最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』255-256話!考察!御行はみんなの人気者?!御行の留学までついにあと1日?!

スポンサーリンク

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」255話より引用

秀知院学園の屋上にて。

石上は「明日の今頃はもう飛行機ですか」と湿っぽく御行に話しかけました

御行が明日からいなくなる…。

まるで実感の湧かない状況に、石上は不安を感じていたのです。

いよいよ明日に迫った御行のアメリカ留学!

最後の日こそかぐやと過ごせるのでしょうか?!

それでは第255話『友人たちは話したい』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』255話!のネタバレ

それでは『かぐや様は告らせたい』255話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

最後の日の挨拶①石上編

御行がいなくなることに不安を感じている石上ですが、実際のところはこの1年で大きく変わりました。

友達も何人かでき、クラスでひとりぼっちになることもありません

それでも…。

「やっぱり1番の友達は会長だと思っています」

御行に誘われて入った生徒会。

最初は生徒会に入るのも嫌々だったはずでした。

今となっては本当に入ってよかったと思えるようになりました

石上は涙を滲ませます。

「会長は僕の恩人なんです…」

2人の会話が湿っぽくなってきた時、かぐやは実は同じ屋上の影でヤキモキしていました

(邪魔だなぁ…)

御行と一緒に過ごすなら今日が最後!

かぐやもチャンスを狙っていたのですw

ところが石上がしんみりした話をし始めたので、さらに割り込みづらくなってしまいました

「本当はいかないでほしい」

「ずっと側にいてほしい」

石上からはかぐやを差し置いてまるでカノジョのような発言まで飛び出しましたw

かぐやが焦り出した時、石上は泣き腫らした顔を洗うために退席!

(今こそ恋人同士の甘い時間を!)

かぐやにチャンスは巡ってくるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

最後の日の挨拶②伊井野編

石上と入れ替わるように屋上に乗り込んできたのは伊井野でした

かぐやは出て行くタイミングを逃してしまいました涙。

伊井野も石上同様、「明日の今頃は〜」のくだりを繰り返しますw

伊井野は最初は御行が怖かったことを白状しました。

出会った頃の御行の印象は不真面目で目つきが怖い人。

でも今は御行を知って、怖いと思っていたはずの目が優しい目だと思うようになりました。

「思い込みだけで人を判断すると損なんだと気付きました」

伊井野の人としての成長を目の当たりにした御行は「今の伊井野になら安心して次の生徒会を任せられる」と太鼓判を押しました。

伊井野もしんみりしてきましたw

兄がいたとしたら、こんな感じなのだろうか

そんなことを考えたりもしました。

御行には圭という実妹もいますが、伊井野なら妹として大歓迎のようです。

さらに伊井野は仕掛けます!

「もしもの話…四宮先輩がいなかったら…会長の彼女は私だったのかも」

まさかの爆弾発言に御行はドキドキ!

これは伊井野がからかっただけですが、影からかぐやは真っ黒な目で2人を眺めています…

(嫌いかも 伊井野ミコ)

それはそうですよね汗。

からかい方に性的なニオイを感じたかぐやは(刈り取るしかない)と物騒なことを考え出す始末…

伊井野に危険が迫る…!と思われましたが、実はこれが伊井野流のお見送りでした。

冗談を言ったのも御行が絶対に自分になびくような男じゃないと知っているからできたイジリであり、御行とかぐやが自分の”理想のカップル”だと公言しました

「会長がアメリカに行っても四宮先輩に悪い虫がつかないようにしますので安心してください!」

「四宮先輩に会長以外の男なんてありえません!」

(大好きかも 伊井野ミコ)

すっかりかぐやの心までゲットした伊井野なのでした。

伊井野は言いたいことを伝えられたのでここで退席!

今度こそかぐやの番が巡ってくるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

最後の日の挨拶③藤原編

かぐやが御行の前に出る前に、食い気味で飛び込んできたのは藤原でした

「会長!明日の今頃は飛行機ですね!」

普段は”会長”と呼んでもいないのに、後輩2人に倣ってかぐやの邪魔をするためだけにやってきたのでは?と思えてしまう演出ですw

その上、後輩2人はしんみりした挨拶をしていったのに、藤原の話は…納豆のタレがテーマのどうでもいい話…

しかも納豆のタレ談義が長いw

せめて真面目な話をしてほしいところです。

 

スポンサーリンク

大人になるしかない?!

藤原がどうでもいい話をしているうちに、屋上にはクラスメイトまで集まってきてしまいました…

「みんなでカラオケ行こー!」

御行はみんなに囲まれています。

かぐやはその様子を影から見ていました。

(みんな会長が好きなのね…)

みんなの笑顔の中心には御行がいます

最後くらい…話がしたいと思う人が沢山いるのは当たり前です。

かぐやはそのことをようやく理解しました。

ここ3日間、かぐやは2人きりで過ごしたいとチャンスを狙い続けてきました

でも、大人になる決心をしたようです。

(せいぜい会長を温かく見送ってあげてください)

かぐやはみんなに御行の最後の1日を任せることにしたのです。

御行はみんなと送別会となるカラオケに行くことになりました。

実は御行自身も、最後の1日はかぐやと過ごしたいと考えていました

ただ、こんなにも周りの人たちが見送りたいと思ってくれているなら、その気持ちを受け取る以外に選択肢はありませんよね。

御行とかぐやは少しの寂しさを感じつつ、最後の1日をバラバラに過ごすことになりました。

ちなみに、藤原は「カラオケならパス」とのこと

御行の送別会なのに、相変わらずマイペースなのでしたw

2人に残された時間があるとしたら夜?!

少しでも2人が一緒に過ごせる甘い時間があることを期待したいですね!

 

スポンサーリンク
"
"

『かぐや様は告らせたい』ネタバレ255-256話のまとめ

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」255話より引用

今回は、 御行が留学する前の最後の日についてのお話でした。

御行のアメリカ留学がいよいよ明日と迫りました。

屋上では石上、伊井野、藤原が順番に最後の挨拶をしていきます

実は屋上にはかぐやも来ていて、御行と2人で過ごす時間を狙っていました。

石上は涙ながらに感謝を伝え、伊井野は小悪魔的な可愛さを披露しました

その度に一喜一憂して、屋上から後輩たちが帰って行く度に御行の元に行こうとしては失敗するかぐや…。

なかなかタイミングが合いません。

藤原が話している途中でついにクラスメイトまで飛び込んできて、かぐやが入り込む隙は完全に無くなりました

でもかぐやも気がつきました。

みんなだって御行と最後に話がしたいのだ、と。

かぐやは自分の大切な人がみんなに愛されていることを再認識したのでした。

ここは彼女である自分が大人になるしかありません

みんなに御行の最後の日を任せる決心をしました。

とは言え、御行もかぐやと過ごしたいと思っています。

2人に残された時間は夜〜明日の昼頃まで

きっと時間を見つけてくれるはずです。

かぐやが待ち望んだ甘い時間が待っていることを期待しましょう!

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『かぐや様は告らせたい』257話!かぐやがまさかの大寝坊?!・・

⇒『かぐや様は告らせたい』256話!御行がついに旅立ち?!その・・

⇒『かぐや様は告らせたい』254話!お互いの呼び名に変化が?!・・

⇒『かぐや様は告らせたい』253話!かぐやVS眞妃?!御行の留学・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA