スポンサーリンク

最新ネタバレ『ブラッククローバー』335-336話!考察!自分が勝つ予知が見えているルシウス!

スポンサーリンク

田畠裕基「ブラクロ」335話より引用 

前回334話、悪魔同化の欠点を無くす方法を考えたアスタ。

それは一部だけの悪魔同化で、10分まで維持できるようになります

ルシウスの時間魔法の塊を無効化して近づいていきます。

ルシウスはすぐに物理攻撃しか効果がないと知って物理攻撃に切り替えます。

吹っ飛ばされてルチフェロと同等の力があると理解しますが、あの頃よりも自分は強くなっていると思うアスタ。

ようやく捉えたその瞬間、目の前にシスターが現れます。

天使のような姿に変わったルシウスはシスターの魂をいじってアスタに攻撃させます

動揺する中、攻撃を避けれずに地面に落ちていきます。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』335!のネタバレ

それでは『ブラッククローバー』335話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

一部のみの悪魔同化

倒れるアスタに諦めろと見下ろすルシウス

アスタの命はあと数分だとルシウスは思っているようです。

ノエルとミモザがルシウスに攻撃しますが、シスターが使う空間魔法で魔法を停止させられます。

それに驚くノエルにベルゼブブの力だと教えます

シスターに悪魔を受肉させて浄化させています。

彼は冥府と最上位悪魔と各階層の全悪魔を掌握しています。

悪魔を使って不死身の体と知恵を身につけた新しい上位生命体、これを聖騎士(パラディン)と呼ぶようです

魔力がそれほど高くない人間ですら空間魔法を使えるのは相当厄介ですね。

 

スポンサーリンク

天使のような姿

アスタに回復魔法をかけようとしたミモザとネロ。

シスターの空間魔法「聖魔掌握」で魔法が解けていきます

空間が断絶された檻のようです。

シスターはアスタのことをアスタだと認識して、記憶もあるようです。

魂がルシウスの目的を素晴らしいと錯覚させているのかもしれません。

記憶があるだけに悲しみも大きくて厄介です。

謝りながら「あなたの死が世界に真の平和と幸福をもたらすから」と言います

「シスター、俺が絶対助け…」

そしてシスターにとどめを刺されます。

悲痛な顔をするネロ、ミモザ、ノエルとは逆に満足そうなルシウス。

 

スポンサーリンク

霊魂魔法

「来たる審判は7日後」

人類最後の聖戦だと言って去ろうとするルシウス。

予知で結果は分かっているルシウス。

それでもノエルたちが戦うことも理解しています。

そのとき、魔法騎士団長全員が現れます

「ユリウスの旦那ー!」

いち早くユリウスでありユリウスでないと感じたヤミが叫びます。

しかし、ルシウスはこの場からいなくなり、残される団長たち。

 

スポンサーリンク
"
"

『ブラッククローバー』ネタバレ335-336話のまとめ

田畠裕基「ブラクロ」335話より引用

今回は、ベルゼブブの空間魔法を使うシスター、アスタにとどめを刺すシスター、空間魔法でノエルたちを完封するシスター、駆け付ける団長達などが描かれました。

シスターの空間魔法が強すぎますね

そしてまだ悪魔の力を残しているのが相当やばいです。

団長が霊魂魔法で操られたら手が付けられないです。

次回もお楽しみに!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『ブラクロ』337話!日ノ国の将軍の眼帯の男!・・

⇒『ブラクロ』336話!数万ある予知を見ているルシウス!・・

⇒『ブラクロ』334話!味方を敵へと変える恐るべき霊魂魔法!・・

⇒『ブラクロ』333話!二つの魂を持つルシウス!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA