スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】ジャックザリッパーは軍隊相手に勝てるのか??

スポンサーリンク

日本初の外国人死刑囚である、ジャックザリッパーは街娼殺害を続けながら、アシリパを襲おうとする刺青の囚人です。

今回は札幌の地で軍と戦う事になるジャックザリッパーを見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】ジャックザリッパー!!名はマイケル・オストログ!!

ゴールデンカムイ/@野田サトル

ジャックザリッパーはカール髭の50代の白人男性で、マイケル・オストログを名乗っています

貿易船で密入国した国籍不明カタコトの日本語を話す男で下腹部から陰茎にかけて生まれつき痣があるとされています

 

スポンサーリンク
"
"

【ゴールデンカムイ】ジャックザリッパーはなぜアシリパに執着する??

ゴールデンカムイ/@野田サトル

マイケル・オストログことジャックザリッパーは自称「聖母マリアにおけるイエス・キリストのように処女から生まれた神の子」と発言しています。

そして、聖書の聖母マリアのように女性は処女でも子どもが産めると信じています

この事からアイヌの民話「メナシパ」という、女性しかいない島で女性が男性との性交なしに子どもを産む物語が本当だと思っていました。

アイヌのアシリパに「あなたもそうして生まれたのでしょ?」と執拗に迫っています。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】ジャックザリッパーはなぜ網走監獄に収監された??

ゴールデンカムイ/@野田サトル

ジャックザリッパーは貿易船で密入国を果たした後、横浜で娼婦を多数殺害した罪で逮捕されています。

その後、網走監獄に収監されますが脱獄しました。

そして、起きたのが札幌の町で私娼ばかりを狙った連続殺人事件です。

個人の娼婦ばかりを狙ったこの事件で切り裂かれた死体からは腎臓などが持ち去られた上、新聞社に送り付けるという残忍な手口です。

この犯人は刺青の囚人のひとり、マイケル・オストログで出身国などは不明の外国人でした。

ですが、土方歳三の陣営の石川啄木が犯人の手口からロンドンを騒がせた「切り裂きジャック」ジャックザリッパーだと確信します。

そして、土方と杉元は合流し、マイケル確保に向けて動き出す事になります。

因みにマイケル・オストログが札幌でロンドンを再現しようしたのは、遠く離れた故郷を思っての事だとされています。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】ジャックザリッパーはなぜ娼婦を殺した??

ゴールデンカムイ/@野田サトル

自身を聖母マリアのような処女から生まれた神の子だと信じているジャックザリッパー。

札幌では自身の道理から外れている娼婦を断罪するという意味を込めて殺害しています

更に現場に聖なる水と称した精液を残し清めるという猟奇的な犯行です。

ですが、実際は自身が娼婦の息子というコンプレックスがありました。

ロンドンで、娼婦の女に「王族の男と愛しあってあなたが生まれた」と言われてから娼婦を憎んでおり、その後、赤子の時に寺院に拾われています。

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】ジャックザリッパーの目を背けたくなるような残虐な最後とは??

ゴールデンカムイ/@野田サトル

自身のコンプレックスから娼婦を次々と殺していくジャックザリッパー。

この後、土方陣営に見つかったマイケルですが鶴見陣営との攻防になった事で1人になったアリシパと偶然出くわします

マイケルはアリシパの装束を見て「アイヌの女性は東の風にお尻を当てるだけで子どもができると聞きました」と興奮して話します。

これはマイケルの信じる女性だけで子供が出来るという民話「メナシパ」の事です。

マイケルは目に涙をにじませ「素晴らしい」と呟き、アリシパに「あなたもそうして生まれたのでしょ?」と迫ります。

ですが、アシリパは「私は父と母がウオラムコテ(互いに 心 つける)愛しあって生まれたんだ!」とマイケルに言うとストゥで殴り飛ばしました。

この後、このアリシパの元に現れた杉元は銃剣でマイケルの腹を裂き、内臓を出したまま窓から蹴り落とします

そして、その落下場所には定期的に娼婦を買わなければ気が済まない牛山に頭部を粉砕されるという悲惨な最後を遂げる事になります

 

スポンサーリンク

【ゴールデンカムイ】ジャックザリッパーのモデルは??

ゴールデンカムイ/@野田サトル

マイケル・オストログのモデルになったジャックザリッパーは「切り裂きジャック」と呼ばれた連続殺人犯です。

1888年のイギリスを震撼させた正体不明の殺人犯でメディアやロンドン警視庁にも手紙を送るなど、その残虐さも相まって世界中で知られる事になります。

また、ジャックの手口の特徴は喉へ深い切り傷を与えた後、腹部や性器周辺の肉を広範囲にわたって切除して内臓を取るという残虐なものでした。

このジャックザリッパーの手口とマイケル・オストログの手口が酷似していた事から、土方陣営にいた石川啄木が気がつく事になります。

 

スポンサーリンク

まとめ

ゴールデンカムイ/@野田サトル

札幌で起きた娼婦連続殺人犯のマイケル・オストログは殺した娼婦の内臓を抉り出し、それを新聞社に送りつけていました。

更に殺害現場には聖なる水と称した精子を残すなど猟奇殺人犯です。

このマイケル・オストログも刺青の囚人の1人で土方陣営はマイケルを捜索する事になります。

そして、土方陣営にいた石川啄木がその残忍な手口から気が付いたのはロンドンの殺人犯ジャックザリッパーだという事でした。

このジャックザリッパーが娼婦を殺していたのは自身の道理に外れていたからです。

また、アイヌの民話「メナシパ」を信じており自身の事も神の子だと自称していました。

この為、装束を着たアリシパには素晴らしいと呟き、「あなたもそうして生まれたのでしょ?」と執拗に迫っていました

ですが、アリシパは「私は父と母がウオラムコテ(互いに 心 つける)愛しあって生まれたんだ!」とストゥでジャックザリッパーを殴りました。

また、ちょうどその時、現れた杉元によりジャックザリッパーは銃剣で腹を裂きさかれ内臓を出したまま窓から蹴り落とされます

更にその落下した場所には「踏み潰してやる」と宣言していた牛山がおり、有言実行通りに頭部を粉砕されるという悲惨な最後を遂げました

歴史では正体不明の猟奇殺人犯で世界を震撼させたジャックザリッパーですが、作中では呆気なく殺されてしまいます。

それでも様々なとんでもキャラクターが集う「ゴールデンカムイ」でも、かなり強烈なインパクトと猟奇性を見せてくれました。

処女から生まれた神の子ジャックザリッパーをもう一度、読んでみるのもいいかも知れませんね。

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒札幌編!!杉元VSジャックザリパー!!・・

⇒札幌編!!アシリパ、ジャックザリパーにフルスイング!!・・

⇒札幌編!!宇佐美探偵!!ジャックザリパーを発見することが・・

⇒石川啄木はジャックザリパーの足取りを捉えた!!・・

⇒死刑囚は凶悪だけどユニークなキャラでいっぱい!?・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA