スポンサーリンク

最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』264-265話!考察!眞妃と渚と翼の最終回後編!!まさかのラストに新たな恋?!

スポンサーリンク

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」264話より引用

柏木渚にとって四条眞妃は、強くて賢くて優しい、ずっと憧れの存在でした

眞妃のようになりたくて、眞妃の後をついて回り、眞妃の好きなものに興味を持ちました。

もともと翼に興味を持ったのも眞妃が好きな人だったから。

翼と付き合ったのは、その延長に過ぎませんでした。

好きな人への憧れで始まった恋が、その好きな人を傷つけていたなんて…

でも渚もまだただの高校生。

そのことに気がつかなくても仕方がないのかもしれません。

「ごめんね、マキちゃん…翼は返す。これでいいよね?」

渚と翼が別れたというニュースが飛び込んできたのはそれからすぐのことでした

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』264話!のネタバレ

それでは『かぐや様は告らせたい』264話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

翼のショック

生徒会室に大泣きする翼の姿がありました

渚にフラれたショックから立ち直れずにいたのです。

翼の不幸を大喜びする石上w

「ドンマイ先輩!切り替えて次行きましょう!」

慰めてほしくて来た翼は石上の妙に明るい対応にさらに涙しましたw

石上は側にいた眞妃にもこっそり囁きました。

傷ついた翼を慰めればチャンス到来です

ところが、肝心の眞妃は浮かない顔をしていました。

眞妃は子供の頃から翼が大好き。

もちろん、今のチャンスを掴めるなら掴みたいでしょう。

でも、今の翼は渚への未練で目を腫らしています

ここ最近では喧嘩も減って、2人の関係は軌道に乗っていたはずなのに。

翼にはフラれる理由すらわかりません。

こんな状況の翼を見て喜べるほど眞妃はバカではありません。

それに眞妃には何が起きたのか、大凡の予測もできていました。

 

スポンサーリンク

渚への尋問

眞妃は渚を探し出して問い詰めました。

「これはどう言うこと?!」

渚は「恋愛ごっこはもういいかなって…」とクールに答えました

確かに楽しい瞬間はあったけど、そこまで本気じゃなかったと。

「翼のことはもうどうでもいいの。だから…マキちゃんと付き合おうと…ね?」

この一言で眞妃には全てがわかりました。

全てを理解した眞妃は渚に喝を入れましたw

どうせどこからか眞妃が翼を好きだと言う情報を聞きつけて(←その通り)、急に翼をフったに違いありません

渚は眞妃と目を合わせないようにしつつ「違うもん」と言いましたが、眞妃にはそれが嘘なこともお見通し。

付き合いの長い2人です。

渚が嘘をつくときに目を合わせないことも知っています。

生徒会室で翼は泣いていました。

悲しむ翼を見てきた眞妃は、渚にヨリを戻すように言いましたが、渚の決意も固いようです

自分のために起こった騒動、眞妃はどうするのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

渚の本心

渚が翼と別れた理由は眞妃のためです。

渚と翼が一緒にいる姿を見れば、眞妃は傷つきます。

眞妃か翼しか選べないなら、眞妃を選ぶ

渚が出した答えです。

「これが正しいの!これで全部解決なの!」

眞妃は渚の答えを聞いて、即座に「私と翼くんが付き合ってもいいの?」と聞き返しました

渚は一瞬、言い淀みましたがそれを肯定しました。

眞妃は畳み掛けるように続けました。

もしも眞妃が翼と付き合ったら…ところ構わずイチャつきます

例え渚の前だとしても。

「それでも何とも思わないの?!」

眞妃は渚に問いかけました。

もちろん、嫌に決まっています。

渚が翼と別れる決意をした時、どれほど泣いたかわかりません

渚にとって簡単な二択ではなかったのです。

眞妃はあえて渚に本心を吐き出させました。

その上で、説教タイムの開始です!

 

スポンサーリンク

私の側で見ていなさい

眞妃は渚に「方法が極端すぎる!」と説教です。

どこに友達のために付き合っている男を渡すバカがいるでしょう?

まぁ、ここに居るのですがw

「嫉妬するってことは”好きの証拠”だって誰かが言ってた」

渚は眞妃が”翼と付き合ってもいいの?”と言った時、もう完全に嫉妬していました。

「翼くんが大好きなんでしょ?手放しちゃダメでしょ?」

眞妃は泣きそうな顔で渚に伝えました。

好きな人を諦めることの辛さを渚は知りました。

今、眞妃がどんなに辛いかもわかります。

だからこそ、渚はどちらにも踏み出せずにいました。

背中を押してくれたのはやっぱり眞妃でした。

仮に眞妃が翼と付き合うことになったとしても、傷つく相手が今度は渚に代わるだけのこと。

「そんな身代わりみたいな真似、許さないから」

眞妃は渚の頬に手を当て、自分を見るように言いました。

「アンタは私の側で見ていなさい」

「翼くんを見事に吹っ切って、次の恋愛に向かっていく逞しい私の姿を見ていなさい!」

眞妃の顔は涙に濡れてはいましたが、渚が憧れたいつものカッコいい眞妃でした。

そこまで言われては、渚も眞妃を信じるしかありませんよね!

 

スポンサーリンク

物語の幕は閉じる

眞妃は渚を連れて翼のもとへと向かいました。

渚が憧れた眞妃はやっぱり強く賢く、そして優しい。

渚が眞妃を見つめる目はキラキラしていました。

渚はある意味眞妃にも恋してますねw

そして渚は翼と再会するのですが…、翼の目の前で倒れ込んでしまいました。

慌てて病院に連れて行くと、まさかの…。

妊娠3ヶ月!!

眞妃は大号泣で生徒会室入りを果たしましたw

中では石上がポットごとハーブティを用意して待っていました。

今日くらい、好きなだけ飲んで泣いてほしいですよね涙。

こうして、渚と翼と眞妃の恋の物語は幕を閉じました。

 

スポンサーリンク

新たな出会い?

ハーブティを飲み、悲しみに浸る眞妃がいる生徒会室に誰かがやってきました。

その正体はまだ明かされていません。

でも、この出会いが眞妃を幸せにする出会いに繋がるようです。

眞妃が真の幸せを掴む物語が始まるのはそう遠くない未来。

その時には側に渚がいて見守ってくれるでしょう。

眞妃の幸せを願ってやみませんw

さて、次は誰の最終回が描かれるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『かぐや様は告らせたい』ネタバレ264-265話のまとめ

今回は、眞妃と渚と翼の恋の最終回後編のお話でした。

渚は眞妃が翼を好きだとかぐやに知らされてから、悩んだ末に翼との別れを選択しました。

翼はそんな裏事情を知らず、ここ最近の2人の良好な関係を考えると泣くしかありませんでした。

眞妃は悲しみに暮れる翼を見て、すぐに渚のもとへ…。

渚が翼をフったのが自分への遠慮だと知った眞妃は怒り心頭です。

そんな理由で別れられたって困るのです。

それに、渚が本当は翼を大好きなこともお見通しです。

人が人を大好きになる気持ちは眞妃にもよくわかります。

それならその相手を手放したりしてはダメなのです。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」264話より引用

渚にとって、眞妃は昔から強く賢く優しい憧れの存在。

眞妃は今も変わらず、凪の憧れの存在そのままでした。

眞妃に背中を押され、渚は翼とヨリを戻すために顔を合わせるのですが…その場で体調を崩して病院に連れていかれることになりました。

結果は、妊娠3ヶ月!!

これには流石の眞妃も大号泣w

生徒会室にこもって石上に用意してもらったハーブティを飲みまくりました。

その時、生徒会室のドアに手をかける人が…!

強く賢く優しい眞妃にも新たな恋がやってくる?!

新たな出会いが描かれるのは次週なのか、はたまた別の作品でなのか…?!

楽しみに待ちましょう。

いよいよ最終回まであと少し。

次は誰の最終回が描かれるのでしょうか?

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『かぐや様は告らせたい』266話!早坂愛の最終回後編!!みんな・・

⇒『かぐや様は告らせたい』265話!大仏こばちの最終回!!気にな・・

⇒『かぐや様は告らせたい』263話!眞妃と渚と翼の最終回前編!!・・

⇒『かぐや様は告らせたい』262話!白銀圭の最終回!!圭の成長・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA