スポンサーリンク

最新ネタバレ『ブラッククローバー』334-335話!考察!味方を敵へと変える恐るべき霊魂魔法!

スポンサーリンク

田畠裕基「ブラクロ」334話より引用 

前回333話、ユリウスは二つの魂を持つルシウスを止めることができませんでした

魔法帝ではないと気づいたアスタは戦闘態勢に入ります。

反魔法で時間魔法を打ち消しますが、この場以外は時間を止められています。

魔法帝が死んだことを告げ、世界を作り直すと言います

ルシウスの見た予言通りに事が進んでいるのですが、アスタは例外でした。

魔力のないアスタを欠陥だと言います。

アスタはルシウスが言った魔法帝は死んだという言葉を信じず、倒して魔法帝を助けると決めます

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』334話!のネタバレ

それでは『ブラッククローバー』334話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

一部のみの悪魔同化

最強の悪魔同化の欠点を埋めるために、アスタは「一部のみの悪魔同化」と言う答えを導き出します

魔力の放出を抑えて悪魔同化を最大10分まで伸ばすことに成功しています。

シスターを逃がし、ルシウスに剣を振るいます。

時間魔法の塊を反魔法で打ち消していきます。

時を操作する魔法は無敵ですが、反魔法だけは天敵です

触れても変えられないと理解したルシウスは瞬時に物理攻撃しか効かないと判断します。

 

スポンサーリンク

天使のような姿

アスタは吹っ飛ばされて、ルチフェロ並みの力があると感じます。

しかし、アスタはルチフェロ戦よりも強くなっています。

瞬間移動を何度も使って避けたルシウスに追撃してようやく捉えます

ルシウスは余裕の表情で自分の力を誇示します。

悪魔の力を浄化して人間に聖なる力をもたらす魔法を覚えたようです。

「これが真の人間の姿だよ」

トナカイのような角、天使のような羽があって神や天使のような姿です。

 

スポンサーリンク

霊魂魔法

瞬間移動を見切っていたアスタが攻撃態勢に入ったその瞬間、シスターが目の前に現れます。

霊魂魔法、触れた者の霊魂を変化させることが出来ると話すルシウス

霊魂とは人間の生命や精神、そして魔力の源のようです。

霊魂を変えられたシスターは天使のような姿になってアスタに斬撃を浴びせます。

「それでは私に勝つことはできない」

動揺しているアスタは避けられずに地面に落ちていきます。

シスターに攻撃されたことのショックが一番大きいですね。

 

スポンサーリンク
"
"

『ブラッククローバー』ネタバレ334-335話のまとめ

田畠裕基「ブラクロ」334話より引用 

今回は、反魔法に苦戦するルシウス、天使のような姿になるルシウス、霊魂魔法でシスターが敵になる、アスタがシスターに攻撃されるなどが描かれました。

もう一つの魔法が霊魂魔法だと判明しました

味方が敵になってしまうという点はアスタにとって一番嫌なことです。

ですので、時間魔法よりも厄介だと思いますね。

ヤミやユノが敵になったら、いくらアスタでもきついです。

ユノは精霊がいて、ヤミは闇魔法があるので霊魂魔法が効かないとかだったらいいですね

次回もお楽しみに!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『ブラクロ』336話!数万ある予知を見ているルシウス!・・

⇒『ブラクロ』335話!自分が勝つ予知が見えているルシウス!・・

⇒『ブラクロ』333話!二つの魂を持つルシウス!・・

⇒『ブラクロ』332話!最悪の祝福!悪魔憑きが動き出す・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA