スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】アシリパと土方!!二人を繋ぐウイルクの壮大な計画に震えが止まらない!!

スポンサーリンク

のっぺら坊が彫った「刺青人皮」を繋ぎ隠された金塊を求め争奪戦を描いた「ゴールデンカムイ」。

その争奪戦の本命と言われているのが、杉元やアシリパの杉元一行。

鶴見中尉率いる「第七師団」。

そして、土方歳三が率いる一派です。

この3派はそれぞれが「刺青人皮」を奪い合いながら金塊を探しています。

その土方が「金塊争奪戦」に参加した最大の目的は「蝦夷共和国」の復活です。

そして、この目的にはアイヌのアシリパも大きく関わっていました。

今回はこの土方の「蝦夷共和国」復活を繋ぐアイヌとの計画を詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】アシリパと土方は敵対関係??

ゴールデンカムイ/©野田サトル

元新撰組副長の土方歳三はライフルと刀の二刀流という老人ながらかなりの強さを持っている人物です。

この土方には永倉新八や牛山辰馬など強力な仲間が集まっており、一派を構え「金塊争奪戦」に参戦しています。

現在は三つ巴となった争奪戦の1つで杉元一行や鶴見中尉の「第七師団」とは敵対関係になります。

土方は「蝦夷共和国」復活を掲げていますが、鶴見中尉とは全く違う思想の持ち主です。

この為に杉元一行とは協力する事もちらほらありますが、基本的には敵と言えます。

ですが、アシリパにはその感覚はない様子で土方一派の牛山を「チンポ先生」と呼び慕っています。

「刺青人皮」を彫ったのっぺら坊に1番近いとされる土方だけにアシリパや杉元を利用しながらもある程度の距離を保っている様子です。

 

スポンサーリンク
"
"

【ゴールデンカムイ】アシリパと土方が手を組んだ!!

ゴールデンカムイ/©野田サトル

網走で別れた杉元一行と土方一派でしたが、ジャックザリッパーを狩る為に札幌で再会することとなります。

網走では協力関係にあった両派でしたが、土方に利用された杉元は土方と目があった瞬間に殺し合いを始めてしまいました。

騙された杉元だけでなく、土方も杉元は邪魔だと感じており敵対心がありました。

本気で殺し合う2人ですが、ここでアシリパが仲裁に入ります。

そして、アシリパの提案をのんだ土方一派と杉元一行は再び手を組む事になります。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】土方はアシリパの和名を知る唯一の男!?

ゴールデンカムイ/©野田サトル

アシリパや杉元の敵とも言える立場の土方ですが、アイヌとかつて縁がありました。

土方はアイヌのキムシプが命を救ってくれた恩人と感謝し、またキムシプも土方に一目置いていました。

ウイルクは土方を前にした時、アイヌの未来に力を貸してくれるのではと思っていました。

ですが、ウイルクは本当に土方なのか確証が持てずにいました。

ですが、土方から出た「個人的にアイヌには恩がある」「キムシプという男がいた」という言葉を聞き、土方だと確信していきます。

そして、この時ウイルクは「『コチョウベアスコ』という娘に会え」と金塊のヒントを授けます。

アシリパはこの事で「金塊争奪戦」に巻き込まれていく事になります。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】アシリパと土方!!二人がいなければ金塊は見つからない??

ゴールデンカムイ/©野田サトル

アシリパの和名をウイルクから教えてもらっている土方ですが、この事が金塊のありかをしる重要な事になります。

アシリパもウイルクから幼少期にある事を教えてもらっていました。

そして、その事をアシリパが思い出した時に金塊の場所に辿り着く事になります。

「ホロケウオシコニ」、アシリパが思い出した言葉ですが、これは母がつけたアイヌの名前でした。

この言葉とアシリパの和名「コチョウベアスコ」を知る土方を信用した事で遂に「金塊」の場所を特定することができます。

ウイルクは土方の考えていた「蝦夷共和国」復活がアイヌの未来の為になると信じていたのが分かります。

また、土方が突如思い出した記憶も重要となっておりこの2人が如何に重要なキャラとなっていたのが分かります。

 

スポンサーリンク

まとめ

ゴールデンカムイ/©野田サトル

「金塊争奪戦」を巡る戦いで、本命とされているのが、アシリパを助ける杉元一行、クーデターを企てる鶴見中尉の第七師団、そして「蝦夷共和国」復活を願う土方一派です。

土方は北海道の経済基盤を森林資源の枯渇が予想される林業から炭鉱業に移す事を目的とし、その炭鉱開発を担うのは各国から募った「移民」だと確信していました。

そして、その移民を繋ぐにはアイヌの力が不可欠だと信じています。

この考えからかアイヌの未来を考えていたウイルクと通じるものがあり、「金塊」に関してのヒントを与えています。

それが「コチョウベアスコという娘に会え」でした。

この「コチョウベアスコ」とは杉元と行動を共にするアシリパの和名です。

アシリパは土方にこの和名を知られたばかりに「金塊争奪戦」に巻き込まれる事になります。

そして、この2人が協力する事により「刺青人皮」を元にした「金塊」の場所を解読する事ができます。

遂に辿り着きそうな「金塊」で土方は「蝦夷共和国」復活を叶える事が出来るのか。

アシリパとの関係、そして杉元との溝は修復するのか楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒聖地巡礼「土方歳三記念館」は土方ファン必見!!・・

⇒土方歳三は長生きしていない?・・

⇒脱獄を主導したのは鬼の副長!!北海道独立を目指す土方歳三・・

⇒樺太脱出編!!アシリパ「私のことは私が決める」ついに決意・・

⇒函館五稜郭編!!アシリパはアイヌを守ることができたのか!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA