スポンサーリンク

最新ネタバレ『東京リベンジャーズ』240-241話!考察!三途春千代はマイキーと幼馴染だった!?チーム作り順調なタケミチが知る新事実とは!

スポンサーリンク

三ツ谷は「双龍」をテーマにしたデザインで日本服飾文化新人賞の最優秀賞を獲得。

タケミチは改めて三ツ谷は不良の世界にいるべきじゃないと思いました。

しかし三ツ谷は受賞の檀上に東卍の特攻服で上がり、タケミチに「タケミっち。オレも連れていってくれないか?」と言ったのです。

さらにそのまま賞も辞退。

そこには仲間を見捨てない東卍魂がありました。

ということで三ツ谷もTW加入!

第240話『Go into retirement』は、三ツ谷加入後のTWの動きを始め様々な新展開・新事実に注目です!

 

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』240話!のネタバレ 

それでは『東京リベンジャーズ』240話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

言いたいけど言えない…

深く思い悩んでいる様子のタケミチと八戒。

何故なら三ツ谷が加入してくれた今、何としても千冬に言わなければならないからです。

和久井健「東京リベンジャーズ」240話より引用

「チームのデザイナー兼参謀はクビだ」と。

しかし千冬が来ると思わず話を逸らしてしまいます。

そんな2人に千冬からこう言ってきました。

「オレ…この前の三ツ谷君のステージを見て思った事があるんだ」

何やら千冬は直接三ツ谷に言いたいことがある様子。

 

スポンサーリンク

やっと参謀&デザイナー交代

ということで三ツ谷と会うTW。(イヌピーも来ています)

さっそく千冬が話を切り出しました。

和久井健「東京リベンジャーズ」240話より引用

「三ツ谷君!オレの代わりにこのチームの舵取りをお願いできませんか?」

なんとタケミチと八戒が言い淀んでいた案件を千冬から申し出てきたのです!

「やっぱりオレに参謀は力不足です。三ツ谷君がふさわしい!」という理由でした。

タケミチと八戒が嬉しそう。

三ツ谷は「オッケー!引き受けた」と快諾しました。

そして「じゃあ服とかロゴとかオレが一からデザインするわ。チーム名も変えよ!」と三ツ谷。

しかし譲ったのは“参謀”だけらしく、千冬は「それはちょっと」と待ったをかけますが、「これから関東卍會とやりあうんだぜ?もっと真剣にいこうぜ!」とツッコむ三ツ谷。

ここぞとばかりに喜ぶタケミチ&八戒の援護もあり、強引にですがようやく特攻服やロゴの変更が決定したのでした。

 

スポンサーリンク

東卍メンバー続々!

和久井健「東京リベンジャーズ」240話より引用

話は変わり、三ツ谷からパーちんとペーやんの加入が知らされます。

イヌピーからは河田兄弟の参加も。

スマイリーが「もっと早く誘え」とブチ切れていたそうです。

つまり元東卍メンバーが続々と集まり、新生チーム・タケミチはこれで9人。

改めて「頼むぜ!大将!」とタケミチに熱い拳が託されました。

そんなタケミチにはもう一人、どうしても誘いたい人物がいるようです。

 

スポンサーリンク

どうしても誘いたい人物

数日後、タケミチが会ったのは明司武臣。

と言ってもタケミチがどうしても誘いたいのは千咒の方です。

タケミチが電話しても出てくれなかったようなのですが、明司が言うにはどうやら三天戦争以来塞ぎこんでしまっているそうなのです。

ということで明司に連れて来られたのは、梵のアジトだった場所。

初めてドラケンと来た時のことを思い出しますね。

そこにいた千咒はタケミチの顔を見ると「もういいんだ花垣」と言いました。

和久井健「東京リベンジャーズ」240話より引用

マイキーどころかサウスにも勝てず、梵は解散。

三天戦争はそんな自分の力を思い知ったと言うのです。

「瓦城千咒はここでもう引退する」

もちろんタケミチは止めますが、千咒は「…終わりだよ。もう自分には何もない」と悲しそうな表情で言いました。

タケミチは「終わってねぇよ千咒」と真っすぐ伝えますが、千咒には届きません。

 

スポンサーリンク

黒い衝動は千咒のせいだった!?

すると「後悔してんだろ?」と明司。

自分が最強を目指したせいで兄弟がおかしくなった=明司が狂っていき三途が出ていってしまったのだと千咒は後悔しているのではないかということです。

明司はもちろん「オマエのせいじゃない」と否定。

すると千咒は「違うんだ兄貴…ずっと…隠してた事があるんだ」と言いました。

驚く明司とタケミチの前で千咒は言います。

和久井健「東京リベンジャーズ」240話より引用

「春千代があんなヤベぇ奴になってのも、マイキーの“衝動”も…全部自分の責任なんだ」

一体どういうことなのでしょうか!?

 

場面は予想外の過去編に続きます。

それは千咒がまだ小さかった頃の話。

なんとマイキーと場地に加え、三途も幼馴染でいつも一緒にいたそうで、千咒はその3人の後ろをいつも追いかけていたのだそうです。

果たしてこの過去編の先にどんな新事実が待ち受けているのでしょうか!?

 

スポンサーリンク
"
"

『東京リベンジャーズ』ネタバレ240-241話のまとめ

今回はTWの一新決定、パーちん・ペーやん・河田兄弟の加入、そしてマイキー・場地・春千代・千咒の過去と内容盛りだくさんでした。

ひとまず過去編から話が深掘りされていきそうです。

和久井健「東京リベンジャーズ」240話より引用

これまで春千代はどういった経緯でマイキーに拾われたのかというポジションでしたが、明司が真一郎と幼馴染だったことを知った後では確かに納得の関係性ですよね。

そうなるとマイキーの黒い衝動や明司兄弟の謎、春千代の口元の傷などの知りたかった情報に加え、何故春千代は東卍創設時にいなかったのかなど新たな疑問も加えながら明らかになっていきそうなので楽しみです。

また、これで千咒が加入することによってマイキーと春千代のいる関東卍會との戦いにもさらに深みが増しそうですね。

物語が一気に進展しそうですので次回も楽しみに待ちましょう!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒『東京リベンジャーズ』242話!東卍復活!オレたちのリベンジ!・・

⇒『東京リベンジャーズ』241話!三途の口裂け理由が判明!始まり・・

⇒『東京リベンジャーズ』239話!双龍をテーマに最優秀賞!しかし・・

⇒『東京リベンジャーズ』238話!三ツ谷を勧誘も拒否!?三ツ谷・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA