最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』244-245話!考察!目指せ京都!!東京組は一休み?!

スポンサーリンク

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」244話より引用

前回のお話で、雁庵からある重要な情報を聞き出すことに成功した御行。

それは京都の四宮家本部にある雁庵の金庫の解除番号です

そこには雁庵の遺書が眠っています。

この遺書さえ捨てられれば、かぐやにも遺産が均等に配分されるはずです

その遺産はかぐやを守る大きな盾になり得るでしょう。

京都に向かうのは藤原と早坂です

御行には特別優れた身体能力もなく、京都の四宮家本部にも行ったことがありません。

そこでこの重要な任務には1番詳しい早坂に行ってもらおうと判断したのです。

藤原にはしっかり者の早坂がついているので安心です。

しかし相手は四宮家。

残されたメンバーも安全確保のため、今日は秀知院に泊まることになりましたが…?!

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』244話!のネタバレ

それでは『かぐや様は告らせたい』244話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

治外法権

寝泊まりするのはお馴染みの生徒会室です

石上は毛布を借りてきていました。

まるで合宿のような雰囲気に伊井野もワクワクしているようです。

今はかぐや救出作戦の真っ只中でそんな呑気なものではないのですが…w

石上は素朴な疑問として、秀知院に勝手に泊まることに問題がないかを御行に尋ねました。

御行の答えは「問題ない」です。

実は秀知院は歴代生徒会長(OB)である”鳳凰会”が所有する治外法権なのです

正確に言えばここは個人の私有地であり、学校ですらありません。

秀知院の生徒会長と言えば、社会に出た後も強い権力をもつ者も多く、さすがの四宮家と言えども簡単には手出し出来ません。

秀知院は安全という面では最強クラスの”聖域”ということになるのです。

 

スポンサーリンク

夜ご飯は?

秀知院が安心安全なことがわかったところで、石上はお腹が空いてきました。

石上はウーバーイーツを呼ぼうとネットで調べ始めます

仮にもここは聖域なのですが…。

マイペースな石上に伊井野はちょっと引いたようですねw

しかし、上には上がいました!

御行はこんなこともあろうかとカップ焼きそばを買い込んでいたのですw

仮にも10億円ある人が買う物じゃないですよねw

まぁ、石上も伊井野もカップ焼きそばが好きなので良しとしてくれました。

御行の貧乏性は筋金入りだということがわかりましたねw

 

スポンサーリンク

御行クッキング!

御行はカップ焼きそばにお湯を入れるべく、下準備を始めます。

御行が追加で買ってきたのはもやしとウィンナー!

まずは麺を取り出します。

空になった器にもやしとウィンナーを入れるだけで…あら不思議!とっても美味しい焼きそばが完成するのです!w

御行はこれでお手軽に野菜と動物性タンパク質を摂取することができると豪語しますが…。

石上はオリジナリティ溢れまくる御行の調理にドン引きの表情ですw

御行は石上の反応に焦りながらもプレゼンを続けます。

さらにウィンナーから出たダシのある捨て汁にコンソメを加えればスープも完成するのです!

しかし、それは石上をさらにドン引きさせただけでした…。

御行は石上と伊井野の分のもやしとウィンナーも当然のように買っていましたが、誰にも選んでもらえませんでしたw

 

スポンサーリンク

ベヤングの正しい食べ方

御行が選んだカップ焼きそばは”ベヤング”です

(某大人気焼きそばであることは明白ですねw)

多くの人に愛され、死ぬ前に食べたい食べ物にあげられてもおかしくないほどの美味しさを誇ります。そして、人気商品には食べる人の数だけ、それぞれの”正義”があるのです。

御行と石上はかやくを麺の下に入れる派です。

こうすることで蓋にくっつきにくくなるというメリットがあります。

でも石上的に1番のポイントは湯切り!

“天井落とし”と名付けられた技の通り、ベヤングを真っ逆さまにしてお湯を切ります

これで限界まで湯切りをし、余分な水分をなくす結果、もちもちした生麺のような食感が手に入るのです。

この方法には御行も賛同しました。

時に蓋が外れてシンクに麺をぶち撒ける人がいるのもあるあるですw

しかし…この方法に納得できない人物がいました。

それが伊井野です。

 

スポンサーリンク

伊井野クッキング!

伊井野は「ベヤングが可愛そう」と冷たい目を向けました。

その態度に憤慨したのは御行と石上です。

自分達の愛してきた至福の焼きそばをバカにされたのです。

心中穏やかではありません。

伊井野は本当のカップ麺をご覧に入れると実演開始です。

それにしても…伊井野は育ちのいいお嬢様ですが、ベヤングの食べ方にこだわり持つほど食べてきたんですねw

意外すぎますw

伊井野はまずかやくの入れ方から真っ向否定!

麺の下にかやくを入れるのは間違いであると断言しました。

かやくを麺の下に入れることは、かやくが麺と絡む機会を失うと言うことです。

そして、最後はソースまみれの野菜のゴミとなるのがオチだと言うのです。

御行たちが気にしている蓋についたかやくなど、伊井野からしたらデコピン一発で本来解決する物なのです

さらに伊井野がこだわったのは湯切りのタイミングです。

御行たちは水分を可能な限りなくすことに尽力していましたが、伊井野は違います。

少し水分が残る程度でやめてしまうのです。

御行たちはビチャビチャの麺は邪道だと考えていますから、伊井野のやり方には疑問が残りました。

 

スポンサーリンク

実食!

伊井野は自信たっぷりにソースを絡め、付属のふりかけを高い位置からふりかけました。

最後は自分のカバンから取り出した紅しょうがを添えれば…完成です!

ちなみに紅生姜は某牛丼店のものらしい…伊井野は意外と庶民派なんですねぇ〜!

食べてみてほしいと渡されたベヤングを御行と石上は疑いの目で見ていました。

こんなヒタヒタの麺が美味しいわけない…と。

しかし、口に入れた瞬間、2人の顔は変わりました。

いつも食べている水気のないパサパサの麺とは違い、伊井野のベヤングは”ちゅるちゅる”!

石上はこのちゅるちゅる感をどこかで経験していました。

これは、日本一の焼きそばとして有名な富士宮焼きそば!

富士宮焼きそばは、肉かすから出るラードを多く含んでいるため、その食感は極めて”ちゅるちゅる”なのです。

伊井野は富士宮焼きそばの食感を目指し、ベヤングの食べ方も追求してきたのでした。

御行と石上は伊井野の作ったベヤングの美味しさに完敗しました…。

 

スポンサーリンク

ベヤングパーティーをしている場合じゃない?!

御行は今まで自分が作ってきたベヤングたちに謝りましたw

伊井野はそんな御行の頭を撫で、慈愛の表情を浮かべます。

「次に食べるベヤングのためにも…この苦しみを次に活かせばいいんです」

御行は伊井野の優しさ(?)に感動しましたw

そして、東京組はベヤングパーティーで盛り上がったのでした。

しかし、その頃京都では…早坂と藤原が男に囲まれ大ピンチ?!

このピンチを知る由もない御行たち…。

早坂たちは無事にこのピンチを切り抜けることはできるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『かぐや様は告らせたい』ネタバレ244-245話のまとめ

今回は残された東京組がベヤングパーティーをするお話でしたw

前回、雁庵から遺書を破棄するように遠回しに言われた御行。

御行が聞き出した金庫の解除番号を預かった早坂と藤原が京都を目指します

残された御行、石上、伊井野も安全のため、家には帰らず秀知院に泊まることになります。

秀知院は元生徒会長たちの私有地に建てられており、治外法権なのです。

ここには流石の四宮家も簡単には入れません。

まさに聖域ともいえる秀知院で今夜開かれたのがベヤングパーティーですw

3人はそれぞれベヤングの美味しさを引き出す作り方を披露していきます。

その中でも抜群の破壊力を持っていたのが伊井野でした。

伊井野のベヤングは有名な富士宮焼きそばを彷彿とさせる食感を再現しました。

御行と石上は完敗です。

伊井野にこれからのことを諭された御行は納得し、ベヤングパーティーは夜な夜な続いたのでした。

しかし、その頃…京都では早坂と藤原が絶体絶命のピンチに陥っていました。

果たして2人の運命は?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『かぐや様は告らせたい』246話!帝とかぐやの関係性は?!救出・・

⇒『かぐや様は告らせたい』245話!四宮家は一枚岩ではない?!・・

⇒『かぐや様は告らせたい』243話!義父の心を掴めるか?!御行・・

⇒『かぐや様は告らせたい』242話!かぐやの母はどんな人?!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA