【メイドインアビス】伝説の白笛「ライザ」はどんなキャラクター?リコの母親の謎多き過去とは?

スポンサーリンク

ライザはリコの実の母親であり、「殲滅卿」の二つ名を持つ白笛探窟家です。

現在は「死が約束された探窟(ラストダイブ)」に挑んでおり、作品中ではオーゼンの回想などでしか描かれていません。

今回は美しい外見ながらも、逞しい探窟魂を持ち白笛として活躍していたライザについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

【メイドインアビス】ライザはどんなキャラクター?

メイドインアビス@つくしあきひと、黄瀬和哉、黒田結花

ライザの外見は金髪の長い髪に青い瞳で、美しい女性です。

美しい外見ですが弟子であるジルオ曰く、「大酒のみで喧嘩っ早く、いたずら好きなことに加えてひどい偏食家… 白笛じゃなければただの変人」だそうです。

 

まだ作中でもほとんど描かれていないため、この程度の情報しかありません。

 

スポンサーリンク
"
"

【メイドインアビス】ライザは伝説の白笛!

メイドインアビス@つくしあきひと、黄瀬和哉、黒田結花

ライザは探窟家として最高位の白笛探窟家であり、アビスの危険な原生生物や襲撃してきた他国の探窟家を、ことごとく返り討ちにしたことから「殲滅卿・ライザ」の二つ名を有しています。

探窟で使用する武器は、「無尽鎚(ブレイズリープ)」というツルハシ型の武器です。

無尽鎚は内部に「尽きない火薬(ピースファアビア)」という遺物が仕込まれており、ツルハシでの攻撃と同時に相手に爆破攻撃も行うような仕掛けになっています。

しかしこの爆破攻撃は調子が悪い時があり、不発に終わることもあるようです。(リコの手に渡った時には、かなりガタがきていたようです)

ライザは武勇に加えて数々の特級遺物を発見したため、白笛の中でも最も偉大な人物としてアビスの街では尊敬されています。

特にライザが発見した特級遺物「時を止める鐘(アンハードベル)」は、国家間の勢力を一変させるほどの力を有しています。

 

スポンサーリンク

【メイドインアビス】ライザのパートナーは誰?

メイドインアビス@つくしあきひと、黄瀬和哉、黒田結花

ライザのパートナーは、夫である「トーカ」だと思われます。

トーカはリコの父親であり、ライザの探窟隊に所属していた黒笛探窟家で、顔立ちはリコにとても似ています。(リコの顔立ちは父親、髪色は母親譲りです)

トーカはライザがリコを出産した探窟で既に亡くなっており、リコが産まれる前に死亡していたようです。

 

トーカについてもほとんど描かれておらず、詳しい情報はありません。

 

スポンサーリンク

【メイドインアビス】ライザの師匠はオーゼン!?

メイドインアビス@つくしあきひと、黄瀬和哉、黒田結花

ライザの師匠はオーゼンであり、ライザが赤笛(見習い)の時に弟子入りをしていました。

はじめはライザがオーゼンに対して、「私の師匠にならないか?」と自分を売り込んでおり、腹を立てたオーゼンに何度も蹴り飛ばされていたそうです。

結局諦めないライザに対して、オーゼンが根負けして弟子として認めました。

そしてオーゼンの指導の甲斐もあり、ライザはオーゼンと並ぶ白笛になったのです。

 

またオーゼンが他国の探窟隊に襲撃された際は、ライザがお礼参り(仕返し)をしていたようで、2人の信頼し合っていたようです。

2人は私生活でも交流があり、酒の飲み比べなどもしていました。

作中に登場する女性探窟家は現在この二人しか登場していないため、そういった部分でも気の合う関係だったのだと思われます。

 

スポンサーリンク

【メイドインアビス】ライザはリコの母親!?

メイドインアビス@つくしあきひと、黄瀬和哉、黒田結花

ライザは主人公リコの実の母親ですが、リコが幼い頃にラストダイブへと旅立ったためリコには母親の記憶がありません。

ライザはお腹にリコを授かっている状態で、緊急の依頼に応じなければなりませんでした。

この依頼対象の遺物は国同士のパワーバランスさえも変える程の物で、達成すれば隊全体の将来が約束され、アビスの街全体も潤うほどでした。

この任務では探窟隊のライザとオーゼン以外が命を落としていて、ライザの夫であるトーカも亡くなっています。

 

そんな沢山の犠牲を払った任務を放棄し、ライザはリコを地上に連れて帰ることを選択しました。

親としては当然のことかもしれませんが、客観的に見ても犠牲にしたものが大きすぎます。

これだけでもライザのリコへの愛情を感じることが出来ますし、その際の上昇負荷でリコの目に影響が出たことを本当に悔やんでいたそうです。

娘を孤児院に預けて冒険に行く、というのは決して良いことではありません。

しかしこの行動にも、リコを愛しているからこその行動だったのです。

 

白笛の娘というのはかなり危険な立場であり、人質に取られる可能性があります。

なのでライザは、信頼できる弟子のジルオが在籍する「ベルチェロ孤児院」にリコを預けていたのです。

またリコを愛しすぎるあまり、リコから冒険に挑む権利を奪ってしまうことを恐れ、自身はリコから離れラストダイブに挑みました。

そしてオーゼンにはリコに出会ったら、「どれだけの奇跡が君を動かしてきたのかって事と、その先に待つ素晴らしい冒険への挑み方を教えてくれ」と頼んでいました。

この頼み事に関してオーゼンは、ライザが探窟したいだけだと皮肉のように言っていましたが、二人の表情はとても柔らかかったです。

ここからもライザとオーゼンの信頼関係がうかがえます。

 

スポンサーリンク

【メイドインアビス】謎多きライザの過去とは?

メイドインアビス@つくしあきひと、黄瀬和哉、黒田結花

ライザについての記述はほとんどされていませんが、記憶を失う前のレグに出会っていると推測されています。

レグは何度か過去の記憶のフラッシュバックを体験しており、その中にはライザのような人影が見受けられます。

 

また、レグの口癖である「度し難い」はライザも使っており、ライザの口癖がレグにうつったのではないかとされています。

つまり、ライザはラストダイブの途中でレグと遭遇しており、レグが過去に滞在していた層までアビスを下ったことになります。

現在レグの滞在していた層は第6層以下であることは明確であるため、ライザも第6層以下にいると思われます。

 

スポンサーリンク

まとめ

メイドインアビス@つくしあきひと、黄瀬和哉、黒田結花

リコの母親であり、現在はラストダイブに挑んでいる白笛探窟家ライザ。

白笛の中で最も尊敬されており、数々の敵を返り討ちにしたことから「殲滅卿」の二つ名があります。

彼女は現在第6層以下にいると思われ、リコ達もついに第6層に到達しました。

 

ライザの安否は不明ですが、リコ達も確実にライザに近づいているため今後の展開が非常に気になります。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA