スポンサーリンク

最新ネタバレ『ブラッククローバー』330-331話!考察!おかえり!黒の暴牛副団長!

スポンサーリンク

田畠裕基「ブラクロ」330話より引用

前回329話、魔力の無いアスタたちに圧倒されて困惑するルチフェロ

大声を出して重力魔法を放つと満身創痍のアスタとリーベが地に伏せます。

体の半分は冥府にあり、まだ自分は本気ではないと言います

それを冷静に見ているアドラメレク。

重力魔法で二人を戦闘不能にしようとすると、黒い月が目の前に現れます。

ルチフェロは何かしようとしているヤミたちに「死にぞこないが」と吐きます。

「悪あがきしたところでその小僧は立て…」

その瞬間、アスタが剣を構えて立ちます。

立っているアスタの目を見て恐怖を覚えるルチフェロ。

ヤミにそれを指摘されると、冥府に逃げようとします。

そのとき、ユノの星魔法で目の前に現れるアスタ

「次なんてねーよ、なあアスタ」

ユノのその言葉でルチフェロに剣を振り下ろします。

他の者は驚き、ユノ、ナハト、ヤミは満足そうな表情です。

アドラメレクが笑顔で賛辞を送ります。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』330話!のネタバレ

それでは『ブラッククローバー』330話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ルチフェロの心臓

アドラメレクはルチフェロの前に行って心臓を取り出します

目的はこの心臓だったようで、満足そうに帰ります。

ユノはアスタたちよりヤミとナハトが重症だと心配します

このままだと死んでしまいます。

胸を攻撃されていたので心臓にダメージが入っていそうです。

ミモザを星魔法で転移させてこの場に呼びます。

しかし、ミモザも魔力が残っておらず、グレイですら魔力が残っていません。

 

スポンサーリンク

ヤミとナハト復活

二人とも絶望していますが、一番絶望するのはヤミを好きなシャーロットです。

助けに来たシャーロットは「起きろ、いつものふてぶてしさはどうした」

と涙を流し、そしてシャーロットは好きなんだ!ヤミ!と告白します

冷静なシャーロットが周りを気にせずに大粒の涙を流しています。

そのとき、チャーミーたちが料理を持って来ます

それを食べて魔力が回復したミモザは、植物究極魔法「花姫の夢想郷」でヤミとナハトを回復します。

 

スポンサーリンク

返ってきた黒の暴牛副団長

「お陰様で生きてました。ところでさっき何か言って…」

ヤミがシャーロットに言うと、シャーロットは赤面して倒れてしまいます。

アスタはヤミから刀をもらって満足そうです

「ナハト副団長、ありがとうございました、そんでおかえりなさいっす」

一緒にちゃんと生きさせてくれ…とナハトが言って和解します

 

スポンサーリンク
"
"

『ブラッククローバー』ネタバレ330-331話のまとめ

田畠裕基「ブラクロ」330話より引用

今回は、死にそうなヤミとナハトを心配するユノ、告白するシャーロット、和解するナハトとヤミ、黒の暴牛などが描かれました。

アドラメレクの目的はルチフェロの心臓でしたね。

やっぱり意図があってルチフェロに協力していなかったようです。

ナハトの言葉がすごくよかったですね

そして何といってもシャーロットがすごく可愛かったです。

次回は黒の暴牛アジトに帰って宴会でもするでしょう。

もしくは新しい敵の情報とかが出るかもしれません。

次回もお楽しみに!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『ブラクロ』332話!最悪の祝福!悪魔憑きが動き・・

⇒『ブラクロ』331話!最終章へ!悪魔憑きの魔法帝・・

⇒『ブラクロ』329話!不死身のアスタ!ついに決着・・

⇒『ブラクロ』328話!魔王を圧倒するアスタとリーベ!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA