スポンサーリンク

最新ネタバレ『カッコウの許嫁』127-128話!考察!突然のフライト先は?!お姫様の許嫁は村人?!

スポンサーリンク

吉河美希「カッコウの許嫁」127話より引用

ひろとの初デートを無事に終え、天海ハウスに帰ってきた凪。

出迎えたのはエリカでした。

エリカの持つスマホには”パパ”の表示が…!

エリカの父・宗一郎(凪の実父)から連絡が来る時は厄介なことが多いのですが、今回は何が待っているのでしょうか?!

それでは第127話『お姫様なの!』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『カッコウの許嫁』127話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』127話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

プライベートジェットに乗って

エリカは帰ってきて早々の凪に笑顔で問いかけました。

「パスポートって持ってる?」

その真意は…プライベートジェットに乗っての移動でしたw

凪とエリカは上空を飛んでいました。

宗一郎はプライベートジェットが1番早いという理由で愛用しているようです。

そりゃそうですが、天野家は本当のお金持ちですよね…。

向かう先は沖縄!

(エリカはおバカなので、沖縄に行くにもパスポートが必要だと思ったようですw)

今回、2人が沖縄を目指しているのは宗一郎からの急な指令のため。

指令内容は、新しいホテルのオープニングレセプションに”2人で”参加することでした。

宗一郎が出席できなくなったパーティの代理出席と言うわけです。

エリカはこれまでも宗一郎が出れなくなったパーティに代理として出席した経験があります。

だから今回も1人で行くつもりだったのですが、宗一郎は凪と2人で行くように言いつけました。

その真意はどこにあるのでしょうか?

凪は自分も一応、息子だからだと予想していますが、エリカは凪への恋心を宗一郎に打ち明けています。

宗一郎のことですから、2人の恋のことも応援してくれているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

2人きりは気まずい?!

エリカはついに凪にひろとのデートのことを聞きました。

凪は楽しかったことを言葉少なに返しました。

しばらく沈黙…。

凪もエリカもお互いに恋心を自覚していることは告白済み。

でも今、凪はひろと付き合っています。

(エリカに恋心を抱いていると言っておきながら、ひろと付き合っている凪ってどうなんだろう、というのは置いておきましょうw)

よって、今の2人は非常に気まずい状況なのです。

話題を変える為、エリカは飛行機が初めての凪に「怖くないの?」と質問しました。

この気まずさから逃れたいのは凪も同じ!

エリカの質問に飛行機は安全な乗り物だから平気だとノリ良く返事しました。

ところがこの瞬間、ランディングの為に飛行機は大きく下降し始めます。

「墜落するー!」

結局、凪の飛行機初心者っぷりが露呈しましたw

 

スポンサーリンク

エリカは大人?!

無事に到着した先で待っていたのは、超豪華なホテルでした。

煌びやかな装飾に、幻想的な灯り、プールまで備えています。

さらに凪を驚かせたのは出迎えてくれたスタッフの多さですw

ズラーっと並んだスタッフに物怖じすることなく、エリカは挨拶していきます。

総支配人にはキッチリと、若手のスタッフにはフレンドリーに、外国人のスタッフには軽い英語で挨拶してハグ!

大人の中でエリカは堂々としていました。

凪はただ呆然と見つめるしかありません。

凪にとってここは”知らない世界”でした。

エリカはそんな凪に気がつくと、「こっち!」と呼んでくれました。

凪はここではエリカについて行くしかありません。

 

スポンサーリンク

異世界に紛れ込んだ?

エリカはこういう所が初めての凪に「わからなくて当然よ」と優しくフォローしてくれました。

それでも、同い年のエリカの堂々とした態度は凪に衝撃を与えたようです。

まだ軽く凹んでいる凪でしたが、エリカもいつまでも泣き言に付き合っている暇はありませんw

「着替えるから出て行って」と凪を放り出しました。

エリカはその辺を見て回ってもいいと言いましたが、凪からしたらこんな異世界で放置されても困りますw

周りからは”アルバイトの面接に来た子”や”紛れ込んでしまった地元民”にしか見られず、凪はコソコソとウロつくしかありませんでした…。

そして、凪は考えました。

何故自分がこの場に呼ばれたのか…。

それは、エリカと並んでおもてなしをするために他なりません。

(できるのか…?)

誰とでも堂々と挨拶できるエリカを見てきたばかりの凪には自信がありませんでした。

 

スポンサーリンク

お姫様のお相手は?

ホールに戻ってくると、ちょうど着替えを終えたエリカが中央の階段を降りてくる所でした。

周りの人々はみんなエリカに見惚れています。

それもそのはず、エリカは綺麗なドレスを見に纏い、本当のお姫様のようです。

凪は改めてエリカと自分の違いに圧倒されました。

エリカは生粋のお嬢様。

自分とは放つオーラが全く違います。

多くの人々に囲まれて、一緒に写真を撮ったり、談笑したりするエリカ。

久しぶりに思い出しましたが、エリカは住む世界が違う人なのです。

すっかり萎縮していた凪に、エリカは遠慮なく声をかけました。

「次は凪くんが着替える番でしょ」

冴えないアルバイト風情の凪に、お姫様であるエリカが話しかけたのです。

そのミスマッチに周囲はざわつきました。

 

スポンサーリンク

ありのままの2人で

エリカは凪が困惑していることも萎縮していることも察していました。

いつもの悪戯っ子のような笑顔を浮かべ、エリカは凪に手を差し出しました。

「私はこのお城のお姫様なのよ」

天野家の令嬢で、美しい美貌を持つエリカは誰もが認めるお姫様でしょう。

でもそのお姫様の許嫁は…。

「村人の凪くんなんだよ?」

差し出されたエリカの手を、凪はドキドキしながら受け取りました。

今の2人は姫と村人。

それがありのままの姿です。

凪はまるで夢を見ているような気分でした。

果たして凪は大変身できるのでしょうか?

初めてのパーティは成功できるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ127-128話のまとめ

今回のお話は、凪とエリカが新しいホテルのオープニングレセプションに出るお話でした。

ひろとのデートを終えた凪を待ち構えていたのはエリカでした。

この時には既に天野家父・宗一郎から指令を受け取っていたエリカ。

吉河美希「カッコウの許嫁」127話より引用

凪を連れてプライベートジェットに乗り、沖縄を目指します。

沖縄に新しくオープンしたホテルのパーティに、宗一郎の代わりに参加するのです。

エリカは過去にも宗一郎の代理でパーティに出席したことがありました。

でも今回は凪も一緒という縛りつき。

飛行機すら初めてだという凪は訳もわからぬまま沖縄入りを果たしますw

着いた先は豪華なホテル!

多くのスタッフにお出迎えを受け、パーティの準備を始めるエリカ。

うまく対応できず、ただただ圧倒されてしまう凪…。

さらにエリカにも準備がある為、1人で放置されてしまうのです。

しばらくして、エリカは本当のお姫様のような大変身を遂げて再登場!

凪は思わずその美しさに圧倒されてしまいます。

凪がここに呼ばれたのは、エリカと並んだおもてなしをする為でしょう。

エリカと同じような事ができるとは思えず、凪は自信を失って行きます。

そんな凪の元にエリカはやってきました。

自信をなくす凪を見て、エリカは言います。

「私はこのお城のお姫様なのよ」

そして、凪に手を差し出しました。

でもそのお姫様の許嫁は…村人の凪なのです。

それが2人のありのままの姿です。

エリカは村人の凪に恋をしたのです。

凪のことを恥ずかしいなんて思っていません。

それに、人は変われます。

次は凪が着替える番!

エリカも驚く大変身を見せてほしいですね!

果たしてパーティは成功するのでしょうか?

また、宗一郎の狙いはどこにあるのでしょうか?

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』128話!おもてなしは大成功?!エリカの”婚・・

⇒『カッコウの許嫁』126話!恋人になったひろとの初デートは?!・・

⇒『カッコウの許嫁』125話!初デートはまさかの幸と?!宣戦布・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA