最新ネタバレ『カッコウの許嫁』113-114話!考察!謹慎から復帰したら?!ひろとシオンにも急展開?!

スポンサーリンク

吉河美希「カッコウの許嫁」113話より引用

M-1で食らった謹慎も終わり、今日から凪も学校に復帰です

これまで凪とエリカが同居していることは内緒だったわけで、2人はバラバラに登校していました。

ところが、今朝はエリカが一緒に行こうと誘ってきます

これはどういうことなのでしょうか?!

それでは第113話『海野君ならわかってくれると思ってた』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『カッコウの許嫁』113話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』113話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

U君の悪夢、再び?!

凪とエリカはM-1で自分たちは取り違え子であり、許嫁であることを暴露しています

既にみんなの前で全てをバラした以上、隠す必要性がありません。

エリカにそのことを指摘されると、凪は今更焦り始めました。

エリカは学校でも人気のインフルエンサー。

凪は前にあいとの熱愛報道が出た時のことを思い出しました。

あの時も人気者と陰キャの熱愛報道で、学校中が大騒ぎになり、平穏な学校生活とは程遠い状態になりました

U君(凪の熱愛報道の時の通称)の悪夢が再びやってこようとしているのでしょうか?

頭を抱える凪にエリカは、むしろ今回の凪は同情されている、と伝えました

それはどういうことなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

結果オーライ?!

学校に行ってみると、エリカの言っていた意味がすぐに分かりました。

凪は男たちに囲まれ、拝まれ、憐れまれますw

その心は…M-1で暴露したことそのものが”茶番”だということになっているから。

つまり凪はみんなに”謹慎を食らってまでも仕掛けた茶番でM-1失格になった男”だと認識されているのです

凪が通う目黒川高校は名門校。

そもそも謹慎を食らう生徒自体がほぼいません。

都市伝説化していた謹慎まで食らい、M-1は失格

これは不幸としか言いようがない状況でした。

そして、この状況を作り上げたのはエリカでした。

もともと本番でも取り違え子自体が稀なケースすぎて、周りには信じてもらえませんでした。

エリカはそこに注目して取り違え子も許嫁も茶番だったということにしたのです

あのストーカーさえも自分たちが仕込んだことにしました。

こうして、凪とエリカはほとんど話さない距離のあるクラスメイトから単なる仲の良いクラスメイトに変化しました。

エリカとの学校生活は送りやすくなったわけです。

さらに周りからはM-1を利用してエリカとの仲を狙った作戦だとも捉えられていました

これはこれで結果オーライなのかもしれませんw

 

スポンサーリンク

ひろの噂

凪はエリカの”物事を揉み消す力”に感心していました

凪の熱愛報道の時はエリカの母・律子がホテルの軟禁生活などを使って噂を消してくれました。

天野家は情報操作に長けているようですねw

そこにひろが現れました。

突然現れたひろに凪はビックリ!

凪はなぜか今日はひろと顔が合わせにくく感じます

それは、エリカへの恋を自覚したからかもしれませんね。

ひろは友達に呼ばれすぐにその場を去っていきましたが、下駄箱の中から一通の手紙が落ちてきました。

達筆なひろの字で放課後の勉強会のお誘いです

凪は久しぶりのひろとの時間に安心したような笑顔を浮かべました。

ところがそれも束の間…。

凪の横を通り過ぎた女子生徒たちはひろについて噂話を繰り広げていたのです。

“ひろには彼氏がいるらしい”

その相手とは…まさかの遊馬シオン!?

 

スポンサーリンク

お似合いのカップル?

女子生徒たちはひろとシオンが付き合うようになったのはM-1がきっかけではないかと考察していました。

その上「学校一の優等生とチャラ男」の組み合わせはお似合いだと好評の模様…

凪は驚きのあまり胸の鼓動が治りません。

ひろとシオンがそんな関係に?!

ありえない…とは言い切れないのが切ないところです。

凪とエリカだってM-1でコンビを組んだことで距離が縮まったのは事実。

ひろとシオンが同じように関係を深めていても何も不思議はありません。

思い浮かべれば、あの女子生徒たち同様、ひろとシオンはお似合いな気がしてきます…

居ても立っても居られない凪は行動を起こしました。

 

スポンサーリンク

直接聞くしかない?!

凪は体育の授業中にシオンに直接質問!

2人はサッカーのパスを出し合いつつ、本題に入っていくのですが、シオンは緩み切った顔でニヤニヤしています…。

凪はその表情でさらに焦り、シオンを問い詰めますが…。

もともとシオンは凪がひろに恋心を抱いていることを知っています。

だからこそ、「オレの口からは何も言えないな」とキメ顔で答えるのみ

シオンが蹴ったボールは凪の顔面を直撃!

凪はシオンのキメ顔を見ることはありませんでしたw

それでも感じる恋の気配…。

凪は鼻血を出しながら焦りを募らせていきました

こうなったら放課後、勉強会でひろから直接聞くしかありません!

 

スポンサーリンク

棄権した本当の理由とは?

放課後、凪はひろと勉強会をしていました。

凪はさっそく例のシオンとの噂についてひろに確認します。

その結果は…ひろはその噂について「困る」と答えました

それは”否定”しているのと同じですよね!

凪はその言葉を聞いて力が抜け、床に転がり落ちました。

どんだけ緊張していたんだか…w

そもそも論、ひろには許嫁がいて誰かと簡単に付き合うことはできません

凪はそのことを声高に叫びました。

だとしたら、そんな噂を流したのは誰なのでしょう?

凪は「火消しなら手伝う」と息巻きました。

それからもう一つ、M-1の時、ひろが棄権した時のことも…。

あの時、ひろは凪に”これが私の爆弾”と呟いていました

凪はひろが棄権した意図もわかっていると告げ、ひろも凪ならわかってくれると思っていたと答えました。

ひろとシオンがステージ上でわざわざ棄権した意図について、当初はひろとコンビを組んでいた凪が気にして出場を取りやめるかもしれないからだと思われていましたが…他にも何か深い理由があるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

許嫁はシオン?!

ひろには許嫁がいるから誰とも付き合えない。

これがシオンとの恋の噂を否定する理由でもあります。

でも1つだけ、その噂を成立させてしまう方法があります

それは…!

“ひろの許嫁がシオン”である場合です。

“私の爆弾”とはひろの許嫁がシオンであること?!

凪史上、最大のショック?!

果たしてシオンの正体とは?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ113-114話のまとめ

今回のお話は、凪の謹慎明けとひろとの勉強会のお話でした。

ようやく謹慎が明け、久しぶりに学校に来た凪は、周りから同情を集めました。

エリカがM-1での出来事は全て茶番だったということにしていたのです。

茶番で謹慎まで食らい、肝心のM-1は失格…となれば同情を集めるのも頷けますね

ひろは久々に凪を勉強会に誘いました。

吉河美希「カッコウの許嫁」113話より引用

しかし、直後、ひろとシオンが付き合っていると言う噂を耳にしてしまう凪…

真相を確かめる為にシオンに話を聞きますが、シオンは「オレの口からは何も言えないな」とはぐらかしました。

こうなったら勉強会で直接ひろに聞くしかありません。

ひろはその噂自体はやんわり否定

凪も心からホッとしました。

そもそもひろには許嫁がいます。

だからこそ、凪も何度もフラれてきたわけですw

でも1つだけその噂を成立させてしまう方法があります。

それは…ひろの許嫁がシオンの場合です。

許嫁がシオンであれば、ひろはシオンとは付き合う可能性もありますよね…!

それにしても凪はエリカに対する恋心を自覚したばかりなのに…ひろとどうなって行きたいのでしょうか?w

ますます凪を巡る恋は複雑になっていく予感です。

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』115話!凪とひろに急展開?!凪に初めての・・

⇒『カッコウの許嫁』114話!シオンの正体が判明?!凪とひろにも・・

⇒『カッコウの許嫁』112話!天野家父からの提案とは?!2人の恋・・

⇒『カッコウの許嫁』111話!ついに両思い?向かう先は天野家父・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA