最新ネタバレ『東京リベンジャーズ』252-253話!考察!パーちんがマイキーに挑む!バカだからこその真っすぐな想いが熱い!

スポンサーリンク

和久井健「東京リベンジャーズ」252話より引用

前話ではココが自分の気持ちに従い、ワカ・ベンケイと対決中のイヌピーに加勢!

三ツ谷・八戒・千冬・アッくんの元に半間が襲来!

パーちんがマイキーの元に到達!

と、かなり熱い展開が続いております。

第252話『Bring back』は、初代東卍創設メンバーのひとりパーちんのパーちんらしさに注目!

 

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』252話!のネタバレ 

それでは『東京リベンジャーズ』252話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

マイキーvsパーちん開戦!

乱戦の中マイキーの元に辿り着いたのはパーちんです

パーちんの拳は、想いはマイキーに届くでしょうか!?

他所で戦闘中のペーやんが「いつものお前で行け」とパーちんに向かって叫びました。

マイキーに挑むのは中1以来だというパーちん

マイキーは「殺す気で来い」と迎え、関卍特攻服の上着を脱ぎ捨てました。

 

スポンサーリンク

やはり半間は強い

三ツ谷・八戒・千冬・アッくんvs半間。

ですが、すでに八戒とアッくんはダウンしています

これまでの戦闘で消耗していたとはいえ、4人を相手に早くも2人を倒している半間はやはり強いですね。

残るは三ツ谷と千冬

このまま半間に壊滅させられてしまうのでしょうか。

 

スポンサーリンク

ココ関卍脱退

ベンケイをぶっ飛ばしイヌピーを助けたココですが、当然ベンケイに殴り返されてしまいます。

関卍の参謀であるココの裏切りとも言える行為にベンケイはお怒りです。

するとココは「九井一は今をもって関東卍會をやめる」と堂々宣言

正式にイヌピーの味方になりました。

すまねえと言うイヌピーに、ココは「謝るのは俺だ」としてその理由を伝えました。

イヌピーに赤音を重ねてきたこと。

金に逃げたこと。

全ては赤音の死が受け入れられなかった、諦めきれなかったためです

しかしそんなココをイヌピーは見捨てませんでした。

だから「赤音を忘れる。今度こそ俺がお前に尽くしたい」とココは言いました

 

スポンサーリンク

ココ死亡フラグ!?

イヌピーは「本当にいいのか?」と言います。

何せ現在相手にしているのはワカとベンケイ=生きる伝説です。

こっち側に来れば“負け馬”だとイヌピー

しかしココは「それに乗るのが親友(マブ)だろ」と、前回のイヌピーの言葉に返すように言いました。

「一緒に地獄に落ちようぜ」とココ

イヌピーも嬉しそうに同意しました。

関卍を裏切ったココ…「地獄に落ちよう」が現実にならなければいいですね。

 

スポンサーリンク

パーちんの想い

パーちんは自分の想いを乗せて拳をふるっていました。

東卍に誘ってくれた時も、マイキーを追って東卍を大きくしていくのも、マイキーのおかげでワクワクしたというパーちん。

しかしその拳は届かず、一方的にパーちんがボコボコにされていきます。

そしてついにはマイキー得意のハイキックがパーちんの首に落とされました

…が、パーちんは倒れませんでした!

どよめく関卍メンバー。

ペーやんも泣きそうになりながら見守っています。

マイキーの蹴りを受け止めたパーちんは「バカだからお前が何したいのかなんてわからない」と前置きし、マイキーが笑っているならどうなったって良いのだと言いました。

これまでもマイキーが笑ってくれるから頑張れたとパーちん。

「みんな、お前が大好きだから」

パーちんの思い描く「みんな」にはペーやん・ドラケン・場地・千冬・三ツ谷・八戒・河田兄弟・ムーチョ・三途に一虎までいますね。

みんなマイキーの笑顔についてきたのです。

しかし今はその笑顔はありません。

「今、楽しいかよ?」とマイキーに投げかけるパーちん。

しかし想いも虚しく、パーちんは倒れてしまったのでした

 

スポンサーリンク
"
"

『東京リベンジャーズ』ネタバレ252-253話のまとめ

パーちんがかっこよかった!

戦いとしては本当に一方的で、パーちんはマイキーに傷1つ付けられなかったのですが、気持ちが本当に強かったですね。

創設メンバーだからこそ、そして真っすぐなパーちんだからこそ説得力がありました

しかし想い虚しく、無表情マイキーに倒されてしまいました。

とはいえマイキーには届いていると思うんですよね。

無情にパーちんを倒したように見えるマイキーですが、パーちんの言葉はマイキーの黒い心にヒビを入れたのではないでしょうか。

和久井健「東京リベンジャーズ」252話より引用

最初の「殺す気で来い」と言う言葉も、やはりどこか“止めて欲しい”と思う気持ちの表れなのではないかと受け取ってしまいます

こうした東卍メンバーの言葉や行動がマイキーの心に穴を空け、未来でタケミチに助けを求めた時のような本当にマイキーに届けば良いですけどね。

しかしパーちんも倒れ、半間により八戒とアッくんも倒れ、元々人数的に不利だった東卍はどんどん絶望的状況に追い込まれています

だからこそそろそろタケミチが動き出して欲しいところ。

なんやかんやで東卍敗北色が強くなってきましたが、果たしてこの劣勢を逆転させる展開はあるのか、次回も楽しみに待ちましょう!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒『東京リベンジャーズ』253話!春千夜がヤバすぎる!久々のビ・・

⇒『東京リベンジャーズ』251話!ココが激アツの寝返りへ!半間も・・

⇒『東京リベンジャーズ』250話!春千夜の傷の真意とは!?アッ・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA