最新ネタバレ『東京リベンジャーズ』261-262話!考察!相棒千冬参戦!タケミチvsマイキーには半間も乱入!?

スポンサーリンク

和久井健「東京リベンジャーズ」261話より引用

鬼神・大寿vs伝説・ワカ&ベンケイは大寿の圧倒的勝利!

ワカ&ベンケイは必殺コンボ「逆落」で大寿を殺りにいきますが、イヌピー&ココと戦った疲労もあり大寿に返り討ちにされ、地面に叩きつけられてしまったのです。

「あとはてめえの番だ」とタケミチに委ねた大寿。

そう、大寿が切り拓いたおかげでついにタケミチがマイキーの元に辿り着きました!

第261話『Opposite sides of the same coin』はいよいよマイキーとの対峙です!

 

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』261話!のネタバレ 

それでは『東京リベンジャーズ』261話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

まずは会話から

ついに向かい合ったタケミチとマイキー

その様子を東卍メンバーが固唾を呑んで見守ります。

まずはマイキーがタケミチになぜ戻ってきたのかと聞きました。

すると、未来のマイキーに「助ける」と約束したのだとタケミチ

タケミチはその未来での経緯をあるがままに話しました。

未来(現代)のマイキーはタケミチを殺し、自殺することで全部を終わらせようとしていたこと、しかし最後の最後でタケミチに助けを求めたことです。

その助けを求める声が、初めて聞いたマイキーの本心だと感じ、タケミチはこの時代にやってきたのです

マイキーとの握手をトリガーとして。

「最後の決着をつけに」と、タケミチはマイキーを覚悟の籠った瞳で見据えました。

 

スポンサーリンク

大寿斬られる!

そうして話をしていたところ、突然春千夜が駆けてきて、なんと大寿を刀で斬ってしまいました!

バイクに轢かれたにもかかわらずすぐに動けることが凄いですが、人を躊躇なく斬れるのもヤバいですね。

崩れ落ちる大寿。

どうやら春千夜はどうしてもタケミチの行動を許せないようなのです。

それはタケミチ“も”タイムリーパーなのに「マイキーの背負った業のデカさを何もわかっていない」からだと言います

春千夜曰く、マイキーは「ガキの頃から定められていた修羅の道」を進むしかないと。

一体その修羅の道とは何なのでしょうか。

するとそこへ半間も駆けつけ、タケミチは関卍に囲まれ絶体絶命となってしまったのでした。

 

スポンサーリンク

タケミチは1人じゃない!

しかし「1人じゃねえ!」と駆けてくる者もいました。

千冬です!

千冬は駆けてきた勢いのままに半間に蹴り掛かりました。

が、その蹴りは当たることなく半間にカウンターパンチを食らってしまったのでした

激しく吹っ飛ばされ倒れる千冬。

それでも千冬は立ち上がりました。

すでにボロボロのはずなのに、息を切らしながらも立ち上がったのです。

そこには「もうタケミチを1人にはしない」という強い意志がありました。

なぜなら後悔しているから

千冬は第234話にてドラケンの死を悲しみ、「なんで戻ってきてしまったんだ」「お前のせいでドラケン君は」とタケミチを責めてしまいました。

タケミチが1人で戦ってきたことを誰よりも理解しているのに、感情任せにそんな言葉を言い放ってしまったことを、千冬は「みっともない」と後悔していたのです。

だから二度とタケミチに「1人で戦う」なんて言わせないとでも言うように、千冬は二代目東京卍會副総長として声を大にして言いました。

「総長のために命を懸ける」と!

そして「背中は任せろ」と、改めてタケミチの背中を預かりました。

関卍の強敵3人に対し、心強く背中を合わせた相棒コンビ。

果たして東卍の反撃となるでしょうか!?

 

スポンサーリンク
"
"

『東京リベンジャーズ』ネタバレ261-262話のまとめ

和久井健「東京リベンジャーズ」261話より引用

あとはもうタケミチとマイキーだけの戦いだと思っていたので、ここに来て千冬の奮起は嬉しいですね

先週の大寿もそうですが、やっぱりタケミチには友や仲間がいる、というこれまでの奮闘の積み重ねを感じる展開は熱いです。

もし関卍の誰かが同じくタイムリーパーだったとしても、こうして命を懸けて背中を合わせられる仲間がいるという点はタケミチだからこその成果なのでしょうね。

ていうかまた春千夜が「おまえもタイムリーパー」って言っていますが結局誰なんですかね?

タイムリープを知っているマイキー、春千夜はもちろん、ここで改めて登場した半間もやはり怪しいです。

その真相を知るには、春千夜が言った「マイキーの背負った業」「ガキの頃から定められていた修羅の道」というのがキーワードになっていそうですね

その者が何度タイムリープしてもマイキーが闇落ちしてしまうというなら、それをタケミチが救えそうなら味方になって共に元凶を潰しに行きそうです。

または、もう1人(?)のリーパーが絶対にマイキーを闇落ちさせたいマンなら、そいつを黒幕として真の最終決戦がありそうですよね。

果たして真相と展開はどうなるでしょうか。

しかしまずは次回タケミチ&千冬はマイキー&春千夜&半間をぶっ倒せるのか、他の東卍メンバーも奮起するのかも含め楽しみにしていましょう!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒『東京リベンジャーズ』263話!マイキー過去編に突入!佐野家・・

⇒『東京リベンジャーズ』262話!黒い衝動発動でマイキー暴走!・・

⇒『東京リベンジャーズ』260話!大寿vsワカ・ベンケイ!周囲が・・

⇒『東京リベンジャーズ』259話!大寿無双で形勢逆転!初代コンビ・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA