スポンサーリンク

最新ネタバレ『カッコウの許嫁』122-123話!考察!運命の試験結果発表?!ついに凪とひろがお付き合いする?!

スポンサーリンク

吉河美希「カッコウの許嫁」122話より引用

試験前日…。

この日も夜遅くまで勉強に勤しむエリカに、あいが声をかけました。

「今日くらいはゆっくり休んでは?」

ここのところ、エリカは勉強のために睡眠時間が短くなっていました

1日3時間の睡眠だけでは体に悪いのです。

でもエリカは元気そのもの!

むしろ今は勉強が楽しくて仕方ありません。

「エリカちゃんは何を企んでいるのでしょうか?」

あいはエリカに尋ねました。

今の状況は、エリカにとって辛い状況のはずです。

凪が1位を取ればひろとお付き合いすることになります。

そんな状況の中、エリカが笑顔で勉強をし続ける理由とは?

 

スポンサーリンク

『カッコウの許嫁』122話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』122話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

試験前日

あいに質問されたエリカは自分の素直な気持ちで答えました。

凪がひろと付き合うのは確かにイヤ。

でも、凪にそれを言ったところで仕方がありません。

だからこそ”勉強”だったのです

凪とひろは両思い。

ならばせめて1位を取ってアプローチするしかないと考えたのです。

(今までのエリカの実力を考えると、1位を狙うのは無謀なのですがw)

エリカは1位を取ることで自分なりに未来フラグをたてたつもりでした

1位を取れば凪ときっとうまくいく、と…。

あいはエリカの前向きな姿勢を優しく見守りました。

それにしても、あいこそ今の状況をどう思っているのでしょうか?

凪とひろが付き合うかどうかは凪の試験結果次第。

自分が1位をとることで自力で阻止できるエリカ(限りなく可能性は低いですが)と違い、自力では阻止することはできない立場です。

斜め上から達観している様子のあいですが、本心が気になるところですね…!

 

スポンサーリンク

結果発表!

そして、試験終了後…いよいよ運命の時がやってきました。

クラスでは結果についての様々な声が聞こえてきます。

どうやら今回は平均点も低い難しい回だったようです

教室で凪はこっそりと順位表を見ました。

そして一旦閉じて、また見ましたw

凪の顔には驚きの表情が浮かんでいます。

何度見ても信じられないのか、いつもの仲間にも見てもらう徹底ぶり!

その結果は…!

「1位です」 

仲間情報によれば、今回ひろは2位だったとか。

ということは…?!

 

スポンサーリンク

ついにお付き合い?!

“凪が1位をとったら付き合う”

それが凪とひろが交わした約束でした。

つまり、これは2人が付き合うことに他なりませんよね!

凪はようやくその実感が湧いてきました

「うおぉぉぉ!」

これまでずっと憧れていたひろと付き合うということ。

その興奮は抑えられるものではありませんでしたw

教室の中で勝利の雄叫びを挙げた凪

さっそくひろを呼び出しました。

凪は晴れて”お付き合い”をすることを確認しますが、ひろはムスッとした顔のまま

凪にとって女子とお付き合いするのは初めての経験であり、他と比較はできません。

でも普通、お付き合いをする時にはもっと違う顔があるのではないでしょうか?

凪は素朴な疑問をひろにぶつけました。

ひろは凪の指摘に焦って表情を崩しました

「ごめんね」

やっぱり女の子ですから、かわいいと思ってもらいたいもの。

でも、ひろはもともと超がつく負けず嫌い。

試験に負けたのがやっぱり悔しかったのです

 

スポンサーリンク

2人だけの呼び名?!

ひろは凪と向き合いました。

これまでと違い、今の2人は彼氏彼女!

その状態で凪を見つめるのはやっぱり恥ずかしい…。

ひろが焦ったり顔を赤らめたりするのを見るだけで、凪もその可愛さに悶絶ですw

さて、晴れてお付き合いとなった2人ですが恋愛初心者同士。

付き合ったからと言って、何をどうすれば良いのかわかりませんw

特に凪はあたふたしていますw

男がリードしないと…とでも思っているかもしれませんね。

ここでひろからの提案!

まずはお互いの呼び名を決めることになりました

これまで2人はお互いを「海野君」「瀬川さん」と呼んできました。

これからは恋人同士、違う呼び名で呼び合いたいわけですね!

ひろ的には誰かと同じ呼び名はイヤなようです。

「2人だけの呼び名でしょ?」

凪はひろがそんな風に思っていることを知り、特別感を味わっていました。

…被りはなし、となるとエリカが呼んでいる「凪くん」「ひろちゃん」もダメになります。

まぁ、そもそも凪に”ひろちゃん”呼びはまだ刺激が強いと思いますがw

 

スポンサーリンク

ゆっくりいきましょう

ひろはスマホで検索を始めます。

ひろが見つけてきた呼び名は…「凪ぽよ」!

流行りっぽい感じですね〜。

ひろのキュートな呼びかけに凪はドキドキ!

お返しとばかりに、凪もひろの呼び名を考えました。

「ひろたそ」

凪は主に二次元の美少女キャラにつける愛称できましたね!

凪は呼んでみてからやりすぎたかも…と焦っていましたが、ひろはその呼び名で呼ばれた時、目に見えるほど照れていました。

誰かの”特別”になるってことはすごい威力なのです。

2人は初めての経験に恥ずかしさやドキドキを感じっぱなしです

凪はもう心臓が持ちませんw

特別な呼び名には破壊力がありすぎるため、凪からしばらくはいつも通りの呼び名で行く宣言をしました。

でもひろはいたずら好きでもあるようですね。

「そうだね!凪ぽよ!」

ラストのもう一声でさらに凪をドキドキさせてくれました。

 

スポンサーリンク

もう1人の結果

エリカはドキドキしながら順位表を開きました。

243人中、173位

エリカは結果を見た瞬間、号泣w

あんなに頑張っていたのに、なぜか前回より順位が下がっていました。

側にいたシオンは、今回は平均点も低く、全体的に難しい試験だったのですから仕方ない部分もあると慰めてくれました。

エリカはショックを受けたものの、順位表を見ていてあることに気がつきました。

それは数学の結果!

数学だけは学年1位だったのです

つまり、凪にもひろにも勝っているのです。

これはエリカも勉強に覚醒?!

エリカの勉強方とは?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ122-123話のまとめ

今回のお話は、試験結果発表から凪とひろのお付き合いのお話でした。

ついに試験が終了し、結果を見ることになった凪たち。

凪の結果は…念願の1位!

ひろは2位だったと情報も入手しました。

凪が1番を取ったら、凪とひろは付き合う約束をしていました。

2人は向き合い、ついにお付き合いスタート!

とは言え…2人とも恋愛経験が乏しく、何をどうすれば良いのかわかりませんw

そこでひろは特別な呼び名を決めることを提案します

「凪ぽよ」「ひろたそ」

お互いに誰にも呼ばれていない特別な呼び名を考えたものの、破壊力がすごく、凪は恥ずかしいやらドキドキするやらで心臓が持ちません。

呼び名を変えるのはもう少し時間を置いてからになりました。

一方、エリカの結果は…173位

なんとも言えない微妙な順位となりました。

1位を目指していたエリカにとってはショックな結果。

吉河美希「カッコウの許嫁」122話より引用

エリカは涙しましたが、教科ごとに見れば数学は学年1位!

凪にもひろにも勝ったことになります。

エリカがここまで急成長した勉強法とは?!

ラブラブの凪とひろを間近で見た時のエリカ&幸&あいの反応とは?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』124話!エリカが知った「ごめんね」の意味・・

⇒『カッコウの許嫁』123話!彼女ができたその後は?!ひろから・・

⇒『カッコウの許嫁』121話!凪が立ち向かった運命とは?!新た・・

⇒『カッコウの許嫁』120話!ひろの策略とは?!凪が気づいた真・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA