最新ネタバレ『カッコウの許嫁』111-112話!考察!ついに両思い?向かう先は天野家父?!

スポンサーリンク

吉河美希「カッコウの許嫁」111話より引用

エリカと宗一郎の電話を聞いてしまった凪。

「凪くんに恋してるみたい」

凪は驚きのあまり座り込みます。

その時、ラーメンを食べるために沸かしていたお鍋のお湯が吹きこぼれ、激しい警告音が鳴りました。

凪が慌ててお鍋を止めに行ったところでエリカと鉢合わせ!

「もしかして今の…聞いてたの?」

エリカの問いに凪はどう反応するのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『カッコウの許嫁』111話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』111話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

想いは凪にも伝わって…?!

凪は「なんのこと?」と知らないふりをしました

世の中には知らないフリをした方がいいこともたくさんありますからねw

凪がここにいたのはあくまでラーメンを食べるためであることを強調しました。

しかし、せっかく誤魔化したのに凪はあっさり墓穴を掘ってしまうのです

エリカと宗一郎(エリカの父であり、凪の実父)の電話が白熱していたことを感想として伝えてしまったのです。

これは痛恨のミス!

エリカは凪が自分の恋心についても聞いてしまったと言うことを理解しました。

エリカは色々面倒なことになるから、聞かなかったことにしてほしい、と頼んできました

明るく笑っていったものの、すぐに赤くなる顔…。

エリカの赤面に凪もつられて赤くなってしまいます。

“恋してるみたい”

それを知って、平静でいられるわけありませんよね!

凪は「わかった」と答え、エリカのお願いを一応聞き入れました。

エリカは部屋に戻り、凪は1人でラーメンを食べていました。

凪はエリカの気持ちをはっきり聞いてしまいました。

エリカに聞かなかったことにしてほしいと言われ、了解したものの…。 

なかったことになどできるわけありませんw

ドキドキは止まらず、凪自身もどうしていいかわからないのです。

 

スポンサーリンク

洋平との時間

「まさに青天の霹靂ってやつ!」

洋平が言いました。

それは凪の今の気持ちをよく表しています。

気持ちが混乱しまくりの中、凪は久しぶりに洋平と船に乗っていました。

優等生として生きてきた凪が謹慎となり、凹んでいるのでは?と洋平なりに気遣ってくれたようです

ちなみに洋平は謹慎の常連で10回は食らったことがあるようですw

凪は学校側に同情しましたw

と言いつつも、凪だって謹慎している身です。

回数に違いはありますが、偉そうに言える立場ではありません。

凪が反省していると、洋平は今回の件に関する自分の見解を伝えました。

M-1の時、エリカをかばったのは間違っていないと思っていること。

あそこで怒れるのは息子として誇らしいと思っていること…

凪は洋平の実の息子ではありませんが、海野家の両親は所々で凪のことも大切な子どもであることを強調してくれますね〜。

まぁ…この時の洋平の愛溢れるセリフは、船酔いで吐きまくる凪には聞こえていなかったのですがw

ため息をつき、洋平は1番わかりやすい言葉を凪に送りました。

「あれは紛れもない”愛”だな!」

迷う凪の心に、その言葉は突き刺さりました。

 

スポンサーリンク

見る前に跳ぶべし!

洋平に”愛”があるからこそ、行動できたのだと教えられた凪

やっぱりそうなのでしょうか?

自問自答を繰り返しました。

初めて会った時、エリカをかわいいと思ったのは確かです。

一緒にいて楽しいし、何より…何とも思っていない人にキスされてもこんな気持ちにはならないでしょう

凪はエリカにキスされてからドキドキしっぱなしなのですから。

洋平は頭でっかちで考えすぎる凪のことをよく知っています。

それに、世の中にはウダウダ考えても仕方のないこともあるのです。

洋平は悩める凪に久々の海野家家訓でエールを送りました。

“見る前に跳ぶべし!”

凪は洋平のおかげでようやく跳ぶ準備ができたようです。

 

スポンサーリンク

愛の告白?!

天海ハウスに帰った凪は、まっすぐエリカの元に向かいました。

凪はまっすぐにエリカを見て、今の素直な気持ちを伝えました。

ウダウダ考えるより、まっすぐに!

「俺のこと好きになってくれてありがとう」

「俺も天野さんと同じ気持ちです!」

エリカは見る見るうちに真っ赤になり、凪に向かって突進してきました。

凪はエリカが嬉しさのあまり抱きついてくると思い込み、腕を広げました。

しかし…エリカは凪のお腹に強烈なエルボーを食らわせたのですw

凪は想定外のエリカの行動と痛みに驚きました。

エリカは喜ぶどころか怒っているように見えました。

「そういうの やめてよ!」

凪にはさっぱり訳がわかりませんw

 

スポンサーリンク

エリカは恋愛初心者

エリカが怒ったのには理由がありました。

エリカは事前に面倒なことになるから聞かなかったことにしてほしい、とお願いしていました。

凪はそれを了承していたはずです。

しかし、凪はそれをさっさと破り、返事までしてしまったのです

エリカとしては話が通じていないと思うのも無理ありません。

と言うより、まだ気持ちが追いついていないのです。

「嬉しいけどまだ準備できてない!」

エリカの恋は今キックオフしたばかりなのです。

いきなりシュートを決められても焦るばかりです。

エリカも恋愛は初心者

ゆっくり向き合いたいのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

向かうは宗一郎!

凪はエリカの勢いに押され、ソファーに座り込みました。

なお、凪も当然恋愛については初心者です

だから、エリカと同じなのです。

例え恋に気がついたとしても、その先どうすればいいのかなんてわかりません。

凪だって準備ができている訳じゃないのです。

それでも、想いは伝えたい!

ウダウダ考えるより、行動に移すこと。

それが海野家家訓”見る前に跳ぶべし!”なのです。

「俺も天野さんに恋してるかもしれない状況なんだ」

凪の気持ちを改めて聞いたエリカは、ますます赤面した上に変な顔にまでなってしまいましたw

慣れていない感じがヒシヒシと伝わってきますw

凪はそんなエリカを困った顔で見つめました。

ここは、凪がリードするしかなさそうです。

「だから一緒にお父さんのところに行こう」

エリカが宗一郎と何かの約束をしていたことを凪は知っていました。

2人の恋の行方はどうなるのでしょうか?!

エリカと宗一郎の約束とはなんなのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ111-112話のまとめ

今回のお話は、凪が自分の想いに気がつくまでのお話でした。

前回、エリカの恋心を知ってしまった凪

聞かなかったことにしてほしいと言われましたが、そんなの当然無理ですw

そんな中、凪は洋平に誘われて船釣りに参加することになります。

洋平は悩める凪の背中を押しました。

海野家家訓”見る前に跳ぶべし!”

凪はウダウダ考えるのはやめました。

まずは気持ちを伝えることです。

凪はエリカに自分も同じ気持ちであることを伝えました。

吉河美希「カッコウの許嫁」111話より引用

しかし、エリカは凪に強烈なエルボーを食らわせてきましたw

聞かなかったことにしてほしいとお願いしているのに、無視して「同じ気持ち」であることを伝えてこられても、準備が全く追いついていないようです。

恋愛初心者はこうして少しづつ学んでいくのでしょうねw

凪は今すべきことを知っていました。

エリカの手を取り、宗一郎のところに向かうのです

エリカが宗一郎と交わしていた約束とは何なのでしょうか?!

恋を自覚してしまった凪。

ひろ、あい、幸との関係はどうなっていくのでしょうか?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』113話!謹慎から復帰したら?!ひろとシオン・・

⇒『カッコウの許嫁』112話!天野家父からの提案とは?!2人の恋・・

⇒『カッコウの許嫁』110話!気づいてしまった恋心?!エリカが・・

⇒『カッコウの許嫁』109話!エリカのキスの理由とは?!ついに・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA