スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】石川啄木は才能あふれるクズの結晶体??

スポンサーリンク

土方陣営に加わり協力する事になった石川啄木は実際に史実にのる実在した人物です。

実際「ゴールデンカムイ」の舞台とは時期に若干の誤差がありながら、「釧路新聞社」の遊軍記者として活躍していました。

作中では土方歳三より写真付きの新聞記事で世論を動かすための依頼を受けています。

また、酒と色を好み、遊郭で遊ぶ惚けるなど白石とは馬が合う様子が描かれています。

ですが実在の石川啄木はもっと非道でクズとも言われています

今回はこのクズと言われる石川啄木を史実と併せて見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】石川啄木は作中では史実よりだいぶマシ??

ゴールデンカムイ/@野田サトル

「キングダム」作中の石川啄木は女好きとして描かれています。

特に白石とは永倉新八に「白石とはウマが合うようだ」と言わしめる程で、その思想や行動原理が一緒であることが分かります。

このように「ゴールデンカムイ」作中でも女好きな面が描かれていますが、実在した石川啄木はもっと酷かったとされています。

 

スポンサーリンク
"
"

【ゴールデンカムイ】石川啄木はジャックザリパーの足取りを捉えた!!

ゴールデンカムイ/@野田サトル

その女好きな石川啄木ですが、「ゴールデンカムイ」作中では、連続娼婦殺人事件を犯人マイケル・オストログがロンドンを震撼させた殺人犯「切り裂きジャック」ジャックザリッパーである事を暴いています

石川啄木はこの札幌で起こった事件とロンドンでの事件の手口が酷似している事からジャックザリッパーだと確信しました。

そして、最後の犯行現場となったサッポロビール工場に向かう事になります

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】石川啄木のクズエピソード1!結婚式をドタキャン

ゴールデンカムイ/@野田サトル

石川啄木は中学時代の初恋の相手である堀合節子と結婚しています。

この事、石川啄木は岩手から上京し『あこがれ』を発表した18歳のころでした。

そして、生まれ故郷である岩手で結婚式を挙げる為に帰郷することになりました。

ですが「今帰ったら家族の面倒を見なきゃならなくなるぞ」と思った石川啄木は何と結婚式をすっぽかしてしまいます。

この結婚式は結局、妻である節子が一人で式を挙げるというドタキャンどころの騒ぎではないクズっぷりです。

しかも、帰郷する道中、仙台で下車した石川啄木は詩人・土井晩翠に嘘をつき金を無心しようとした上、結局借りれなかった為に泊まっていた宿代も踏み倒すというとんでもエピソードがあります。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】石川啄木のクズエピソード2!養育費を払わず子を死なす

ゴールデンカムイ/@野田サトル

石川啄木・節子夫妻ですが、子は3人いました。

ですが、長男の真一は生後間もなく亡くなっています

この頃の石川啄木は文芸人として評価される一方で、新聞社などでも働いていました。

ですが、妻・節子への仕送りもほぼしておらず貧乏を強いられることになっていた様子です。

節子は自身の持ち物を売って生活苦をしのいだとされており、これが原因ではないかと思われています。

また余談ですが、長男・真一の他に長女の京子、次女に房江がいました。

石川啄木は26歳の時、肺結核により亡くなり、1年後には妻の節子も亡くなっており、2人の娘は節子の両親が育てています。

ですが京子は24歳の時に急性肺炎、房江は19歳の時に肺結核で亡くなっており、短命な家系であった事が分かります。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】石川啄木のクズエピソード3!借金を返さず女を買う

ゴールデンカムイ/@野田サトル

クズっぷりが半端ない石川啄木ですが、その借金の理由のほとんどは「遊郭通い」の為の借金です。

家族を養わず働かない啄木が作った借金の金額は1372円50銭、現在の価値にして1500万以上だとも言われています。

正に文才だけがありながら、人としての何かが欠落しているのが良く分かります。

そして、その借金は当たり前のように返す事なく亡くなっています

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】石川啄木が永倉に言われたセリフに笑いが止まらない!!

ゴールデンカムイ/@野田サトル

借金をしてまで「遊郭通い」がやめられない石川啄木ですが、「ゴールデンカムイ」では宇佐美から暴行を受けながら泥まみれになり地図を守るという大活躍を見せています。

その後、その活躍を知った土方陣営の永倉新八は「石川、お手柄だ 見直したぞ!!」と声を掛けました。

ですが、石川啄木は「あんたらの蝦夷共和国ってのが面白そうだから どうしても見届けたくてね」と言葉を返すのです。

そう石川啄木の頑張りは全てお目当ての花魁に好かれるため、遊郭の為だったのです。

これには永倉新八も「あ~あ、死んでバッタに生まれ変わればいいのに」と興ざめしたセリフを発します。

正にザ・石川啄木というある意味では期待通りと言えます。

 

スポンサーリンク

まとめ

ゴールデンカムイ/@野田サトル

「ゴールデンカムイ」で登場した石川啄木は酒色を好み、白石と遊郭で遊び呆ける作中きっての女好きキャラクターです。

土方陣営の永倉新八からも呆れられている石川啄木ですが、史実ではもっと非道いクズエピソードを持つ人物でした。

妻の節子との結婚式を突然バックれたり、その後も仕送りをせず、苦労させたりしています。

また、「遊郭通い」でこさえた借金は現在の価値でいう1500円以上とも言われています。

ですが、「ゴールデンカムイ」ではジャックザリッパーの足取りを捉えたりと能力の高さを見せていました。

作中では「さすが、啄木」とまでネットで称賛されたオチまで持っています。

史実は不明ながら、作中では何処か憎めないキャラクターですね。

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒土方歳三が金塊を探す真の目的が判明!?鬼の副長が暴れ回る・・

⇒ジャックザリッパーは軍隊相手に勝てるのか??・・

⇒札幌編!!杉元VSジャックザリパー!!・・

⇒死刑囚は凶悪だけどユニークなキャラでいっぱい!?・・

⇒下ネタは谷垣だけじゃない??男たちのギリギリの描写に笑撃・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA