スポンサーリンク

最新ネタバレ『スパイファミリー』番外編9話!考察!初監督作品は駄作?!ロイドがアーニャのために作った作品とは?!

スポンサーリンク

遠藤達哉「スパイファミリー」番外編9話より引用

今回のショートストーリーによる番外編は、ロイドがアーニャの成績を上げるために奮闘するお話です。

今回のテストの結果…絶望的な成績のアーニャ。

ロイドはかつて、アーニャが大好きなアニメ「スパイウォーズ」の中で算数を学んでいたことを思い出します。

こうなったら、アーニャのために出来ることはアレしかない?!

ロイドは驚きの行動に出て…?!

 

スポンサーリンク

『スパイファミリー』番外編9話!のネタバレ

それでは『スパイファミリー』番外編9話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

新作アニメ、制作決定!

この日、アーニャが持ってきたテストは7点と、本気で絶望的なスコアでした。

カンニングがうまくいかなかったのでしょうか…。

とにかく、あまりの成績にロイドはガックリ膝をつきました。

アーニャはそんなロイドの頭をポンポンしながら「どんまいちち」と慰めてくれました。

(そんなことする優しさがあるなら必死で勉強してほしいですねw)

ロイドの任務オペレーション<梟>は、アーニャを”皇帝の学徒”にさせることがミッションです。

皇帝の学徒とその親だけが参加できるイーデン校の懇親会に出て、ターゲットである国民統一党総裁・ドノバンと接触すること。

それが最終目標なのです。

つまり、アーニャの成績はもっとも重要なもの。

このまま放置するわけにはいきません。

ロイドはかつて、アーニャがアニメ「スパイウォーズ」より、分数の問題を理解したことがあったことを思い出します。

主人公ボンドマンが持つ銃の残りの球は「ざんだんすう はちぶんのに」というやつですね。

好きなものは誰でも集中して見れますからね!

しかし、もう原作には勉強に使えるような回は残っていません。

(そこまでチェック済みなのもすごいw)

アーニャの成績を上げるため、ロイドにできることはこれしかありません。

“オリジナルを作る”

過去の経験から、漫画よりアニメを選び、ロイドはさっそく行動開始です。

全てをお見通しのアーニャは「わくわく」が止まりません。

 

スポンサーリンク

アニメ作り

ロイドがやってきたのはある建物。

そこにはフランキーも集まっていました。

ロイドはさっそくアニメに使うセル絵を描き始めます。

その腕前はフランキーも感嘆するほどの出来栄えです。

ロイドはWISEが誇るスパイ<黄昏>です。

何をやらせても難なくこなせるのです。

ちなみにロイド曰く、絵描きの持つ癖やバランスを研究すれば何となく似せることが可能、とのこと。

フランキーはロイドに指示された通り、セル画に着彩していきます。

フランキーも十分、多彩な才能を持っていますけどね…?

次にロイドが手をつけたのは音声です。

変装の達人であるロイドにかかればボンドマンの声真似くらいは楽勝のようです。

フランキーは効果音やBGMを担当します。

仕上げは撮影!

光のフィルターを使うなど、工夫も凝らしていきます。

見事な連携で、オリジナルアニメは順調に製作されていきました。

ついにアニメ完成!

完成したフィルムを見ながら、フランキーは我に返りました。

「俺は情報屋であってアニメーターじゃない!」

しかし、ロイドもフランキーの扱いには慣れています。

すぐさま報酬として札束を差し出しました。

「あざーす!」

フランキーは即、ご機嫌になり「また呼んでね」と営業までして帰って行きました。

2人は持ちつ持たれつのいい関係ですよねw

 

スポンサーリンク

いよいよ公開!

完成したオリジナルアニメを携えて、ロイドは帰宅しました。

アーニャには知り合いのツテで未公開映像を手に入れたと嘘をつきました。

(アーニャは全て知っているのでその嘘は無意味ですがw)

いよいよ公開されるロイド監督初作品!

内容はボンドマンが敵と戦い、最後は故郷に帰る…という割とベタなストーリーなのですが、ロイドがこだわったお勉強に関するネタがてんこ盛りです。

例えば…脱出リミットは10分です。

その間、1分間に敵を3人ずつ倒した場合、30人を排除でき、それは敵総数の4割にあたる…とか、コンパスはなぜ北を指しているかを長々と説明したりだとか…。

ついに脱出に成功して故郷に帰ってきてからは、ボンドマンが長々と歴史について語り出しました。

教育アニメ化したオリジナル作品に、アーニャの評価は?!

 

スポンサーリンク

アーニャの評価

「くそあにめ」

まさかの辛口評価!

理由は全く頭に入ってこないから。

アニメのストーリーに教育的要素を詰め込みすぎて、説明臭くなってしまったのでしょう。

結果、アニメの流れを邪魔してしまい、アニメそのもののストーリーが頭に入らなかったのだと思われます。

“好きだから”頭に入るし、もっと知りたくなるのであって、最初から全てが説明されていたら面白くないのは当然ですよね。

ロイドはそこを見落としていました。

相手はプロの諜報員などではなく、幼い子供です。

ロイド初の監督作品は駄作となってしまったようです涙。

苦労して作ったアニメを酷評され、ロイドの表情も絶望感が出ていますw

子育ては本当に難しいですよね…!

 

スポンサーリンク
"
"

『スパイファミリー』ネタバレ番外編9話のまとめ

今回は、番外編です!

どんどん成績が落ちてしまうアーニャ。

ついには7点という悲惨なテスト結果に…!

オペレーション<梟>の先行きは真っ暗です。

このままではいけないとロイドは考えていました。

かつて、アーニャは大好きなアニメ「スパイウォーズ」から算数を学んでいたことがありました。

ロイドはそこに着目します。

大好きなアニメなら、頭に入るかもしれないと期待したのです。

思い立ったらすぐ行動です。

ロイドはフランキーと一緒に新作オリジナルアニメ作りに没頭しました。

ようやく完成したアニメを携えて、ロイドは堂々と帰宅しますが…。

遠藤達哉「スパイファミリー」番外編9話より引用

アニメを見たアーニャの感想は「くそあにめ」の一言。

どうやら教育的説明がやたらと長いことでアーニャはアニメに入り込めなかったようです。

さすがのロイドも苦労して作ったアニメを一刀両断されれば絶望しますw

誰も幸せにならなかった今回の挑戦。

得をしたのは大金をゲットしたフランキーだけのようですねw

アーニャの成績を伸ばすため、ロイドはこれからも奮闘していくのでしょう。

次週はどんなことが起きるのでしょうか?

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒スパイファミリー70話!危険を知らせろ!!アーニャに爆弾の恐・・

⇒スパイファミリー69話!迫る危機?!バスのハイジャックが発生・・

⇒スパイファミリー68話!ヨルへの愛比べ?!ユーリは今日も大暴・・

⇒スパイファミリー67話前編!なかよし作戦は誰が勝つ?!ロイド・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA