スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】函館五稜郭編!!アシリパはアイヌを守ることができたのか!?最後の戦いの行方は??

スポンサーリンク

不死身の杉元を相棒に「金塊争奪戦」に参戦したアシリパ

のっぺら坊が彫った「刺青人皮」を繋ぎ隠された金塊を求め争奪戦を描いた「ゴールデンカムイ」のメインヒロインです。

その争奪戦の本命と言われているのが、杉元やアシリパの杉元一行と土方一派、そして鶴見中尉率いる「第七師団」です。

その争奪戦も佳境を迎えており、最後の舞台となったのが「五稜郭」「函館」です。

今回はその争奪戦に巻き込まれたともいえるウイルクの娘、アシリパの活躍を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】函館五稜郭編!!アシリパついに金塊を見つける!!

ゴールデンカムイ/@野田サトル

「刺青人皮」の解読に遂に成功したアシリパ達でしたが、その場所は「五稜郭」でした。

そこで見つけたのはアイヌが金塊で買った北海道の「土地の権利書」でした。

がっかりする杉元やアシリパでしたが残り半分の金塊は、埋め立てられた馬用の井戸の中から見つかります

これには「刺青人皮」、アシリパの「ホロケウオシコニ」、土方の記憶、門倉の刺青があって「馬」の位置にあると金塊の場所を特定する事が出来ました。

鶴見中尉は「刺青人皮」の解読から出てきた「土地の権利書」を標的にする事になります。

 

スポンサーリンク
"
"

【ゴールデンカムイ】函館五稜郭編!!アシリパの権利書が鶴見に奪われた!?

ゴールデンカムイ/@野田サトル

「五稜郭」での戦いで徐々に追い込まれていく杉元一行や土方一派は一旦、鶴見中尉を撒く為に「函館」行きの列車に乗り込む事になります。

ですが、その列車には「第七師団」の援軍が乗っていた上、鶴見中尉や鯉登少尉も乗り込んできました。

更に尾形が運転手を殺した事で「暴走列車」と化した列車内では壮絶な戦いになっていきます。

そんな中、アシリパの持つ「権利書」を狙う鶴見中尉は牛山が手榴弾からアシリパを庇いズタボロになった隙をつき、権利書を手に入れました

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】函館五稜郭編!!アシリパついに尾形を射る!!

ゴールデンカムイ/@野田サトル

「暴走列車」に乗り込んだ尾形は車両の上で鶴見中尉と鉢合わせし、手を組む事になりました。

そして、迫ってくるヒグマと杉元との戦いになります。

尾形はまずヒグマを殺そうと銃を構えますが、杉元が銃剣で脇腹を抉ります。

そして、馬乗りになり兼定で尾形の義眼を目掛けて振り下ろしますが、一瞬の隙を突かれ逆にマウントを取られます。

窮地を迎えた杉元に、今度はヒグマがリュックを掴んで振り回すという事態になりました。

尾形からは離れた杉元でしたが、今度は列車から振り落とされそうになりました。

そこへ尾形は「楽しかったぜ」と銃口を向けます。

杉元、絶対絶命のピンチの中で駆けつけたのが毒矢を構えたアシリパです。

「あれから誰か殺せたのか?」と余裕を見せる尾形。

「不殺の誓い」を立てていたアシリパは「地獄に落ちる覚悟」を宣言し、毒矢を放ち覚悟を見せます。

その毒矢は見事に尾形の脇腹に命中し、杉元はその覚悟を見て微笑みます。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】函館五稜郭編!!アシリパは金塊をどうした??

ゴールデンカムイ/@野田サトル

鶴見中尉との戦いにも勝ち「権利書」と「砂金」を手に入れたアシリパ

「金塊争奪戦」から一か月ほどたった後、杉元と共に東京を訪れます。

そして、榎本武揚に土方歳三の刀を届けていました。

この時、榎本武揚は信頼できる伊藤博文と西園寺公望にアシリパが死守した「権利書」の話をしてくれる事になります。

こうしてアシリパはアイヌの未来と交渉する事ができるようになりました。

「権利書」はアイヌの未来の為に使うアシリパでしたが、残りの金塊は手をつけずそのままにする事になります

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】函館五稜郭編!!アシリパと杉元はその後どうなった??

ゴールデンカムイ/@野田サトル

アシリパを守る役目を果たし終えた杉元は「故郷へ帰ろう」と、アシリパと2人で北海道へと戻りました

そして3年後の北海道で2人は狩りをして暮らしており、少し背の伸びたアシリパと相変わらずの杉元を見る事が出来ます。

 

スポンサーリンク

まとめ

ゴールデンカムイ/@野田サトル

「金塊争奪戦」に関する暗号を解いた杉元達は見事に埋蔵されていた「権利書」、そして残りの「金塊」を手に入れます

その「権利書」はアイヌの未来の為にアシリパの手に渡る事になりますが、それを狙うのが鶴見中尉率いる「第七師団」です。

鶴見中尉にとり「権利書」は中央政府との交渉に役立つもので絶対に必要なものでした。

こうして「権利書」を持つアシリパは執拗に狙われる事になります。

その最中に一旦、鶴見中尉に「権利書」を奪われてしまいましたが相棒・杉元の活躍でアシリパの元に戻ってきました。

そして、杉元の活躍もあり勝利したアシリパは榎本武揚を頼り「権利書」を材料にアイヌの未来を守っていく事になります

その後も杉元と一緒に北海道に戻った2人は狩りをしながら暮らしていく事になります

長く続いた「金塊争奪戦」もようやく決着がつきました。

3年後のアシリパも登場しましたが、若干背が伸びている美少女になっていました。

今も「ゴールデンカムイ」作中で見せたやり取りをしているのか、気になる所ですね。

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒樺太脱出編!!アシリパ「私のことは私が決める」ついに決意・・

⇒アシリパのお母さんはどんな人??思いがけない対面にみなの・・

⇒アシリパと土方!!二人を繋ぐウイルクの壮大な計画に震えが・・

⇒アシリパと杉元は両想い!?相手を思う気持ちは愛情?それと・・

⇒アシリパの父親が起こしたアイヌ金塊強奪事件・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA