最新ネタバレ『東京リベンジャーズ』243-244話!考察!半間も関東卍會にいた!?まさかのメンツが集う関卍に東京リベンジャーズが挑む!

スポンサーリンク

和久井健「東京リベンジャーズ」243話より引用

マイキーと双子のバブとマイキーが立ち上げ時に着ていた特攻服。

どちらもマイキーとドラケンから貰ったものですが、タケミチはそれらに新チームを立ち上げたことを報告しました。

そしてチーム名は東京卍會であると

それから新生・東卍の初めての決起集会が行われました。

メンバーにはパー&ペー、河田兄弟などこれまでの幹部と元東卍の50人ほどが集まり、さらには瓦城千咒という心強い新メンバーが伍番隊隊長に。

彼らに対し総長のタケミチは「マイキーに勝ちたい」と訴えました

かくしてタケミチだけではない“東京卍會の”リベンジが始まったのでした。

第243話『Wide array of』はさっそく関東卍會に挑むようですが、なんとあの人やこの人まで関卍に所属していたことが発覚します!

 

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』243話!のネタバレ 

それでは『東京リベンジャーズ』243話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

関東卍會幹部メンバー

タケミチたち2代目東卍はさっそく関東卍會に宣戦布告をしたようです。

ココから報告を聞き、やはりマイキーは「東京卍會だと?」とチーム名に反応を示しています。

ただ総長がタケミチだと聞くと「やはり来たか」と、タケミチは必ず動くと分かっていた感じですね。

と、ここで三天戦争後の新生・関東卍會幹部メンバーが描かれます。

総長:佐野万次郎

副総長:三途春千夜

参謀:九井一

以前からのこの3人に加え、取り込んだ六破羅単代メンバーも。

親衛隊長:鶴蝶

特攻隊長:灰谷蘭

特攻隊副長:灰谷竜胆

幹部:望月莞爾

幹部:班目獅音

未来の「梵天」に繋がる顔ぶれですね。

梵天では見られなかった班目獅音も現時点ではいます。

さらにここから注目です。

遊撃隊隊長:今牛若狭

遊撃隊副長:荒師慶三

遊撃隊:半間修二

ん???

ワカとベンケイがこっちにいることが驚きですし、まさかの半間がさらりと登場しました

ともあれ関卍と東卍Ⅱの決戦は「9月9日、旧湾岸貨物操車場」ということになったようです。

 

スポンサーリンク

あの頃とは違う?

さっそく決戦日当日。

タスキ掛け特攻服で準備万端のタケミチは、決戦前にヒナに会いに来ていました。

タケミチは初めてタイムリープした時の話をします

当初は走馬灯だと思っていたタケミチ。

人生が変わった最悪の日をもう一度体験して、そこからのダメダメな人生を振り返って泣き、最後にヒナの顔を見たくなってここに来ましたよね。

その時の自分をタケミチは「どうしようもない奴」だと言いました。

現実から目を逸らして、今の自分から逃げることばかり考えて…。

するとタケミチは震える手を押さえつけるように握り、今の自分は「違う」のだと言いました

今のタケミチは皆の想いを背負っているのです。

 

スポンサーリンク

正直な気持ちと覚悟

ところがヒナは、あの日と同じようにタケミチの頬を両手で包むと「違うでしょ」と言いました。

口に出さないと心の中で大きくなってしまうから、ちゃんと言った方が良いのだとヒナは言いました

「怖い」という気持ちを。

病院での「まず泣こう」もそうですが、ヒナは素直な気持ち・弱い部分と向き合わせてくれるんですよね。

ヒナの言葉を受け、タケミチは屋上でめいっぱい叫びました。

「怖い」「逃げたい」「死にたくない」

気持ちを吐き出し、タケミチはヒナとお揃いのネックレスを握りしめました。

いつも勇気をくれるネックレスです。

そしてタケミチは深く息を吐くと、落ち着いた表情でヒナに「行ってくる」と告げました。

ヒナは「待ってる」と笑顔で送り出したのでした。

 

スポンサーリンク

東卍と関卍が決戦の血へ!

さていよいよ2代目東京卍會始動です!

三ツ谷の後ろに乗っている八戒がチームの旗を持っていますが、「二代目東京卍會」の下に「TOKYO REVENGERS」と書かれていてちゃっかりタイトル回収していますね

かっこいいです。

対し関東卍會もマイキーの号令のもと動き出します

こちらも大寿時代の黒龍のようなスタイリッシュな特攻服がかっこいいですよね。

というわけで次回、東卍vs関卍の決戦が開幕です!

 

スポンサーリンク
"
"

『東京リベンジャーズ』ネタバレ243-244話のまとめ

さっそく決戦なんですねビックリしました。

いや千咒がいるとはいえかなり無謀というか、復帰組の多い東卍は戦力的にはやや不安なような…?

関卍にワカとベンケイもいると思わなかったですし。

まあこの2人の場合はなんか“千咒をこの世界から抜けさせる代わりに~”的なやり取りとかあったのかもしれないと想像しています。

問題はしれっと登場した半間修二ですよね

どこかで絡んでくるとは思っていましたが、こんな普通にマイキーの元にいるとは思いませんでした。

マイキーがエマの仇とも言える彼を入れた経緯がとても気になりますし、だからこそここで半間が出てきたことに大きな意味があるのではないかと思ってしまいますよね。

ともあれさっそく決戦が始まってしまうわけですが、このままマイキーをぶっ倒して最終回まっしぐらということはないと思いますので次回からの展開を楽しみにしていましょう!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒『東京リベンジャーズ』245話!タケミチが鶴蝶を撃破!?リベ・・

⇒『東京リベンジャーズ』244話!トーマンは2つもいらねえよなぁ・・

⇒『東京リベンジャーズ』242話!東卍復活!オレたちのリベンジ!・・

⇒『東京リベンジャーズ』241話!三途の口裂け理由が判明!始まり・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA