スポンサーリンク

最新ネタバレ『カッコウの許嫁』126-127話!考察!恋人になったひろとの初デートは?!運命は変わり始めた?!

スポンサーリンク

吉河美希「カッコウの許嫁」126話より引用

デート当日の朝、凪は大騒ぎをしていました。

練りに練って、下見までしたデートプランをひろに却下されてしまったのです。

そこに登場した幸はそれを聞いて「大変だね…」と一言。

ひろがデートプランを却下した理由は、幸が凪と下見に行った時の写真をひろに送りつけたから…なのはもちろん内緒ですw

突然デートプランBを考えなくてはならなくなった凪!

凪とひろのデートは成功するのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『カッコウの許嫁』126話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』126話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

心変わりの理由は?

いよいよ始まったデート。

凪はいつものように安定したダサいシャツとダサいポーズでひろをお出迎え。

でも本当はカッコつけてる場合ではないのです…。

なぜなら、プランBを考える暇がなかったからですw

凪はとりあえず、プランAがダメだった理由をひろに聞きました。

ひろの答えはまさかの「つまんなそうだから」!

下見までしたプランAを却下された凪は大ショックを受けました。

昨日までは楽しみにしていたはずなのに、1日で何が起きたのか理解できませんw

全ては幸のせいなのですが、凪は知る由もありませんからね…。

とりあえず今はプランBをひろに楽しんでもらうことが大切です。

 

スポンサーリンク

プランBは波乱の幕開け?!

「今日は俺がバッチリ、エスコートします」

凪はプランBを成功させるために、とりあえず近くのカフェでお茶をしながら考えることに。

(この短時間で凪が調べられたことは、良さげなカフェを探すことくらいでした)

ところが…。

「オープンテラスの静かなカフェは…?」

いざそのカフェに行ってみると、残念ながら改装中。

ひろはこの辺りのお店は入れ替わりが激しいことも知っていたので「よくあることだよ」と慰めてくれました。

しかし、凪には余裕はありません。

今日の初デートをなんとか成功させるために、次の候補を大至急探さなければなりません。

ひろをそっちのけで、スマホ検索です。

幸いにもこの場所から10分くらいの場所に別のカフェを発見!

そこを目指すことを提案しました。

でも、ひろはどこか浮かない顔…。

凪はますます焦りを感じてしまいます。

 

スポンサーリンク

再び撃沈!

「世界最高峰のパティシエが贈るリッチなカフェは…?」

新たに調べた別のカフェは、焼肉屋さんに姿を変えていました…。

凪は検索したサイトに文句を言いたくなりました。

2回も連続で情報が更新されていなかったのですから、無理もありません。

「私は焼肉でもいいけど…」

ひろはつぶやきました。

でも次のプランを必死で考える凪は、ひろのつぶやきを聞き逃してしまいました。

凪が何とか捻り出した次のプランは映画を見ることです。

 

スポンサーリンク

三度撃沈!

映画館にたどり着いた凪とひろ。

しかし、無情にもシアターAは満席…!

次の上映は2時間後でした。

受付のお姉さんに「予約しますか?」と聞かれたものの、今度はひろが自ら「やめておきます」と答えてしまいました。

“今日は俺がバッチリ、エスコートします”

凪の目標はボロボロ。

どんどん不機嫌になって行くひろを前に震えが止まりません。

結局、行き着いた先は公園でした。

今日は風が強めで、ひろは髪をなびかせながら凪に話しかけました。

でも、凪は汚名返上に必死でそれどころではありません。

「瀬川さん、ベンチ空いてますよ!」

何とか見つけたベンチにひろをエスコート、コンビニで買ってきたお茶を差し出しました。

今の凪にできることはこのくらいしかなかったのです。

 

スポンサーリンク

天罰?!

初デートは結局公園…。

凪は子供のようなデートになってしまったことに落ち込んでしまいます。

凪とは違い、ひろは凪に持ってきたアメを差し出し、まったりしています。

まだデートは終わっていません。

運動好きなひろなら、公園でも楽しくデートできるかもしれない!

凪は残された僅かな可能性を信じ、公園デートについてスマホ検索を開始しました。

ところが…。

風が強かったのは嵐の前触れだったようです。

いきなり豪雨に見舞われてしまいます。

最早、上手く行かなすぎて何かの天罰かと思ってしまうほどw

結局、むしろひろにエスコートされる形で木の下に避難することになりました。

 

スポンサーリンク

凪の反省

雨は止む気配がありません。

凪はひろに謝りました。

「今日ずっとつまんないですよね…」

とは言え、ひろなら”そんなことないよ”と言ってくれることを期待していたでしょう。

しかし現実は残酷…!

「楽しいわけないよね」

(終わったぁぁぁ)

凪はひろの冷たい視線+言葉でノックアウト。

木に頭をぶつけて反省ポーズですw

今後はこんなことが起きないようにする、と誓うくらいしか出来ません。

「ダサいですよね…気をつけます」

凹みに凹んだ凪に、ひろは思いもよらない言葉を返しました。

「ダサいのは私だよ」

凪は思わず顔を上げました。

 

スポンサーリンク

ひろの反省

ひろは今日のデートが「つまらない」と言った本当の理由を教えてくれました。

行く先々でうまく行かないことは、実はそれほど問題ではありませんでした。

一生懸命、凪が考えてくれたことは嬉しいのです。

でも、ひろは凪と”会話”がしたかったのでした。

凪はプランBを成功させることに夢中で、ひろを見ていませんでした。

ひろはそのことが不満で不機嫌になってしまったのです。

「ダサいんだ…私。ごめんね」

ひろは舌を出して謝りました。

ひろは凪にダサくていいと言ってくれました。

むしろそんなところも、可愛くて好きだと…。

「今日は海野君のダサいところが見れて嬉しかったよ」

ひろははにかんだ笑顔を向けてくれました。

その可愛さに凪はキュンとしました。

 

スポンサーリンク

運命は変わり始めている?!

今日の凪はいいところを見せよう、ひろを満足させようと必死でした。

でもひろはそんなことより、会話がしたいと言いました。

上手くいかなくてもいい、ダサいところも受け入れる…と。

凪はようやく”付き合う”ということの意味がわかった気がしました。

ひろは雨の中、歩き始めます。

今日は雨、そして、2人の運命が変わり始めたあの日も雨でした。

あの日、ひろは凪に「運命を変えて見せてよ」と言いました。

「あの日はずっとどしゃ降りだったけど…見て!」

ひろは空を見上げました。

今日は雨が上がり、晴れ間の光が差し込みました。

「運命が変わったってことなのかな?」

2人のことを祝福してくれているような眩しい光の中、ひろは振り返って言いました。

凪もその笑顔に応えるように微笑みます。

そして、運命は確かに変わり始めていたのです。

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ126-127話のまとめ

今回のお話は、凪とひろの初デートのお話でした。

前回、幸と下見までしたお店はひろからNGが出てしまいます。

(幸がそこで撮った写真をひろにこっそり送ったことが原因w)

慌ててプランBを考える羽目になった凪に余裕はありません。

今日は絶対にひろを満足させると意気込む凪は、おしゃれなカフェに行ってこれからのデートプランを考えるつもりでした。

ところが、1つ目のカフェは改装工事中。

2つ目のカフェは焼肉店に姿を変えていました。

凪は立て続けにプランを変更することに焦りを隠せません。

ひろが何を話しても聞く余裕はありません。

凪が次に選んだのはデートの定番、映画です。

ところが急だったからでしょう。

すでに満席であり、次の上映は2時間も後…。

ひろはついに凪のエスコートを断り、自分から「やめておきます」と口にしました。

凪からしたらショックな瞬間でした。

結局行くあてもなく、公園に落ち着いた2人。

まるで子供のデートのようだと凪は落ち込みました。

今日の感想をひろに求めると「楽しいわけないよね」と想像以上に手厳しい感想が…!

凪はガックリw

ここでひろは凪に本当の気持ちを伝えました。

吉河美希「カッコウの許嫁」126話より引用

ひろは凪と”会話”がしたかったのです。

でも凪は場所やデートっぽいことをすることに夢中で、ひろ自身を見る余裕がありませんでした。

そのことがひろは寂しく、不満で不機嫌になってしまったのです。

本当の気持ちを伝えることで2人は仲直りできました。

かつて、ある雨の日にひろは凪に「運命を変えてみせてよ」とお願いしました。

そして今日、どしゃ降りの雨は上がり、陽の光が差し込みました。

これは運命が変わったということを暗示しているのでしょうか?

2人の運命が変わるのなら、エリカ、幸、あいの運命も変わっているはずです。

この先、大きな関係性の変化が起きるかもしれませんね!

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』128話!おもてなしは大成功?!エリカの”婚・・

⇒『カッコウの許嫁』127話!突然のフライト先は?!お姫様の許・・

⇒『カッコウの許嫁』125話!初デートはまさかの幸と?!宣戦布・・

⇒『カッコウの許嫁』124話!エリカが知った「ごめんね」の意味・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA