最新ネタバレ『チェンソーマン』99-100話!考察!脳を半分乗っ取られた?!戦争の悪魔の目的とは?!

スポンサーリンク

藤本タツキ「チェンソーマン」99話より引用

前回、普通の女子高生だった三鷹は、戦争の悪魔に体を奪われ、自分の意思がないままに委員長と先生を殺してしまいます

目を覚ました三鷹は、あの夜の出来事を夢だと思いこもうとしますが…?!

 

スポンサーリンク

『チェンソーマン』99話!のネタバレ

それでは『チェンソーマン』99話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

これは現実!

三鷹が目を覚ますと、そこは自分の部屋でした。

あやふやながら、自分が委員長に傷つけられたことを思い出しますが、顔に傷などはありません

夢だったのだと結論づけようとした三鷹の目の前に、もう1人の自分が現れました。

もう1人の自分の顔には傷跡がありました

もう1人の自分は「夢じゃない」と否定し、さっさと食事をとって学校に行くように指示しました。

「従わないなら殺す」という脅し付きですw

三鷹は自分の顔を何度もつねり、これが夢であることを確かめようとしました。

でも夢から目覚めることはありません。

むしろ、テレビのニュースで委員長と先生が死んだことが流れています

もう1人の自分はあっさりと「お前と私で殺したんだ」と言いました。

三鷹からしたらとんでもない発言ですw

思わずもう1人の自分を突き飛ばそうと手を伸ばしましたが、三鷹の手はもう1人の自分の体を捉えることなく空をつかみました。

もう1人の自分は、三鷹の脳が見ている幻にすぎないと言いました

そして、衝撃の事実を告げたのです。

 

スポンサーリンク

もう死んでいる?

「お前は昨日死んだ」

だから、三鷹の体は奪われてしまったのです、“戦争の悪魔”に…

もう1人の自分の正体は、戦争の悪魔です。

現実を受け入れられないまま、三鷹は学校に向かいました。

その道中、三鷹は疑問に思っていることをぶつけました。

自分は死に、体を奪われたのに歩けているのはなぜ?

その答えは、戦争の悪魔が三鷹の脳を半分残してくれたからです

そこにももちろん理由があります。

戦争の悪魔は人間の社会について知りません。

三鷹の脳を半分残したのは人間社会に順応し、悪魔だとバレないようにする目的のためでした

でも、今度は新たな疑問が湧いてきます。

戦争の悪魔がなぜそんなに学校に行きたいのかがわかりません。

それは当然の疑問ですよね!

戦争と学校…あまり関係がなさそうです。

しかし、ここにも明確な理由があったのです。

 

スポンサーリンク

戦争の悪魔の目的

戦争の悪魔が学校に行きたい理由。

それは三鷹の通う学校にチェンソーマンがいるからです

三鷹のポケットにはボタンが入っていました。

(このボタンは戦争の悪魔が三鷹のポケットに入れたもののようです。)

このボタンはチェンソーマンに殺された悪魔が握っていたものです。

戦争の悪魔が調べると、三鷹の通う高校の制服のボタンだということがわかりました

以上のことから戦争の悪魔が導き出した答えは…。

「チェンソーマンは正体を隠してこの学校に通っている」

三鷹がその話を聞き終える頃、高校はもう目の前でした。

しかし、三鷹は高校を見ると足がすくんでしまいました

浮いていた自分、コケピーの死、その後のクラスの重たい空気、委員長の本心…。

いい思い出が浮かんできません。

「やっぱり私…学校に入りたくない」

戦争の悪魔がそんなことで許すわけありません。

入らなければ殺す、と脅し続けました。

それでも…三鷹は高校に足を踏み入れることができません。

死んでもイヤだったのです。

 

スポンサーリンク

新たな出会い

三鷹は追い詰められ、項垂れていました。

(脳内では戦争の悪魔と口論中ですw)

そこに男子生徒が通りかかりました

三鷹は項垂れていて、様子がおかしいと思ったのでしょう。

優しく声をかけてくれました。

「保健室まで連れて行く?」

思いがけない優しさに三鷹は焦りました。

今までの学校生活でこんなことは滅多になかったでしょうし…。

しかし、戦争の悪魔はそんな人間の行間は読みませんw

「チェンソーマンの正体を知っているか聞け!」と脳内で三鷹に命令します

三鷹が反抗していると、面倒になった戦争の悪魔は次の行動に移してしまいました。

それは、三鷹の体を奪うことでした…。

 

スポンサーリンク

デビルハンター部

戦争の悪魔が三鷹の体を完全に奪った時、顔には傷跡が現れました

戦争の悪魔は男子生徒にストレートに尋ねました。

「この学校にチェンソーマンがいることを知っているか?」

男子生徒は噂程度に聞いたことがある、と答えました。

男子生徒は、自身も転校生でありあまり詳しくないとしつつも重要な情報を残してくれました。

「デビルハンター部にチェンソーマンがいるとかいないとか…」

戦争の悪魔は満足気に頷きました。

それから、戦争の悪魔は三鷹には信じられない大胆な行動を起こしてしまうのです…。

(ちなみに行動権を奪われた状態の三鷹は口出しができず、ただただ側で見守っている状態です。)

 

スポンサーリンク

戦争の悪魔の力

戦争の悪魔は男子生徒にぐっと顔を近づけ「お前を私の彼氏にしてやろう」と口走ったのです

側で聞いていた三鷹は…衝撃のあまり言葉もありません。

「別にいい…」

当たり前ですがフラレましたw

出会ってすぐだし、いきなり態度も変わって…こんな不思議ちゃんと付き合いたくはないでしょうねw

男子生徒はそのまま高校に入って行ってしまいました。

三鷹は戦争の悪魔に抗議しました。

あの告白も戦争の悪魔には、意味のあることです。

戦争の悪魔は”自分のものを武器に変える能力”を持っています

つまり、あの男子生徒がもしも三鷹に惚れてくれたら…。

男子生徒は三鷹(戦争の悪魔)のモノになり、武器にすることができるのです。

戦争の悪魔はなるべく多くの人間を武器にしたいと考えていました

“チェンソーマンと戦争をするために”

戦争の悪魔にとって、チェンソーマンと戦うことは最重要項目のようですね。

 

スポンサーリンク

八方塞がり

人間を武器にする。

チェンソーマンと戦争をする。

戦争の悪魔の力と目的はわかりました

その上、三鷹の体を使って委員長と先生も殺しています。

三鷹はそんな危険な悪魔と脳を共有しているのです。

自分の置かれた状況がかなりヤバいと気づいた三鷹(遅い…w)は、デビルハンターに相談が必要だと思ってしまいました

しかし、脳を共有している戦争の悪魔には全て筒抜け…。

「私の存在を誰かにバラしたら殺す」

三鷹は自分が置かれた状況の厳しさをようやく理解しました。

今は戦争の悪魔に従うしか生き残る道はなさそうです…

一方、戦争の悪魔はチェンソーマンを探すため、さっそく次なる行動を起こします。

 

スポンサーリンク

約束

戦争の悪魔は、チェンソーマンを探すため、デビルハンター部に入ることを決めました

「チェンソーマンに勝てたら体を返す」

戦争の悪魔は三鷹に約束してくれました。

そのかわり…それまでは協力することを条件に。

三鷹も自分が元に戻るにはそれしかないと腹を括りました

三鷹は協力を、戦争の悪魔は体を返すという約束を交わしました。

三鷹はその約束通り、まずはデビルハンター部の入部試験に挑むことになるのです。

 

スポンサーリンク

入部試験

デビルハンター部は、悪魔と戦える人だけを選別し、その力がある人だけが入部できる仕組みになっていました。

試験の内容は、3人1組になって街をパトロールし、悪魔を討伐すること

1週間以内に悪魔の死体を持って帰ってきた人のみ、入部を認めることになっていました。

チームとなる3人は公平性を保つため、デビルハンター部の先輩たちが適当に決めたようです。

三鷹のチームは…朝出会った男子生徒と、短髪のメガネ娘でした

短髪のメガネ娘はまだ未知数なので置いておくとしても、問題は男子生徒の方でしょう。

三鷹の意思ではないものの、あんな大胆な告白をしてフラれた相手と組むのは気まずいでしょうね…。

案の定、三鷹は赤面して男子生徒の方を見れずにいました。

果たして3人はいいチームになれるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『チェンソーマン』ネタバレ99-100話のまとめ

波乱の幕開けとなった第二部。

三鷹は脳の半分を残して戦争の悪魔にのっとられるという衝撃的な人生を送ることになりました

戦争の悪魔が三鷹に目をつけた目的は三鷹の通う高校にありました。

どうやらチェンソーマンはこの高校に正体を隠して通っているらしい…。

戦争の悪魔にとって、チェンソーマンは特別な存在のようです。

もしもチェンソーマンに勝てたら「体を返す」と約束してくれました

そのかわり、それまでは「協力すること」。

三鷹が生き残る道はこれしかありません。

2人は約束=契約を交わしました

悪魔との契約は絶対です。

三鷹は大きな運命に巻き込まれてしまいましたね…。

新たな出会いもありました。

転校生だと言う男子生徒です

雰囲気的にも正体はデンジ…ということはなさそうですが、キーパーソンになる予感ですね!

チェンソーマンがデビルハンター部にいるという噂を聞きつけた三鷹はデビルハンター部の入部事件に挑みます。

藤本タツキ「チェンソーマン」99話より引用

入部試験は3人1組で悪魔退治!

三鷹のチームは例の男子生徒、短髪メガネ娘の3人に決まりました。

戦争の悪魔がバックに付いている三鷹なら楽勝ですが正体を明かすことはできません。

果たしてどんな戦いになるのでしょうか?!

男子生徒とメガネ娘の実力も気になる所です

来週もますます目が離せません♪

 

この記事の関連記事はこちらじゃ⇩

⇒『チェンソーマン』101話!アサとユウコを襲う悪魔の登場?!・・

⇒『チェンソーマン』100話!デビルハンター部の入部試験開始?!・・

⇒『チェンソーマン』98話!衝撃の第二部幕開け?!新たに登場す・・

⇒『チェンソーマン』97話!怒涛の最終回!!チェンソーマンには・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA