最新ネタバレ『東京リベンジャーズ』250-251話!考察!春千夜の傷の真意とは!?アッくん勝利も千咒&乾ピンチで東卍劣勢へ!

スポンサーリンク

和久井健「東京リベンジャーズ」250話より引用

三ツ谷&八戒vs灰谷兄弟は、コンビネーションを使わせずタイマン戦に持ち込んだ三ツ谷&八戒の勝利!

千冬vsモッチーは負けられない拳により千冬の勝利!

と、続々と勝利し勢いづく東卍。

ただ東卍は少数精鋭なため、1人でもやられれば流れを持っていかれてしまう可能性があります

そんなギリギリな状況の中、タケミチvs鶴蝶、アッくんvs班目獅音、千咒vs春千夜、イヌピーvsワカが引き続きバトル中です。

果たしてこの勢いのまま全勝し押し切れるでしょうか。

第250話は『Turn the table』、東卍側からすると少々不安なタイトルですが、残るこの4戦の行方に注目です!

 

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』250話!のネタバレ 

それでは『東京リベンジャーズ』250話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

アッくんvs班目決着

タケミチvs鶴蝶は相変わらずで、互いに息を切らしつつも倒れてはいません

「何発ぶん殴ったら倒れるんだ」という鶴蝶の言葉からして、鶴蝶の方が押しているのでしょうか。

しかし強い覚悟を宿したタケミチがそう簡単に倒れるわけがありませんよね。

そして、そんなタケミチの背中を見てきたのが、班目獅音と対戦中のアッくんです。

「タケミチに無様な格好見せられない」と立ち上がったアッくんは、武装する班目獅音のパンチを避け、そのまま懇親の拳でアゴを打ち抜きました

班目獅音は気絶。

つまりアッくんの勝利です!

 

スポンサーリンク

ベンケイ参戦

アッくんの勝利に沸く東卍。

三ツ谷・八戒・千冬・アッくんと、幹部陣の戦いは今のところ東卍の全勝ということです

モブたちから東卍コールが起こりました。

そうなると「意地でも負けられない」とイヌピー。

しかしその前にイヌピーは、ワカに「何で関卍にいるのか」を聞きました

ワカとベンケイは元々千咒に付いていた2人ですから。

読者も思っていた疑問なのでありがたいですね。

「何があった」とイヌピーが聞くと、ワカは「後ろにいる奴に聞いてみろ」と言いました。

何とイヌピーの背後に、いつの間にかベンケイがいたのです。

そしてイヌピーは振り返る間もなくベンケイに張り手で吹っ飛ばされてしまいました

「東卍の勢いもここまで」だとイヌピーを見下ろすベンケイ。

初代黒龍最強コンビに挟まれ、イヌピーピンチです!

ココはその状況に息を飲みました。

 

スポンサーリンク

千咒の謝罪

気になる残りの1戦、千咒vs春千夜。

こちらは千咒が一方的にやられている状況のようです。

それは恐らく千咒に戦う意思がないから。

春千夜に対して責任を感じているからですね。

これが、千咒が東卍の戦いに参加した理由の1つなのです

そして千咒は「自分の負けでいいからもう終わりにしよう」と言いました。

ずっと抱えていた、春千夜がマイキーに口元の傷をつけられた日を後悔しているという想い。

それとともに「ハル兄、ホントにごめん」と、千咒はようやく春千夜に謝罪することが出来たのでした

 

スポンサーリンク

春千夜の傷には何がある!?

すると、なんと春千代は鉄パイプで千咒の頭を殴打!

春千夜は「あの日何があったか、てめえは何も分かっていない」と言いました。

千咒のした事は“きっかけにすぎない”のだと

春千夜の言葉は一体どういう意味なのでしょうか!?

イヌピー・千咒の劣勢に、逆に関卍が「形勢が逆転してきた!」と湧いてきました。

このまま流れは関卍に傾いていってしまうのでしょうか!?

 

スポンサーリンク
"
"

『東京リベンジャーズ』ネタバレ250-251話のまとめ

アッくんが見事班目獅音に勝利!

これまでのアッくんの姿を思い返すと、本当に大きな勝利だったと感じて胸が熱くなりました。

しかしイヌピーとココがピンチ。

1人でもやられれば流れを持っていかれてしまうという状況ですから、2人の劣勢で大きく形勢が変わろうとしています。

和久井健「東京リベンジャーズ」250話より引用

まずイヌピーは、ワカとベンケイに挟まれるという絶体絶命

ワカ&ベンケイは千咒の味方という印象が強かったので、ベンケイが背後から攻撃というのが結構ショックでしたね。

その上ワカとベンケイ2人がかりでイヌピーをやろうというならショックも2倍です。

一体この戦いは2人にとってどのようなものなのでしょうか。

せっかくイヌピーが事情を聞いてくれそうだったのですが、その前にイヌピーがやられてしまいそう…

転機があるとすれば、やはりこの戦いを見ているであろうココなのだと思います。

 

そして千咒はようやく長年抱いていた思いを吐き出すことが出来ました。

が、その思いは春千夜には届かず。

どうやら千咒が責任を感じていた春千夜の傷には、千咒が知らない事情があるようなのです

今回の春千夜の反応を見ると良いものか悪いものか測りかねますが、そこに春千夜が変わった何かとマイキーの黒い衝動に繋がる何かがありそうですね。

兄の容赦ない打撃によって千咒は倒れてしまいましたが、果たして復活して春千夜の真意を聞くことは出来るのでしょうか、次回も注目です!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒『東京リベンジャーズ』252話!パーちんがマイキーに挑む!バカ・・

⇒『東京リベンジャーズ』251話!ココが激アツの寝返りへ!半間も・・

⇒『東京リベンジャーズ』249話!灰谷兄弟惨敗!?千冬vsモッチー・・

⇒『東京リベンジャーズ』248話!千咒と春千夜の明司兄妹対決・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA