2人がフィアンセではないこと、凪に彼女がいることを知ると小さくガッツポーズ!

凪はここでようやくある可能性に気がつきました。

「もしかして、天野さんのこと好きなんですか?」

凪が核心に迫る問いかけをした時、凪が引いたトランプはジョーカー。

まさしくラスボスクラスの大切な質問でしょう。

(ところがまさかのジョーカーが揃い、ババ抜きではなくジジ抜きであることが判明しますw)

果たして理人の答えは?!

 

スポンサーリンク

一途な恋

理人はちょっと時間を置いてから「やめろよ」と否定しました。

凪は理解したつもりになっていました。

つまり理人は、ホテルを大きくするためにエリカとの結婚を狙っているのでしょう。

ところがこの考えは全くの見当違いです。

「好きで片付けるには軽すぎるということだよ」

幼い頃、好きになった女の子がたまたまホテル王の娘だっただけ。

理人はエリカを本気で愛しているのです。

思っていたより一途で真剣な恋…。

その重さに凪は唾を飲み込みました。

それならば…気になるのはエリカの気持ちです。

複雑な思いを凪が感じ始めたところで、エリカが戻ってきました。

夕飯の支度が整ったので、理人と凪も一緒に食事を頂くことになりました。

 

スポンサーリンク

宣戦布告

ちょうどジジ抜きもラスト。

凪が先に上がり、勝利しました。

残ったカードはクイーン。

理人はそのカードを見せながら凪に宣戦布告!

「この旅で僕はエリカにプロポーズしようと思っているんだ」

許婚・凪はどう反応するのでしょうか?!

エリカの気持ちはどうなっていくのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ129-130話のまとめ

吉河美希「カッコウの許嫁」129話より引用

今回のお話は、新キャラ・理人からの宣戦布告のお話でした。

凪とエリカはパーティを無事に終え、プライベートビーチにいました。

そこに現れたのが理人です。

理人はエリカの幼なじみで、堂島リゾートの御曹司。

現在大学1年生で凪&エリカより年上です。

エリカがスタッフに呼ばれていなくなると、男同士のバトルが始まります。

理人は凪が庶民であることを見抜いていました。

だから、数々の質問で自分やエリカのようなハイクラスの人間とは格が違うことを見せつけます。

では、理人はなんでそんな嫌味なことをするのでしょうか?

その答えは、エリカが大好きだから。

エリカが凪をフィアンセと紹介した為、焦っていたのです。

でも事実は親が勝手に決めただけの許嫁。

その上、凪にはひろという彼女がいます。

理人は今がチャンスだと思ったのでしょう。

凪に今回の旅でエリカにプロポーズすると宣戦布告します。

凪に止める権利はあるのでしょうか?!

複雑な感情を抱いたまま、理人VS凪の対決は続きます。

でも1番大切なのはエリカの気持ち。

3人の恋の模様はさらに白熱する予感です。

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』131話!ついに凪の本当の気持ちが明らかに・・

⇒『カッコウの許嫁』130話!理人はエリカにプロポーズ?!許嫁・・

⇒『カッコウの許嫁』128話!おもてなしは大成功?!エリカの”婚・・

⇒『カッコウの許嫁』127話!突然のフライト先は?!お姫様の許・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA