スポンサーリンク

最新ネタバレ『チェンソーマン』105-106話!考察!衝撃の展開?!ユウコが契約した悪魔とは?!

スポンサーリンク

藤本タツキ「チェンソーマン」105話より引用

前回、デンジは自分の正体がチェンソーマンであることを明かしましたが、アサは全く信じていません。

自分からチェンソーマンだと明かすメリットがないからです。

しかし素直なヨルは違います。

どっちが正しいにせよ、今日はユウコのお見舞いに行く日です。

アサはヨルに構わず、ユウコの家を目指しました。

そこで聞いたのは信じられない告白でした…。

それでは第105話『灼熱』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『チェンソーマン』105話!のネタバレ

それでは『チェンソーマン』105話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ヨルを飼い慣らせる?

チェンソーマンを探すヨルは目の前で自分がチェンソーマンだと語るデンジに飛びつきました。

しかし、アサはデンジはただのチェンソーマンファンの1人に過ぎないと譲りません。

「ヨルってちょっとバカだよ」

アサにバカと呼ばれたヨルはそこに過剰反応を見せました。

「私はバカじゃない!」

アサはその様子に臨機応変に対応し、「バカじゃない」と修正してあげましたw

今日も放課後は悪魔探しをしたいヨル。

このままではデビルハンター部の入部試験に合格できません。

でも今日のアサには”ユウコのお見舞いに行く”という大切な用事がありました。

ヨルは怒り出し、やる気がないなら殺すと脅したり、チェンソーマンを探す方法を考えろと命令し始めます。

アサは適当に「学校に悪魔を呼べばチェンソーマンきてくれるんじゃない?」と言いました。

ヨルは黙り、考えた結果、名案だと思ったようです。

ただし、どうやって悪魔を学校に呼ぶかはわかりません。

アサは自分はバカでわからないから、代わりにヨルが考えるようにとお願いしました。

(自分をバカ扱いするのがポイントですねw)

素直なヨルはバカじゃない自分が考えるしかないと理解し、悪魔を呼ぶ方法について考え始めました。

アサはその間にユウコのお見舞いへ。

アサは考え中のヨルの様子を見て、思いました。

(こいつ…飼い慣らせるんじゃ…)

…アサはそんな希望を持ったかもしれませんが、ヨルは素直なバカなので…。

本当に学校に悪魔を呼ぶ方法を考えるでしょう。

実現することがあったら、アサはどうするのでしょうか?

みんなが見てる前で、戦争の悪魔として戦えるのでしょうか…?

 

スポンサーリンク

ユウコのお見舞い

アサがユウコの家にお見舞いに行くと、ユウコは家の前に椅子を置いて座っていました。

脚は包帯でぐるぐる巻きにされています。

「チェンソウーマン!」

アサを見るなりユウコはそう呼びました。

自分を救ってくれたチェンソーマンの女性版だと言うことですね!

お土産のジュースを渡し、アサは隣に座りました。

ユウコは怪我をして学校に行けない為、こうして日光浴をして過ごしていたのでした。

しばらく、2人の間に沈黙が流れます。

沈黙を破ったのはアサです。

アサにとって、ユウコは久しぶりにできた友達。

友達とどんな話をすればいいのか、アサには分かりませんでした。

でも沈黙にも耐えられません。

困ったアサにユウコはある提案をしました…。

 

スポンサーリンク

誰にも言えない話

「こういう時は絶対に人に言えない話をするの」

ユウコによれば、秘密を共有すれば親友になれるとどこかの本に書いてあったのだそうです。

裏を返せば、ユウコはアサと親友になりたいと思ってくれているということ。

アサは考えました。

…アサには人に絶対言えないような話が多すぎました。

戦争の悪魔(ヨル)のこと、先生と委員長を殺してしまったこと…。

それでも何とか言える話を探した結果、アサは小学生の頃のエピソードを話しました。

小学生の頃、授業中トイレに行きたくなり、我慢していましたが、結局漏らしてしまったことがありました。

子供のアサは「これは汗だから」とかなり無理がある誤魔化しをしたのですが…。

当時のクラスの子たちは優しくて、そういうことにしてくれたのでした。

微笑ましいエピソードにユウコは大爆笑です。

さて、次はユウコの番です。

 

スポンサーリンク

ユウコの秘密

ユウコは「絶対に人に言わないで」と前置きしてから、言いました。

「昨日人を殺したの」

楽しいはずの時間は、ゆっくり重い空気に変わります。

アサは半信半疑。

ユウコは隣の家の人を殺したと言いました。

理由は動けなくて生活保護をもらってるのにパチンコに行っていたから。

ごくありふれた話とも言えます。

長い沈黙の後、たまたまユウコの近所の人が通りかかりました。

ユウコは明るく挨拶します。

隣の人を殺したと言ったその口で、通りかかった近所の人の紹介をしました。

いつもと何も変わらない様子のユウコを見て、アサは「さっきの話…嘘でしょ?」と確認しました。

ユウコは「見る?裏庭に死体あるから」と悪びれもせずに言いました。

アサはユウコが本気で言っているのだとようやく飲み込みました。

 

スポンサーリンク

正義の悪魔

ユウコは嬉しそうに言いました。

「これでお互い秘密を共有したし、親友になれたよね?」

アサは自分の秘密とはレベルが違う為、困惑しました。

でも、衝撃はここからでした。

ユウコはアサに「私もアサちゃんの秘密…誰にも言わないから」と言いました。

ユウコは…アサが戦争の悪魔と手を組んで、先生と委員長を殺したことを知っていたのでます。

驚きのあまり、アサはうまく話せません。

ユウコは親友になったアサに隠し事はしないと言い、全てを話し始めました。

「私、昨日正義の悪魔と契約したの」

正義の悪魔と契約すれば、自分の中の正義が力になります。

さらに人の考えていることがわかるようになりました。

ユウコが人に”絶対言えない話”の話題をふったのは、アサの秘密を探る為だったのかもしれません。

とにかく、これでもうアサはユウコに隠し事はできません。

ユウコは全て話せてスッキリした様子ですが、アサはそうも行きません。

そもそも、悪魔と勝手に契約を結んではいけません。

なぜユウコはルール違反を犯してまで悪魔と誓約してしまったのでしょうか?

その答えは単純なものでした。

「正義のためだから大丈夫」

それから「アサのため」でもありました。

ユウコは体を起こしてアサを見下ろしました。

ユウコはアサのいじめをなくす、と宣言。

「明日は学校に来ないで」

ユウコからの命令…。

アサは危険な香りがするユウコを止めることは出来るのでしょうか?!

これは、図らずとも学校に正義の悪魔が来るということにもなります。

早くもチェンソーマンVS戦争の悪魔(ヨル)VS正義の悪魔が対決する事になってしまうのでしょうか?

 

スポンサーリンク
"
"

『チェンソーマン』ネタバレ105-106話のまとめ

今回のお話は、ユウコの秘密が明かされるお話でした。

前回、デンジ自らチェンソーマンの正体は自分だと聞かされたアサ&ヨル。

アサはデンジはただのチェンソーマンファンだと判断しましたが、ヨルは本物だと素直に信じていました。

アサに”バカ”扱いされたヨルは不満を隠せません。

(実際はヨルが正解なんですけどねw)

とにかく、デビルハンター部に入部する目的はチェンソーマンに会うため。

アサはヨルに学校に悪魔を呼び出せばチェンソーマンが来てくれるのでは?と適当に提案したものの、ヨルはその方法を名案だと思ってくれたようです。

ヨルはアサに言われた通り、どうやったら悪魔を学校に呼び出せるかを考えることになりました。

ヨルはアサにすっかり飼い慣らされていますw

その間、アサはユウコのお見舞いへ。

ユウコはいつもと変わらぬ明るさです。

2人は友達になったばかり。

沈黙が続くとアサは辛く感じてしまいます。

そこでユウコは人には言えない秘密を話すことを提案します。

ユウコは秘密を共有することで、親友になれるのだとどこかの本に書いてあったのだそうです。

アサはちょっと恥ずかしい子供時代のエピソードを披露しました。

ところが、ユウコが話してくれた秘密は…隣の家の人を殺したという衝撃の事実。

藤本タツキ「チェンソーマン」105話より引用

さらに、正義の悪魔と契約したと告白してくれました。

正義の悪魔と契約したことで、自分の中の正義が力になり、人の考えていることがわかるようになりました。

だから、ユウコはアサが口にできなかった秘密を全て知っていました。

戦争の悪魔(ヨル)のことや、先生と委員長を殺してしまったあの夜のこと…。

2人は秘密を共有したのです。

ユウコの言葉を借りるならこれで親友になれた、と言うことになるのでしょうか。

さらにユウコが正義の悪魔と契約したのはアサのためだと言うのです。

アサをいじめから救うため…ユウコは立ち上がろうとしています。

「明日は学校に来ないで」というユウコをこのまま野放しにはできないでしょう。

もしかしたら早くもチェンソーマンVS戦争の悪魔(ヨル)VS正義の悪魔が対決する事になるかもしれません…。

アサはヨルと協力してこのピンチを乗り越えることができるのでしょうか…?!

来週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらじゃ⇩

⇒『チェンソーマン』107話!戦争の悪魔vs正義の悪魔?!激しい・・

⇒『チェンソーマン』106話!正義の向かう先は?!ユウコVSヨル・・

⇒『チェンソーマン』104話!自らネタバレ?!チェンソーマンだ・・

⇒『チェンソーマン』103話!ついに主人公登場!!デンジが語る・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA