スポンサーリンク

【ブルーロック】國神錬介がまさかの脱落?何があった?國神錬介に残された道とは!?

スポンサーリンク

ブルーロックに國神練介というキャラクターがいます。

彼は、主人公の潔世一とブルーロックに到着して出会い、共に過酷な日々を過ごしています。

日本代表になる為に弛まぬ努力をしていた彼ですが、何と脱落してしまいました。

絶望的になる彼に、ある希望が残されていたのです。

そんな國神の詳細について触れていきたいと思います。

 

Contents

スポンサーリンク

【ブルーロック】國神錬介のプロフィール

ブルーロック/@金城宗幸

國神錬介は、秋田県出身の正堂学院高校の高校生です。

誕生日は、3月11日です。

彼は、絵心甚八の招待によりブルーロックに行くことになります。

そこで主人公である潔世一達のチームZのメンバーとして過酷な戦いに身を投じていくことになるのです。

 

スポンサーリンク
"
"

【ブルーロック】國神錬介の特徴

ブルーロック/@金城宗幸

國神錬介の特徴は、体格がしっかりしている所です。

彼は、筋トレやランニングを欠かさずに行い努力を常に続けている者です。

その部分について説明したいと思います。

 

スポンサーリンク

國神錬介の肉体の凄さは、潔も驚く程だった?!

潔世一は、ブルーロックに到着。

帝襟アンリからボディスーツを手渡されて、Zの部屋に行くように指示されます。

彼が部屋に入るとそこには11名の選手が集結していました。

すると、潔の顔に服が掛かります。

すると、1人の男が悪いと謝罪してきました。

それは、國神錬介だったのです。

潔は、國神の筋肉隆々の体を見て凄いと驚いています。

その話は、また後程語りましょう。

 

スポンサーリンク

國神錬介は、努力の天才だった?!

國神は、ブルーロックでトレーニングに明け暮れています。

ブルーロックでは、朝8時にトレーニングルームでマシントレーニングが可能。

彼は、誰よりも早く来ていて筋トレをしています。

腕立てをしていて、汗を流しルームの主になっています。

寝る前にも、日課なのかやはり筋トレをしています。

この日々の鍛錬が、彼の強靭な肉体を作っているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】國神錬介の性格とは?

ブルーロック/@金城宗幸

國神錬介の性格は、律儀で誠実さがあり正々堂々としている所です。

それが作中でよくわかる場面が描かれています。

その点について、話をして行こうと思います。

 

スポンサーリンク

國神、潔に礼を言う誠実さがあった?!

潔達チームZは、チームZと対戦。

馬狼達の実力に圧倒されてしまいます。

それでも潔と蜂楽は、最後まで諦めずに攻撃をしていきます。

そして、アシストし國神に得点をさせる事に成功します。

練習を終え、1人で食事をする潔の前に國神が現れます。

國神は、潔に礼を言いに来たと発言。

自分が得点できるように、パスをしてくれる様にありがとうと言ったのです。

彼は、潔に自分の信念は正々堂々だからと教えています。

潔は、國神を律義な奴だと評価しています。

素直でとても良い印象を受ける場面です。

この後、國神は、潔にゴールボーナスでもらえたサーロインステーキの一部を食べさせてあげます。

凄い良い奴です。

 

スポンサーリンク

國神、久遠に正々堂々と勝利宣言した?!

國神は、一次選考通過の為、最後にチームVと戦う事になります。

しかし、チームZの雰囲気が非常に悪くなっていたのです。

それは、チームの仕切り役をしていた久遠渉の裏切りが原因でした。

久遠は、チームZの先行きや危機を感じて、チームWとの試合で八百長を持ち掛けていたのです。

その影響で3ゴールゲットして得点王になった為、潔達チームメイトは不信感しかありません。

久遠は、自分は最後の試合は戦わないと宣言。

すると、國神が前に現れて口を開きます。

彼は、今は1ゴールしか決めていないが次の試合では3得点必ず決めると言います。

更に、自分が得点王になり久遠に戦えないと言えるのかと挑発。

國神は、ハットトリックを必ずやり遂げるので正々堂々と久遠を潰すと言い放ったのです。

潔くカッコ良さが漂っています。

國神らしさが際立っている勝利宣言です。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】國神錬介の能力とは?

ブルーロック/@金城宗幸

國神錬介の能力は、左足のミドルシュートを放つ事が出来ます。

更に強靭な身体能力を持っています。

彼の秘める力について、少し説明していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

國神の左足のミドルシュートは、とても強烈な威力と射程圏内ならゴールを決める力があった?!

國神は、ブルーロックの入寮時に鬼ごっこをしています。

その際にボールを奪い、左足のミドルシュートを放っています。

それは、潔の腹に見事に直撃。

彼は、あまりの威力に苦しみ体をくの字にさせる程です。

更に、國神は、試合の中でミドルシュートの力を見せつけています。

チームZが危機に瀕した時に、それを放ち得点しています。

彼は、28mの射程内ならゴールを決めることが出来たのです。

距離が離れていても確実に狙いを定めてのシュートは、驚異的な能力でしょう。

 

スポンサーリンク

國神、強靭な体を持っている?!

潔は、國神との初対面時に彼の肉体を見て驚いています。

しかも、筋肉がエグいと思う程です。

ブルーロックの試合の中で、チームメイトの雷市陣吾は、彼の肉体の強さを認めています。

雷市も國神と同じ体の強度があり、感じるものがあったのでしょう。

更に國神は、二次選考の3rdステージの試合で、馬狼照英の攻撃を防いでいます。

彼に得点をさせない徹底ぶりの防御や対応を見せつけています。

馬狼もフィジカルが強すぎる選手です。

それを寄せ付けない実力は、國神の素敵な能力です。

強靭な肉体があるから、得意の左足ミドルシュートを発揮する事ができるかもしれません。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】國神錬介の進化・覚醒とは?

ブルーロック/@金城宗幸

國神錬介は、ブルーロックの試合の中で、進化と覚醒をしています。

その影響で無回転ロングシュートという強烈な武器を生み出したのです。

その詳しい話をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

國神錬介は、進化・覚醒を果たして無回転ロングシュートを編み出した?!

國神錬介は、左足のミドルシュートを武器にして戦っていました。

しかし、ブルーロックでの試合の中で自分の弱点に気づきます。

それは、射程内の28mならゴールを決められるが、射程外は失敗してしまう事でした。

どうしても得点を意識してしまうと、力が入り必ず外してしまうのです。

でも、苦しみ悩む國神にある転機が発生。

それが、チームVとの最終試合でした。

凪や玲王等のスペックやテクニックを見て、負けたくないという思いが湧きます。

更に、自分自身が進化できないとシュートを決めることが出来ないと判断。

彼は、試合の中で覚悟を決めます。

自分が憧れたスーパーヒーローになるなら、どんな状況でも得点しないといけないと理解。

射程外からの一閃できる一撃を放つ事が必要だと、自分自身に言い聞かせます。

そして、全身全霊でボールに一点照準を定めて蹴ります。

ロングシュートは、ゴールに向かって鋭い速さで飛んでいきます。

チームVのGKは、それを防ごうとします。

でも、ボールが無回転で軌道が読めません。

國神のシュートは、鮮やかにゴールネットに吸い込まれます。

こうして、彼は、試合の中で進化する事に成功。

新たな能力として無回転ロングシュートを身に付けたのです。

ずっと筋トレやストイックに練習をしてきた効果が現れたのかもしれません。

ブルーロックのコーチである絵心の指導や、潔達の仲間の活躍、ライバル達の実力を見て影響されたのでしょう。

進化と覚醒を果たした國神は、とても熱い男です。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】國神錬介の夢とは?

ブルーロック/@金城宗幸

國神錬介の夢は、ずばりスーパーヒーローになる事です。

その事を潔に堂々と語っています。

その内容について述べていきましょう。

 

スポンサーリンク

國神錬介は、夢の実現の為に正々堂々と戦う覚悟があった男だった?!

潔は、國神にある質問をします。

それは、何故サッカーをやっているのかという事でした。

國神は、それは、非常に簡単な事だと言います。

そして、自分はサッカーでスーパーヒーローになることが夢だと教えたのです。

彼は、幼い頃に憧れたのは戦隊ヒーローやロボットなどではないと断言。

緑の芝生を駆け巡り、勝利を目指して得点を取るストライカーだったと語り始めます。

現実世界にいる選手達は、自分に勇気と興奮を与えてくれた英雄だったと話したのです。

その為には、自分もその存在になる事が重要だと告げます。

神様が無理だと言っても、他人から馬鹿にされても気にしないと宣言。

夢をかなえる為に、自分は世界に対し堂々と立ち向かうと自信満々に言います。

潔は、國神を凄くてカッコイイと認めるしかありませんでした。

國神の揺るぎない信念は、痺れます。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】國神錬介と潔世一の関係性とは?

ブルーロック/@金城宗幸

國神練介と潔世一は、ブルーロックで出会っています。

彼らは、チームZに所属して一次選考を突破する為に共に行動する仲間です。

國神は、潔の能力や奮闘を見て評価しています。

的確なアシストやパスを見て、素直に礼を言ったりして交流を深めて行きます。

当時、自分の武器を見いだせない潔にアドバイスを送ったりもしています。

得点を決められた御礼に、潔にステーキを食べた事もあるのです。

過酷なブルーロックの環境を生き抜く為に、ライバルとしてお互い競い合って行きます。

そして、次第に信頼関係が築かれていくのです。

しかし、その関係もある出来事で破壊されてしまいます。

それは、また後で話していきます。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】一次選考での活躍

ブルーロック/@金城宗幸

國神錬介は、一次選考で得点してチームZを勝利に導く活躍を見せつけています。

その事について述べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

國神は、第1試合のチームXに1得点を決めた?!

國神は、一次選考でチームXと戦います。

馬狼の圧倒的な得点力で、チームZは追い詰められてしまいます。

しかし、潔や蜂廻の奮戦で遂に國神にパスがやって来ます。

彼は、それをチャンスだと確信し左足のミドルシュートを放ちます。

見事に1ゴールをゲットしたのです。

試合には敗れましたが、國神の得点がチームZを勝利に導くきっかけとなって行きます。

 

スポンサーリンク

國神、チームVとの試合で無回転ロングシュートで貴重な1点をゲットした?!

國神は、一次選考突破の最終試合でチームVと戦います。

彼は、蜂楽からパスを貰います。

しかし、自分の得意な射程圏内に入れません。

相手チームにもそれを分析されて、ブロックされていて困惑します。

すると潔が、國神に向かって叫びます。

ストライカーとしてビビらずに勝負して、スーパーヒーローになれと言ったのです。

國神は、もっと進化しないといけないと決断。

そして、苦手な射程圏外からのロングシュートを試してみます。

それは、無回転の軌道を描いた渾身の一撃でした。

前半終了間際に得点する事に成功したのです。

國神の活躍が、チームZのモチベーションを上げました。

劣勢だった後半も得点し、4対4に盛り返します。

そして、一次選考突破を勝ち取る事にもなったのです。

國神がゴールしてくれなければ、敗退は避けられなかったのかもしれません。

彼の活躍は、チームZの救世主です。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】二次選考での活躍

ブルーロック/@金城宗幸

國神錬介は、二次選考の1stステージをクリアしています。

ホログラムのGKであるブルーロックマンから100得点を奪う事に成功。

そして、次のステージに進んでいます。

しかし、そこには潔はいませんでした。

ここからが、國神の歯車が次第に狂い出して行くことになります。

その事については、これから詳しく語りたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】國神錬介が脱落?

ブルーロック/@金城宗幸

國神錬介は、実は、二次選考で脱落をしてしまいました。

作品を見て、その光景が信じられませんでした。

一体、國神に何が起こったのか話していきたいと思います。

 

國神錬介は、二次選考で脱落してしまった?!

國神錬介は、二次選考で千切と玲王と組みます。

そして、3rdステージで潔と凪と馬狼と対戦する事になりました。

しかし、奮戦虚しく敗北してしまいます。

國神は、玲王と共に2rdステージに戻ります。

するとそこで喧嘩沙汰のトラブルを目撃する事になります。

1人の男が以前チームZに居た五十嵐栗夢に殴りかかろうとしていたのです。

國神は、その男から栗夢を守ります。

男の名前は、士道龍星と名乗ります。

彼は、凶悪な雰囲気と自信家の士道を許すことが出来ません。

國神は、玲王と共に士道・栗夢と共に対戦する事を決意します。

でも、國神は士道の実力を目の当たりにします。

そして、敗北。

玲王を取られて、なんと選考から脱落してしまったのです。

士道は、後に潔と出会った時に発言。

自分が引導を渡してやったと教えています。

ここで、國神がどの様にして負けたのかは描かれていません。

いつの日かその詳細がわかる時が来るのを個人的に見たいと感じています。

國神程の選手が破れるのが、とても衝撃的過ぎます。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】國神錬介が復活?

ブルーロック/@金城宗幸

國神錬介は、二次選考を脱落しましたが復活しています。

それは、絵心が用意した敗者復活の扉を潜り勝利したからです。

その復活劇について説明していきましょう。

 

敗れた國神錬介、敗者復活戦に挑む

國神錬介は、二次選考から脱落してしまいました。

彼は、落ち込み打ちひしがれてしまいます。

自分が目指していた世界一のストライカーになることが出来ずに、夢が終わってしまったと嘆いていました。

そんな國神の前に、2つの扉が見えてきます。

1つは、帰る為の出口でした。

しかし、もう1つの扉には何と敗者復活と書かれていたのです。

國神は、迷うことなくその扉の道へと進んで行くのでした。

もう一度、自分の夢を叶える為に戦う道を自ら選択したのです。

 

國神錬介、復活とブルーロックに帰還?!

ブルーロックでは、世界一になる為に次のフェーズ2に移行が開始されます。

U‐20を破った潔達は、更なる進化と実力を身に付ける為に国を選択する事になります。

代表するストライカーから指導と哲学を学び、レギュラーを勝ち取る事を絵心から命じられます。

潔は、自分が尊敬するストライカーであるノエル・ノアの居るドイツを選択。

するとドイツを選んだ選手達が集結します。

集まった部屋の画面から、絵心が登場。

新英雄大戦の詳細を話します。

絵心は、突然、ドイツに自分が推薦する1人の選手を呼び出すと宣言。

潔達ブルーロックの環境で勝利したチームが表なら、その逆の裏ルートで自分の道を勝ち取った者を送り出すと説明して行きます。

その環境は、地獄だったとも教えていきます。

そして、ゲートから1人の男が登場します。

それは、國神錬介でした。

潔は、國神の復活を喜びます。

しかし、國神の雰囲気は依然と全く違っていたのです。

明るさも無くダークな雰囲気を身に纏っていました。

國神は、潔に対し冷たく発言します。

自分は、もうヒーローではないし、そんな青臭い戯言は地獄に棄てたと言い放ちます。

そして、世界一になるのは自分だから覚悟しろと宣言。

潔に以前とは違う身体能力の高さを見せつけています。

敗者復活戦で國神がどんな地獄を見てきたのか気になります。

潔とのフレンドリーな対応も無く、別人の様です。

今後の國神の動向が気になります。

 

スポンサーリンク

【ブルーロック】フェーズ2始動!國神錬介の選択国とは?

ブルーロック/@金城宗幸

ブルーロックでフェーズ2が始まる最中、國神錬介は、新英雄大戦でドイツを選択。

それは、潔と同じ場所でした。

彼が自らドイツを選んだのかは定かではありません。

ブルーロックのコーチである絵心甚八は、作中である発言をしています。

彼は、ノエル・ノアのいるドイツチームにどうしても参加させたい人間がいると言っています。

敗者復活の過酷な環境で生まれた強制実験体を再臨させたいとも語っています。

國神がドイツでどんな活躍を見せていくのか非常に気になります。

新しい國神錬介の能力とストライカーとしての真価が、今後問われていくことになるのでしょう。

國神から目が離せないです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ブルーロック/@金城宗幸

國神錬介というキャラクターは、ストイックで真面目で正々堂々としていて大好きなキャラクターです。

静かに、熱く自分をアピールする為に地道な努力を重ねていく姿勢は素敵です。

左足のミドルシュートやフィジカルも抜群。

ゴールをゲットする能力は、ブルーロックに欠かせない存在です。

寡黙な感じもしますが、意外に明るくコミュニケーション能力も高い気がします。

主人公である潔との交流が深まって行く光景が楽しかったです。

しかし、二次選考の脱落が國神の運命を変えてしまいました。

敗者復活を勝ち抜きましたが、以前と全く違った雰囲気で衝撃的です。

なんかもう闇落ち過ぎます。

潔に対しても復讐心やライバル意識が高くなっている気がします。

彼の存在が、今後ブルーロック内を掻きまわして行きそうな予感に満ち溢れています。

國神錬介がどうなって行くのか、これからも注目をして行こうと思います。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA