最新ネタバレ『名探偵コナン ゼロの日常』Time.37-38!考察!犯人を捕らえたのはバナナの皮!?

スポンサーリンク

前回は小五郎が大ファンのアイドル、沖野ヨーコの楽屋へハムサンドの出前に行った安室と梓のお話でした。

ヨーコは忍者をモチーフにした超人気スポーツアトラクション番組HANZOのコメンテーターとして出演しているのですが、近頃局内で楽屋泥棒が頻発しているらしく、その日もヨーコのバッグからライブのチケットと化粧ポーチが盗まれていました。

お手洗いに行った梓を待っている間に不審な行動をするスタッフを見つけた安室が声をかけると、なんとそのスタッフは盗まれたヨーコの化粧ポーチを持っていました。

楽屋泥棒はHANZOのスタッフだったのです。

犯人は自分が作ったHANZOのセットへ逃げ込みますが、安室は一流アスリートでさえ1人もクリアしたことがないHANZOを次々とクリアしていきます。

犯人が握力の限界を迎えて下の池に落ちたにも拘わらず、いつの間にかHANZO攻略にすっかり集中している安室は最後の最難関へ向かい見事クリアしてしまいました。

楽屋泥棒はヨーコが呼んできたスタッフたちによって無事確保されめでたしめでたしです。

今回は日常の腕試し。

腕試しの相手は一体誰でしょうか?

 

スポンサーリンク

『名探偵コナン ゼロの日常』TIME.37!のネタバレ

新井隆広「名探偵コナンゼロの日常」37話より引用

それでは『探偵コナン ゼロの日常』TIME.37!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

柔道の組み手をする降谷と風見

新井隆広「名探偵コナンゼロの日常」37話より引用

降谷と風見は警視庁術科センターで柔道の組み手をしています。

ここでは柔道以外にも剣道や射撃、白バイ等の訓練を行うことができます。

降谷はボクシングだけでなく、柔道の腕前も凄いですね。

風見も降谷と同じ黒帯ですが、降谷相手だと結果は全て1本負けでした。

「もう少し手加減して下さいよ」という風見に対し「片腕でやってみても…構わんよ…」と自信満々の表情で返します。

これには尊敬する上司とはいえ、さすがの風見もご立腹だったようで「それは流石に自分をナメすぎですよ」と言い返し、さらに「相手の力量を見誤らないこと!武道の基本です!」と珍しく降谷に説教しています。

 

 

スポンサーリンク

パレードの司令塔を務める風見

新井隆広「名探偵コナンゼロの日常」37話より引用

そして迎えたパレード当日。

風見は警備の司令塔として監視カメラをチェックしながら部下へ指示を出しています。

彼は公安のゼロに所属する降谷の右腕ですからね。

降谷と比べると体術も頭脳も降谷には敵いませんが、30歳の若さで警視庁公安部で部下を持つ風見もかなり凄いんです。

風見が監視カメラをチェックしていると、買い出しの帰りらしい安室と梓を見つけます。

今日はポアロの日みたいですね。

梓はバナナって素手で真っ二つに切れると言い、持ってたバナナを両手で持って左右に引っ張ってみせます。

「よかったら半分どうぞ」と片方のバナナを安室に渡します。

パレードが気になる様子の梓に、「買い出しの荷物持ってますから前に行って少し見てきます?」と声をかけます。

安室が1人になると叫び声が聞こえてきました。

 

パレードの警備中にひったくりが発生

新井隆広「名探偵コナンゼロの日常」37話より引用

警視庁公安部がパレードを警備している中、ひったくり事件が発生しました。

近くにいた刑事たちがすぐに駆けつけ、犯人はあっという間に囲まれてしまいますが、近くにあったベビーカーを奪い赤ちゃんへナイフを向けて「道を開けろ」を怒鳴ります。

人質を取られ、刑事たちは犯人を捕まえることが出来ません。

犯人は赤ちゃんを人質に取ったまま、路地裏へ逃げてしまいました。

 

犯人が逃げた先にいたのは?

新井隆広「名探偵コナンゼロの日常」37話より引用

犯人が逃げた先へは、なぜか安室がいました。

犯人の動きを読んで先回りしていたのでしょうか?

ゴミ箱に足をかけ、明らかに犯人に対して「ここは通さないぞ」という態度です。

当然安室のことを知らない犯人はベビーカーを投げつけ、その隙に安室の横を通り過ぎようとしました。

しかし、安室はベビーカーを見事キャッチし左腕に抱えたままの状態で、右腕のみで犯人を倒してしまいました。

新井隆広「名探偵コナンゼロの日常」37話より引用

もちろん、買い出しの荷物も左腕に下げたままです。

犯人の後を追ってきたお母さんに、無事救出した赤ちゃんを渡します。

「強いお子さんですね…怖い目に遭ったのに笑ってる!」と褒めることも忘れません。

騒ぎを聞きつけたのか、安室のところへ駆けつけた梓から「安室さんがやっつけたんですか?」に対して「バナナの皮ですべったんじゃないですか?」と答えます。

気を失ってる犯人の顔にのっているバナナのせいか、「漫画みたいですね」と梓はその回答をあっさり信じました。

梓は安室の正体を知らないので、安室が犯人を倒したことの方が信じられないのかもしれませんね。

 

監視カメラで全てを見ていた風見

犯人は無事現行犯逮捕され、パレードはそのまま続行となりました。

風見は引き続き警戒をおこたらないよう部下へ指示を出した後、先日の組み手で降谷が「片腕でやってみても…構わんよ…」と言っていたことを思い出します。

一部始終を監視カメラで見ていた風見は、片腕で犯人を倒した降谷を見てぼそりと一言。

新井隆広「名探偵コナンゼロの日常」37話より引用

「降谷さん…ホント漫画みたいだよ、アンタ…」

くしゃみをする安室は、風見が呟いたことに気が付いたでしょうか?

 

『名探偵コナン ゼロの日常』ネタバレTIME.37-38のまとめ

新井隆広「名探偵コナンゼロの日常」37話より引用

今回も安室はみんなが見ていないところで鮮やかに事件を解決しました。

黒帯の風見相手では結果はどうなったか分かりませんが、素人相手なら片腕でも一瞬で倒してしまいましたね。

次回は「おかしな噂の日常」です。

一体どんな噂なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です