最新ネタバレ『ブラッククローバー』329-330話!考察!不死身のアスタ!ついに決着をつける!

スポンサーリンク

田畠裕基「ブラクロ」329話より引用

前回328話、アスタが一瞬でルチフェロに接近しますが、重力魔法で止められます。

リーベの回想。

リチタは自分が近くにいると命を奪ってしまうという理由でアスタから離れました

それでもリチタはアスタをずっと愛していました。

ルチフェロはリチタを思い出してイライラします。

アスタはルチフェロの角を斬り、反撃してきた左腕を斬り、さらに右腕までも斬ります

そして最後はルチフェロの体をバラバラに切り裂きます。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』329話!のネタバレ

それでは『ブラッククローバー』329話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

負け惜しみ

「こんなことがあるはずがない」

ルチフェロは魔力の無いアスタたちに倒されていることに呆然としています

苛立って大声で叫び、重力魔法でアスタとリーベを地に伏させます。

アスタはまだ斃れないか…と感じ、リーベはもう力が出ない…と感じています。

ルチフェロは体の半分は冥府にあって全力ではないと喚きます

急に小物感が出ています。

それを冷静に見下ろすアドラメレク。

感情が読み取れないですね。

 

スポンサーリンク

困惑

潰れろと重力魔法で二人を殺そうとします。

闇魔法の黒い月がルチフェロの目の前に現れます

「死にぞこないが!」

ユノ、ヤミ、ナハトをけなします。

「今ここで限界を超える」

ヤミとナハトが満身創痍で言葉を絞り出します。

「悪あがきしたところでその小僧は立てー」

その瞬間、アスタが剣を持って立ち上がります。

ルチフェロはそれに驚き、困惑します。

初めて困惑の表情を見せるルチフェロは彼の目を見て恐怖を覚えます

 

スポンサーリンク

完全勝利

「大魔王さまが…小僧にビビってらぁ…!」

ヤミがそれを指摘すると、怒りながらも冥府へと逃げようとします。

ヤミの煽る能力高いですね。

「次会ったときに絶対に殺してやる!私の本当の全力で!」

そう言い終える瞬間、ユノの星魔法でルチフェロの目の前に現れるアスタ。

「次なんてねーよ、なあアスタ」

ユノのその言葉と同時にルチフェロに剣を振り下ろします

ユノ、ナハト、ヤミは満足そうな表情をします。

他の者は驚いています。

アドラメレクが笑顔でお見事、君たちの勝ちだと賛辞を送ります。

 

スポンサーリンク
"
"

『ブラッククローバー』ネタバレ329-330話のまとめ

田畠裕基「ブラクロ」329話より引用

今回は、負け惜しみを言うルチフェロ、満身創痍のアスタが立ったことに恐怖を覚えるルチフェロ、アドラメレクが賛辞を贈るなどが描かれました。

敵からすると何度でも立ち上がるというのが一番怖いみたいですね。

急に小物みたいになったルチフェロに驚きましたが、まだ半分の力があるのは相当やばいですね。

魔力を遮断できるとしても最強の重力魔法をまだ持っているとしたら近づけないかもしれませんね。

次回はアスタが自分の母親に関して何か言うかもしれません。

そして今後はアドラメレクが気になりますね

次回もお楽しみに!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『ブラクロ』331話!最終章へ!悪魔憑きの魔法帝・・

⇒『ブラクロ』330話!おかえり!黒の暴牛副団長!・・

⇒『ブラクロ』328話!魔王を圧倒するアスタとリーベ!・・

⇒『ブラクロ』327話!真の悪魔同化!魔力無効の体!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA