スポンサーリンク

最新ネタバレ『ブラッククローバー』328-329話!考察!魔王を圧倒するアスタとリーベ!

スポンサーリンク

田畠裕基「ブラクロ」328話より引用

前回327話、アスタに拳を止められて呆然とするルチフェロ

顔を殴られますが、吹っ飛ばされずにとどまっています。

今まで重なっていた二人の感覚が一つになりアスタはルチフェロを倒すと強く思います。

アスタは手を握りつぶそうと力を入れると、ルチフェロは振りほどこうとします。

アスタとリーベは触れる者の魔力を完全に遮っているようです

アスタに高速のパンチを続けますが、ダメージを負いません。

剣で斬って拘束を解いてヤミとナハトを助けます。

悪魔同化で戦えるのはあと5秒しかないようです

ルチフェロを蹴りで吹っ飛ばします。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』328話!のネタバレ

それでは『ブラッククローバー』328話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

母親の愛

アスタは一瞬でルチフェロへと近づきますが、重力で動きを止められます

パンチを受けるアスタ。

リーベの回想。

リーベに「リーベくらいの男の子の子供がいた」と話すリチタ。

彼女は自分がそばにいると生命を奪ってしまうから離れました。

「側にいることもできないし、抱きしめてあげることもできない、けどずっと愛してる」

リチタは悲そうに話していました。

一緒にいたいけどいられない複雑な気持ちが伝わってきますね。

 

スポンサーリンク

くだらない者

「貴様は…私の邪魔をしたくだらん糞女の…!」

ルチフェロはアスタの顔を見てリチタのことを思い出します。

アスタはルチフェロの角を斬り、反撃してきた左腕を斬り、さらに右腕までも斬ります

ルチフェロが攻撃をする暇さえありません。

「くだらねーのはお前だ」

縦にカラダを引き裂き、さらに横から切り裂きます。

 

スポンサーリンク

真っ二つに斬られる魔王

ルチフェロの体が真っ二つに切断されます。

「俺達は生きて幸せになる」

リーベとアスタが魔王ルチフェロを圧倒します

 

スポンサーリンク
"
"

『ブラッククローバー』ネタバレ328-329話のまとめ

田畠裕基「ブラクロ」328話より引用

今回は、リチタのアスタへの愛、ルチフェロの腕を斬り落とすアスタ、真っ二つになるルチフェロなどが描かれました。

今回は圧倒してましたね。

ここからルチフェロは再生できるのか。

再生力にも限界はありますが、このまま勝てるのか。

魔力を無効化して再生も止められる可能性もありますね。

実際悪魔同化はもう使えないので、再生されたらヤミとナハトに頼ることになりそうですね。

次回はルチフェロが再生できるか楽しみですね

次回もお楽しみに!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『ブラクロ』330話!おかえり!黒の暴牛副団長!・・

⇒『ブラクロ』329話!不死身のアスタ!ついに決着・・

⇒『ブラクロ』327話!真の悪魔同化!魔力無効の体!・・

⇒『ブラクロ』326話!リーベの苦しみを知ったアスタ・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA