最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』257-258話!考察!かぐやがまさかの大寝坊?!恋愛は頭脳でするの?!

スポンサーリンク

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」257話より引用

御行の留学当日、かぐやはまさかの大寝坊w

かぐや不在のまま飛行機が発つ30分前になってしまいます。

今からではどんなに頑張っても入れ違いになってしまうでしょう…。

恋人が留学する日に大遅刻とは…ベタすぎる展開に一同驚きますw

追い詰められたかぐやはどんな行動を起こすのでしょうか?!

奇跡は起きるのでしょうか?!

それでは第257話『かぐや様は見送りたい 後編』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』257話!のネタバレ

それでは『かぐや様は告らせたい』257話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

不運は重なる?!

かぐやが寝坊した理由…それは御行にプロポーズされるかもしれないと考えて朝まで眠れなかったからw

情けない&恥ずかしい理由ですw

個人タクシーに乗り込み、とにかくみんなに連絡をとろうとスマホを触りますが…今度はスマホの充電が切れていました

昨日の夜、眠れなさすぎて動画をたくさん見たのが原因です。

でも大丈夫!

最近のタクシーには充電器がついているもの…。

しかし、かぐやが運転手に充電器の場所を尋ねると…。

「うちにはそういうのないんだ」

と残念な回答がw

かぐやは個人タクシーを選んだことを後悔しました。

そもそもかぐやが個人タクシーに乗ったのは四宮家の運転手が捕まらなかったから

もう既にそこからケチがつき始めていたのです。

不運は重なるものですね…。

でもかぐやにも救いの手が!

「私のモバイルバッテリーならありますが、使いますか?」

個人タクシーの備品としては充電器を置いていませんが、運転手さんが個人の持ち物としてモバイルバッテリーを持っていました!

かぐやの目は輝きました。

 

スポンサーリンク

何かがおかしい?!

空港ではいよいよ御行の搭乗時刻がやってきてしまいます。

御行は早坂に「かぐやのこと頼んだ」と一言

早坂もやや目を潤ませて見送りました。

眞妃はいつものツンデレで押し通そうとしていましたが、石上には全てバレていますw

「で、本当は?」と石上にツッコまれると大号泣で寂しいことを白状しました。

本当に素直すぎる眞妃なのでしたw

御行はかぐやがこの場に居なくても取り乱すことなく、見送りに来てくれたみんなに感謝を伝えます

でもこの状況に違和感を持つ人物がいました。

それは藤原でした。

 

スポンサーリンク

生徒会メンバーの挨拶

今日に限ってかぐやは寝坊。

これでしばらく御行とかぐやは会えないのです。

藤原はそんな状況にも関わらず、御行が冷静すぎることが腑に落ちません

「最後に一目会っておきたいと思わないんですか?」

御行は藤原に対して「まだまだ四宮のことがわかってないな」と答えました。

御行の回答に早坂も頷きます。

「あいつなら心配いらない 俺が保証する」

そう、御行も早坂もかぐやがコレくらいのことでへこたれる人間じゃないと知っていました。

御行の自信に溢れた答えを聞いて、藤原もようやく納得しました。

2人のことは2人のこと。

それならば、と藤原は自分の挨拶に集中しました。

御行と過ごしたこの2年間、とても楽しかったと素直に伝えたのです

「まるでダメな息子を持った気分で悪くありませんでした」

(確かに御行は意外とポンコツですからね〜)

藤原の発言に触発された伊井野も「変なお兄ちゃんを持った気分でした!」と誉めているのか貶しているのか微妙なラインの挨拶をねじ込んできます。

でも…本当にみんな御行に感謝していました

伊井野は生徒会の中で最も成長した人物と言ってもいいでしょう。

その成長の影には御行がいたことも間違いありません。

「尊敬できて大好きな生徒会長でした!」

藤原も伊井野も涙で見送りました。

まるで最後の別れのような女子2人の挨拶に敢えて逆らうように、石上は努めて普通に別れの言葉を伝えます。

「じゃ…また」

“また”会える。

その希望を込めたのです。

御行も石上の気持ちに気がついていました。

「またな」

御行は笑顔でアメリカに旅立っていきました

最後まで、かぐやの姿はないまま…。

 

スポンサーリンク

会いたい一心で…

飛行機が本当に旅立った後、かぐやが息を切らせながら飛び込んできました。

やっぱりかぐやは間に合いませんでした。

かぐやは溢れる涙を抑えることができません

それどころか…大泣きも大泣き!w

ここは空港で、周りにはたくさんの人がいて、みんなも見ていますが…そんなことはお構いなし!

「わっああああん」

泣きながら電話し、泣きながら航空券を購入し、泣きながら飛行機に乗って旅立ちました

そしてサンフランシスコの空港で…。

「私もお別れを言いにきました〜」

距離も国も跨いで、会いたい一心のかぐやは御行に抱きつきました。

御行とほぼ同じ時間に出発していなければ入れ違いになってしまったかもしれません汗。

この事態に何より驚いたのは御行でしょうw

かぐやは今回も御行の想像を軽く飛び越えてきました。

 

スポンサーリンク

距離なんて関係ない?!

かぐやは実際に飛行機に乗ってカルフォルニアに来てみて思いました

東京とカルフォルニアは案外近い!

「これなら毎週末来れそう」

御行はかぐやの発言に固まりましたw

御行は藤原に「あいつなら心配いらない」と言いました。

それはその言葉通り。

かぐやは普通の人とは頭脳も行動力も違うのですw

御行は一応、一般人なのでお金の心配をしましたが四宮家の財産を考えれば、移動の費用も問題ないでしょう。

それよりも…御行はかぐやの行動力にまだついていけていませんw

その態度が不満だったのか、かぐやは「私と一緒に居たくないんですか?」と問い詰めます。

もちろん、御行は「ずっと一緒に居たいけど…」と答えました。

かぐやはその言葉を待っていたのです。

とてもいい笑顔で「ですよね!」と答えました

御行のアメリカ留学で、超遠距離恋愛スタートかと思いきや…まさかの展開が待っていました。  

 

スポンサーリンク

恋愛は頭脳でするもの

御行がアメリカに行った後の生徒会室には大きなモニターがつけられていました

映っているのは御行です。

あれだけ感動的な別れをしたのに、全く御行が遠くに行った気がしませんw

モニターをつけたのはもちろんかぐやです。

文明の進化とは恐ろしいですね…w

これなら距離がどれだけあっても関係ありません

「全てはココ!」

かぐやは頭を指さしました。

どんな難問も思考停止せず考え続ければ解は出るのです。

「恋愛は頭脳でするものなんですよ」

久々に恋愛頭脳を発揮したかぐやなのでした。

今回の勝利は完全にかぐやですね!

 

スポンサーリンク
"
"

『かぐや様は告らせたい』ネタバレ257-258話のまとめ

今回は、御行がついに旅立つ日のお話でした。

その大切な日にかぐやはまさかの大寝坊!

みんながヤキモキする中、御行が搭乗する時間は刻一刻と近づいていました。

かぐやの方も何とか見送りに間に合わせようと必死でした。

四宮家の運転手が捕まらず個人タクシーを手配!

急いでみんなと連絡を取ろうとスマホを確認すると今度は電池切れ…

個人タクシーには充電機も設置されておらず、万事休す?!

と思いましたが運転手の個人モバイルバッテリーがあり、スマホについては何とかなりました。

不幸の連続に見舞われながらも、かぐやは何とか空港にたどりつきましたが、その時にはすでに御行は空の上…。

かぐやは号泣し、そのまま飛行機に飛び乗りサンフランシスコへw

そしてかぐやは気がつきました。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」257話より引用

恋愛は頭脳でするもの

離れたくないなら、離れなければいいのです。

生徒会室には大きなモニターが置かれました

もちろんかぐやのアイディアです。

映っているのはアメリカにいる御行です。

距離を乗り越え、2人は今もつながっているのです

さて、そうは言っても生徒会室に御行はいません。

御行の代わりは誰が努めていくことになるのでしょうか?

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『かぐや様は告らせたい』258話!夏休み到来!!それぞれの過・・

⇒『かぐや様は告らせたい』256話!御行がついに旅立ち?!その・・

⇒『かぐや様は告らせたい』255話!御行はみんなの人気者?!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA