スポンサーリンク

【転スラ】神の右手の名は伊達じゃない!ヒナタは争いのない世界を作りたい!!

スポンサーリンク

みなさんは異世界に転生したら何をしたいですか?

のんびりライフを満喫するのか、勇者として冒険をするのか、世界を救うのか。

 

さまざまな考えがあるとは思いますが、今回紹介するヒナタは異世界に転生した後に自身を磨き、最終的には西方聖教会のトップつまりは西方最強の聖騎士となりました。

そんな、転スラの世界でも数えられるほどしかいない強者にまでなったヒナタについて紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヒナタのプロフィール

転スラ/©漫画: 川上泰樹 ; 原作: 伏瀬 ; キャラクター原案: みっつばー

名はヒナタ・サカグチといい、地球からの転生者。

種族はもちろん人間、「神の右手」という称号をもち、非常に優れて剣技と魔法のスキルを持っています。

西方聖教会のトップに君臨し、西方最強の聖騎士と謳われており「数学者/カワラヌモノ」というスキルで洗礼された剣技と思考力を飛躍させ、約10年でトップへと成りあがります。

「数学者」は他にも魔法を無演唱で行うことが可能で、「霊子崩壊」などの強力な技も予備動作なしで発動することができます。

 

また、「簒奪者/コエルモノ」というスキルで格上の相手から知識や技術を奪うことができるため急激に成長することができます。

「簒奪者」は敵の使役する魔物や精霊の類も奪うことができるため自身の戦力もかなりの速度で増えます。

戦闘力だけでなく統率力や指導力も長けており、冷静な思考と判断で聖騎士たちを率いています。

また、シズの教え子たちにも剣術を教えたり、困っているものにも助言を与えたり助けたりと面倒見がいい一面もあります。

 

スポンサーリンク
"
"

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヒナタは高校入学日に異世界にやってきた?

転スラ/©漫画: 川上泰樹 ; 原作: 伏瀬 ; キャラクター原案: みっつばー

転生する前、ヒナタは家でヒナタの父親から暴力を振るわれていました。

母親も暴力をふるわれており、それを守るためにヒナタは父親を殺してしまいます。

しかし、暴力をふるわれても夫を愛していた母親は心を壊して宗教で娘の罪を悔いていました。

そんな母親をみてヒナタは怖くなってしまい、悲しみに暮れていた高校入学日に異世界に転生してきます。

 

結果としては家族から解放されたヒナタが転生して別の世界にきたことは幸せだったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヒナタはシズさんの教え子?

転スラ/©漫画: 川上泰樹 ; 原作: 伏瀬 ; キャラクター原案: みっつばー

シズさんは異世界からきたユウキとヒナタに親近感をいだき、二人に異世界で生きられるだけの力をつけようと世話をしていました。

しかし、ユウキの思考制限を受けたことで、ヒナタは突如学園を出ていくことになってしまいます。

そのあと、ヒナタとシズは疎遠になってしまいますが、リムルのスキルであるラファエルの力で二人は再会し、誤解は無事に解くことができました。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヒナタはルミナス教のトップに鎮座する?

転スラ/©漫画: 川上泰樹 ; 原作: 伏瀬 ; キャラクター原案: みっつばー

争いのない平等な世界を目指すヒナタは、命がけで人を守る聖騎士に感銘を受け、自身も聖騎士になることを目指します。

元々、強力なスキルを持っており聖騎士の中で頭角を現していきます。

しかし、神ルミナスが魔王であると知り、戦いを挑みますが、敗北してしまいます。

その後は配下として行動しますが、人間を保護しているルミナスの姿をみて信頼していくようになります。

そして、最終的にはルミナスが一番信頼する部下で、ルミナス教のトップになるのでした。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)ヒナタVSリムルの戦いで圧倒する?

転スラ/©漫画: 川上泰樹 ; 原作: 伏瀬 ; キャラクター原案: みっつばー

ヒナタはユウキの策略によりリムルのことを人間の敵だと認識してしまいます。

そして、テンペスト侵略作戦を成功させるためにテンペストに帰還しようとするリムルの前に現れます。

いままで、驚異の強さをみせていたリムルですが結界を展開して弱体化させられてしまいます。

さらにデッド・エンド・レインボーという7回攻撃を当てられたら死ぬという攻撃で追い詰め、「霊子崩壊」というスキルで完全消滅させようとします。

 

しかし、消滅したのはリムルの分身であり、結果としてはリムルを逃してしまうのですが、リムルを追い詰めて逃げに徹させるという圧倒的な勝利となりました。

その後も数度、リムルと戦いますが魔王化したり、急激な成長をしているリムルには敵わず、回数を重ねるごとに勝てなくなってしまいますが、それでも魔王にも勝てるほどの実力をもっているヒナタは人類の中でもトップクラスの存在です。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヒナタとグランベルトの戦いで魂ごと消滅する?

転スラ/©漫画: 川上泰樹 ; 原作: 伏瀬 ; キャラクター原案: みっつばー

ヒナタはシズさんの教え子たちの面倒をみることになり、剣の稽古までつけるようになり子供たちもヒナタに懐くようになりました。

そんな子供たちを連れてルミナスと約束していた音楽交流会へとやってきます。

しかし、そこでグランベルからの襲撃を受けてルミナスが守ってきた聖遺物をユウキが解放し、勇者クロノアが復活します。

そんな戦いの中、グランベルと戦っていたヒナタは歯が立たずに苦戦していましたが、最後にクロエをかばう形で死んでしまいます。

 

ヒナタが死んでしまったため、クロエは2000年前へとヒナタの魂と共にとびました。

そして、勇者クロノアとして2000年を生きるのですが、二人の魂はクロノアの中に閉じ込められてしまいます。

 

スポンサーリンク

【転生したらスライムだった件(転スラ)】ヒナタがクロエと融合する?

転スラ/©漫画: 川上泰樹 ; 原作: 伏瀬 ; キャラクター原案: みっつばー

ヒナタは実はクロエと一緒に「時間旅行」というスキルで過去へ渡っています。

過去渡りを何度も繰り返し、約2000年もの間一緒に旅をしてきた最大の理解者がクロエなのです。

そして、ヒナタが持っている「勇者の卵」とクロエが持っている「勇者の卵」が融合することでクロエが「真の勇者」として覚醒します。

 

覚醒したクロエは相当な実力を持っており、魔王程度ならば余裕で倒せるほどですが、その代わりヒナタの「簒奪者」や一部の能力が失われてしまい弱体化してしまいます。

 

スポンサーリンク

まとめ

転スラ/©漫画: 川上泰樹 ; 原作: 伏瀬 ; キャラクター原案: みっつばー

以上、今回はヒナタについて紹介しました。

リムルと同じように地球からの転生者であり親近感もあり、なじみやすいと思います。

転生者ながらにスキルや持ち前の性格で西方聖教会のトップにまで成りあがります。

リムルとはいろいろとありましたが最後には和解して仲良くなり、友好的でクールビューティーな印象の中にもかわいいしぐさがみれるようになりました。

読者の人気も高く、キャラクターとしての魅力も満載のため自分の目で確かめてほしいです。

現在、アニメはちょうどヒナタとリムルの出会いや戦いが描かれているため、楽しんでみてください。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA