スポンサーリンク

最新ネタバレ『カッコウの許嫁』110-111話!考察!気づいてしまった恋心?!エリカが父と交わした”あの話”とは?!

スポンサーリンク

吉河美希「カッコウの許嫁」110話より引用

エリカからのキスにドキドキが止まらない凪

凪はエリカと顔を合わせるのがどうしても恥ずかしいので…自宅謹慎中であることを理由に部屋に篭っていましたw

もちろん料理もできません。

幸は代わりに食事の準備を押し付けられ、不満そうです。

そんな中、天海ハウスには次々と来客があって…?!

それでは第110話『あの話…無かったことにしてほしい』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『カッコウの許嫁』110話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』110話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ひろの来訪

ピザを手に最初にやってきたのはひろです

謹慎中の凪の様子を見に来たと言っていますが、本当の目的は別にありますw

ひろの声を聞きつけて、エリカも顔を出しました。

2階の自室に篭っている凪もドアに顔をつけて聞き耳を立てました。

凪は謹慎中は”誰にも会わない”宣言”をしているので会うことは叶いません…。

ピザを食べながら、ひろはエリカに「キスしたんだってね」と突然の爆弾発言を投下しました

なんで昨日の今日の天海ハウス内での出来事をひろが知ってるのか…?!

エリカと凪は驚きを隠せませんw

この事実を知っているのはエリカ、凪、幸だけのはずです。

幸の様子は明らかにおかしく、情報をリークした犯人は幸で確定しましたw

 

スポンサーリンク

ひろのキスに対する見解

ひろは全てを聞いた上で、エリカに自分の見解を話しました。

凪の謹慎理由はエリカを守るための乱闘でした。

つまり、エリカは凪に恩があるのです。

「感謝のキス」

ひろはエリカのキスは感謝の気持ちの表れだと推測しました

エリカの中でもあのキスはよくわかりません。

ハッキリしているのは、凪を誰にも取られたくないと思ったことだけ。

ひろはエリカの言葉を聞いてハッとしました。

「それは…究極の”家族愛”だね!」

ひろはエリカの恋心におそらく気づいたでしょう。

でも、凪を取られたくないのはひろも同じ。

エリカが恋を自覚する前にどうにかしたいと思っているはずです。

そこでひろが提案したのが”家族愛”!

「いきなり口でキスするなんて家族っぽくない?」

ひろの持論によれば、恋愛のキスなら普通はほっぺから始まるはず

そうやってゆっくり駆け引きしながら距離を詰めていくものなのです。

(ひろはほっぺにキスしたことありますからねw)

凪は全てを聞いていて、ひろがエリカのキスに嫉妬していることも見抜いていました

意外と鋭いですよねw

ひろはピザを食べ終え、帰る為に玄関へ。

見送りにきたエリカに「海野君とやっと”家族”になったね!」と家族愛であることを念押しして帰っていきました…。

「家族かぁ…」

しかし、エリカはどうもしっくり来ないのを感じていました。(ひろ、ドンマイ!!w)

 

スポンサーリンク

あいの来訪

ひろと入れ替わるようにやってきたのはピザを持ったあいでした

あいもまた謹慎中の凪に会いに来たのですが、例の如く、凪は部屋に篭っているので会うことは叶いません。

ピザを食べながら、あいもエリカに「キスしたんですか?」と突然の爆弾発言を投下しました。

今度はすぐに幸を凝視するエリカ…。

目を合わせようとしない幸…

またまた情報をリークした犯人は幸で確定しましたw

 

スポンサーリンク

あいのキスに対する見解

あいはエリカのキスは「友情のキス」だと推測しました

あいの見解によれば、2人は友達を超えた友情で結ばれたのです。

つまり、エリカにとって凪は友達以上…親友となったというわけです。

エリカはそれも腑に落ちない顔をしていましたがw

あいはダメ押しで自分と凪も幼い頃は毎日キスをしていたと告白しました。

部屋の中で全てを聞いていた凪はあいが堂々と大ウソをついたことに愕然としましたw

あいもエリカが恋心を自覚しないように必死だったのでしょうね…!

言いたいことを伝えたあいは帰っていきました。

 

スポンサーリンク

最後の来訪者は…?

あいが帰ってすぐ、再びインターホンが鳴りました。

本日3回目、ドアの向こうにいたのは…ピザの宅配員でしたw

今度は幸が頼んだものです…涙

実は幸、凪が謹慎中はご飯を作らないため、面倒でピザを頼んでいたのです…。

幸もひろとあいがまさかピザを持って現れるとは思いもしませんでした

こうなったら今日はピザパーティですw

 

スポンサーリンク

幸のキスに対する見解

幸はピザを頬張りながら、自分の見解をエリカに伝えました。

幸の見解によれば、エリカと凪はようやく「本当のライバル」になったからキスをしたのです

ライバルってキスするもの…?!

エリカはますます混乱しますw

幸曰く、人間は嫌いになりすぎるとキスをしてしまうものらしいのです

それを証明するように、エリカと凪はケンカばかりしています。

エリカもそこだけは納得しましたw

まぁ…とは言え、ライバルは”嫌いな相手”ではないと思われます。

幸の見解は破綻しているようにも見えますよね汗。

 

スポンサーリンク

凪のキスに対する見解

今日の出来事全てを部屋で聞いていた凪。

エリカの様子を見て、本当に自分のことを何とも思っていない気がしてきました

あのキスも、本能的に取られたくないと言ったのも…”恋心”からではないのかもしれません。

ヒモとして、奴隷として、家政婦として…?!

(金持ちはやっぱり怖い…!)

凪は1人で踊らされていたのかもしれないと凹みました

実際、キスを意識してエリカと顔も合わせられない凪と比べて、エリカは至っていつも通りに見えます。

ピザパーティ始めるくらいですし。

凪はヤケクソになって、勉強に邁進することを決めたのでした。

 

スポンサーリンク

ついに恋心を自覚?!

勉強に燃えていた凪ですが、小腹が空いてしまいました。

まだエリカとは顔を合わせづらく、夜にこっそり夜食を作りに部屋を出ます

台所までやってきたところで、エリカの声が聞こえてきました…。

エリカは中庭で誰かと電話をしています。

聞き耳を立てていると、どうやら相手は天野家父のようです。

エリカは「あの話はなかったことにしてほしい」と交渉していました

エリカは今日みんなと話をしてわかったことがあったのです。

言いにくそうにしながらも、ようやく口にした言葉…。

「凪くんに恋してるみたい」

凪は飛び上がるほど驚きました。

まさかまさか…ここで恋心の自覚?!

そして、天野家父と交わしていた”あの話”とは?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ110-111話のまとめ

今回はエリカの恋心がついに自覚されるまでのお話でした。

吉河美希「カッコウの許嫁」110話より引用

謹慎中の凪は、エリカからのキスでドキドキが止まりません

それはエリカと顔も合わせられないほど!

謹慎中であることを理由に部屋に篭る凪をよそに、女子たちは凪をめぐって大騒ぎです。

幸はエリカのキスに動揺したのか、ひろとあいにさっそくリーク!

まずはひろがピザを持って現れました。

ひろはエリカのキスは”家族愛”だと念押し。

次にあいもピザを持って現れました。

あいはエリカのキスは”友情”だと念押し。

最後に幸はエリカのキスは”ライバル”のキスだと念押ししました。

でもエリカ自身はどれもしっくりきません。

むしろ、みんなが否定すればするほど…ある可能性に行きついてしまいます。

なぜ凪を誰にも取られたくないのでしょうか?

それは至ってシンプルなことなのです。

凪は夜になって小腹が空き、台所にこっそりと降りて行きました。

すると聞こえてきたのはエリカの声です。

どうやら天野家父と電話をしているようです。

そこで飛び出したのは凪を驚かせる一言!

「凪くんに恋してるみたい」

ついにエリカが恋心をハッキリと自覚しました!

果たして今後の凪を巡る展開はどうなっていくのでしょうか?!

さらに天野家父と交わしていた”あの話”とは何なのでしょうか?!

恋心を自覚したから、なかったことにしたい…とくれば新たなお見合い?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』112話!天野家父からの提案とは?!2人の恋・・

⇒『カッコウの許嫁』111話!ついに両思い?向かう先は天野家父・・

⇒『カッコウの許嫁』109話!エリカのキスの理由とは?!ついに・・

⇒『カッコウの許嫁』108話!M-1の結末とは?!凪とエリカに急・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA