最新ネタバレ『カッコウの許嫁』116-117話!考察!ひろと付き合うには条件が?!凪を巡る新たな戦いが始まる?!

スポンサーリンク

吉河美希「カッコウの許嫁」116話より引用

前回、ひろに告白された凪は悩みながらも自分の気持ちを素直に伝えました

「俺と付き合ってもらえませんか?」

凪の告白にひろは「フラれるんだと思ってた」と涙を浮かべました

これは…ついに両思い?!

凪とひろは付き合うことになるのでしょうか?!

それでは第116話『やっぱりやだ!!』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『カッコウの許嫁』116話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』116話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ひろの条件

凪の告白を受け入れてくれたひろ。

ついにカップル誕生!?と思われましたが、ひろは改めてひろらしさを発揮しますw

「次の中間テストで海野君が勝てたらね!」

お互いの気持ちが向き合っていることは確認済み。

まさかここでそんな条件を繰り出してくるとは…凪には想定外!

でも、よく考えてみたらもともとそんな約束をしていたんですよねw

(当時は凪からひろに告白していましたが)

凪は拍子抜けして天海ハウスに向かいます。

両思いであることを確認したのに、付き合うかどうかを決めるのは中間テストの結果次第

なぜひろはそんなことをするのでしょうか?

 

スポンサーリンク

運命を変えるのは今?!

凪はかつてない難題にぶつかった気持ちでした。

でも、ふと思いつきました。

最初から、答えは提示されていたのです

あの雨の日…ひろは言っていました。

“私の運命、変えてみせてよ”

今度こそその時だとひろは言いたいのではないでしょうか?

嫌な言い方になってしまいますが、ひろは凪の本気度を試しているとも言えます。

凪は天海ハウスに戻ると事情をエリカと幸に話し、頭を下げました

「テストまでの1週間、勉強に集中させてください!」

中間テストまではあと1週間。

凪は家事などをエリカたちに任せ、勉強に没頭するつもりでした

エリカと幸はケンカしていたはずの凪とひろの急展開に驚きを隠せません。

もしかして…凪を後押ししてしまった?

今頃気がつく2人なのでした。

 

スポンサーリンク

応援するよ

凪とひろの急展開に幸はご立腹です。

凪はついこの間、エリカとキスをして、エリカへの気持ちにも気づいたばかり。

それなのに今度はひろと付き合うために協力してほしい、というのは虫が良すぎます

幸は凪を真正面から批判しました。

ところが…凪は完全に開き直っていました。

堂々と開き直る凪に幸は更に怒り心頭w

一方のエリカは「凪くんが悪いわけじゃない」と珍しく凪を擁護しました

エリカは恋に流れがあることも理解しています。

その時、凪とひろがそういう流れになったのならそれは仕方のない事なのです。

むしろ凪にとってみれば、長年片思いしてきたひろと付き合えるチャンスがようやく巡ってきたというわけです。

「私は応援するよ」

エリカは凪の気持ちを受け入れることにしたようです…。

凪は多くを語ることはなく、お礼をした後は部屋に戻っていきました。

 

スポンサーリンク

本当にいいの?

凪が部屋に戻った後、エリカは力が抜けてしまいました。

明日から中間テストまで、凪は勉強に集中するため家事はエリカと幸で分担してやるしかありません

幸は家事を面倒くさがるエリカを見て「エリカお姉もテストあるんじゃないの?」と心配しますw

それはその通り。

エリカが勉強に力を入れる気ゼロなのがバレてしまいましたねw

エリカは静かにスマホをいじっています

幸はその様子を側で見ていました。

「いいの?」

やっぱり幸は黙っていられません。

このままでは凪はひろにとられてしまいます

幸の思い詰めた顔を見て、エリカは優しく微笑みました。

 

スポンサーリンク

幸の本音

「幸ちゃん…私を盾にして凪くんに八つ当たりしてない?」

幸は驚いたように顔を逸らしました。

どうやら図星のようですねw

ひろに凪を取られたくないのは幸も同じなのです

ただ、幸は素直じゃありませんから…凪が女子と付き合うこと自体が100年早い、と憎まれ口を叩きました。

それに、ひろのように美人で頭も良くて最強の人が陰キャの凪なんかを好きになるはずがありません。

いや…幸はそう信じたいのです。

「確かにお兄は優しいし頭が良くて…たまに頼りになるけど…」

追い詰められた幸から次に漏れたのは凪に対する熱い想いw

本当は凪が大好きな幸ですからね。

ところがエリカは幸の本音を聞くと「ひろちゃんとお似合いだ!」と太鼓判を押します。

幸はすぐにそれを否定しました。

「お似合いじゃない…付き合わない方がいいよ」

幸はどうしても凪がひろと付き合うのはイヤなのです…。

 

スポンサーリンク

凪とひろが付き合ったら…

本当に凪がひろと付き合ってもいいのか、幸はエリカに最後の確認をしました。

エリカは自分について「親が決めた許嫁って立場だし」と弱気です

確かに始まりはそうだったとしても今は凪のことが”好き”だと自覚しているわけです。

それでも、エリカは自分の立場を考えると強くは出られないようですね…。

「凪くんが決めたことだから…」

凪が決めたことなら、エリカに何かを変える権利はなく、今の状況は仕方ない…。

エリカとしてはそういう整理をするしかありませんでした。

それでも納得できなかったのが幸ですw

優等生のような解答を並べ、自分の素直な気持ちを言わないエリカに幸が本音で迫ります!

凪とひろが本当に付き合ったら…。

エリカは学校ではボッチになるかもしれません。

家でも凪はもうエリカのためにはご飯を作ってくれないかもしれません。

彼女となったひろを天海ハウスに連れてきて、目の前でイチャイチャするかもしれません。

それだけじゃありません。

2人で仲良く大学に行って、そのまま大企業に就職して、そのあと神社の跡取りになるかもしれません

「エリカお姉はそれでいいんだね?!」

幸の怒涛のシュミレーションを聞いたエリカは向き合わずにきた真実と向き合いました。

凪とひろが付き合ったら、それは起こりうること…。

「やっぱりやだよ…!」

ようやく本当の気持ちを吐き出せました。

幸はエリカの気持ちを聞いて「アタシだってやだよ…」と呟きました。

でも、凪がひろに恋する気持ちを止める権利はありません。

それなら2人の想いはどこに持っていけばいいのでしょうか…。

 

スポンサーリンク

怒りのあい、参上!

その頃、天海ハウスの外には人影が…。

正体はあいでした。

あいが天海ハウスにきたのは、凪に確かめたいことがあるからです

あいは何やらご立腹の様子。

「あいは絶対に許しませんよ?」

あいはどうやら誰かからひろとの関係について聞いてここまでやってきたようです。

凪を巡る五角関係に新たな波乱が起きる予感です!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ116-117話のまとめ

今回のお話は、凪とひろの関係に対するエリカ、幸、あいの反応についてのお話でした。

前回、ひろに告白返しをした凪

ひろは涙ながらにその気持ちを受け入れてくれました。

両思いになった2人は付き合うのかと思いきや…ひろは付き合う条件を出してきます。

吉河美希「カッコウの許嫁」116話より引用

「次の中間テストで海野君が勝てたらね!」

運命を変えるためにも、凪は中間テストでひろに勝つしかありません。

天海ハウスに戻ってからは中間テストまでの1週間、勉強に集中することになりました。

複雑な気持ちになったのはエリカと幸です。

凪への恋心に気がついたエリカ。

隠しつつも、凪にずっと恋している幸

エリカは親が決めただけの許嫁という立場の自分が凪に何かを言う権利はないと思っていました。

幸に何を言われても「凪くんが決めたことだから」と一歩下がった回答ばかりを繰り返していました

でも本当は2人とも本音では凪にひろと付き合ってほしくありません。

リアルに凪がひろと付き合ったら…?

シュミレーションの結果、ついにエリカも素直な気持ちを吐き出しました

天海ハウスの外にはあいも臨戦状態で登場!

凪を巡る女の戦いは新たなフェーズに入っていくのかもしれません。

ひろは今一歩リード!

運命の中間テストまであと1週間

五角関係はどうなっていくのでしょうか?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』118話!あいの激しすぎるアプローチとは?!・・

⇒『カッコウの許嫁』117話!あいがメイドに?!凪はテストまで・・

⇒『カッコウの許嫁』115話!凪とひろに急展開?!凪に初めての・・

⇒『カッコウの許嫁』114話!シオンの正体が判明?!凪とひろにも・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA