スポンサーリンク

最新ネタバレ『カッコウの許嫁』97-98話!考察!実は確信犯?!兄と妹の関係が変わっていく?!

スポンサーリンク

前回、目黒明神のパンフレットのために開かれた結婚式。

幸が式の途中で急に現れ、エリカの提案で4人とも記念写真を撮ることになりました。

ラストのキスショットで、幸は凪に本当にキスをしてしまいました。

周りで見ていたみんなは当然驚きます。

幸のキスの真意とは?!

それでは第97話『本当の敵は幸ちゃんなんです…!!』の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『カッコウの許嫁』97話!のネタバレ

吉河美希「カッコウの許嫁」97話より引用

それでは『カッコウの許嫁』97話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

幸は勘違いしていた?!

幸にみんなが問いつめると…幸は答えました。

「本当にキスすると思ってた?!」

キスシーンの写真撮影と聞いた幸は勘違いしていたようです。

フリでよかったという事実を知って執拗に唇をふきまくりますw

「あれだけ”フリ”でいいって言ってたよな?だいたい兄妹でキスとかおかしいだろ!」

凪は幸を叱りつけます。

幸は唇をふきふきした後はうがいに精を出していましたw

吉河美希「カッコウの許嫁」97話より引用

「間違えちゃったんだからッ しょうがないじゃん…!!」

最後は逆ギレして飛び出していってしまいます。

凪は幸の態度に困惑しました。

残されたエリカ・ひろ・あいは疑念を隠し切れませんw

「本当に間違えたのかな…」

「信じるしかないよね…」

女子3人の妙な空気に気づいた凪は居た堪れなくなっていきます…。

幸!凪だけを残して逃げるなんて卑怯ですよ…w

 

スポンサーリンク

撮影会のその後で

微妙な空気を変えたのはひろでした。

これで撮影も終了、あとはパンフレットの完成を待つばかりです。

ひろは参加してくれた凪たちにお礼を伝え、おみやげのお饅頭を渡してくれました。

吉河美希「カッコウの許嫁」97話より引用

お饅頭にはしゃぐエリカとそれに冷静に付き合う凪。

それを少し遠くから見つめているひろ。

(ひろはこの2人の楽しげなやりとりには入れないと考えていそうで、ちょっぴり切ないのです)

この3人の関係性には変化がなさそうですね…。

一方、変化が起きそうなのはひろとあいの関係です。

「ひろさん 少々お時間よろしいですか…?」

あいはひろを誘い出しました。

 

スポンサーリンク

休戦協定

「休戦協定を結びたい…?」

あいとひろはみんなから離れて縁側に来ていました。

あいが提案したのは”休戦協定”。

その理由は…!

「このままでは私たち全員モブです…!」

それはひろの心を抉る一言でしたw

ひろはモブではなく主人公になるために今回の結婚式(仮)まで始めたのですから。

モブで終わるのがイヤだと感じているのは、あい以上でしょう。

あいには初めから”敵”だと疑っている人物がいました。

そして、今回の件でそれは確信に変わったのです。

吉河美希「カッコウの許嫁」97話より引用

「本当の敵は幸ちゃんなのです…!!」

 

スポンサーリンク

兄妹の違和感

あいと凪は幼なじみです。

子供時代、あいは凪の家によく誘いに行っていました。

ところが、幸に邪魔をされてしまいます。

『今日はダメです!』

幸は扉の前で通せんぼしました。

あとからこっそり家を覗くと、凪と幸はくっついて一緒にお菓子を食べていました。

近すぎる距離感、幸の独占欲…。

あいは昔から凪と幸に兄妹とも言えない違和感を感じていました。

2人が兄妹なのに全く似ていないという事実以前に…あいはなぜか2人を見るとドキドキしてしまうことがありました。

吉河美希「カッコウの許嫁」97話より引用

それはまるで”幼い恋人同士”のようだったからです。

あいは1人っ子ですが、断じて兄妹の関係に憧れていたわけではありません。

「明らかな違和感!!ひろさんも感じたことはありませんか?!」

あいはひろに同意を求めました。

「あるよ」

ひろは即答しましたw

「それはもう…たくさん!」

ひろはあいが登場する前から幸が持つ凪への異常な執着に気がついていました。

それは、明らかに妹としてのものではありません。

 

スポンサーリンク

モブはもうイヤ!

「そして他ならぬ今日のこと!!うかうかしていられません」

あいはひろに畳み掛けます。

このままではヒロインの座は幸のもの?!

「私も…もうモブは嫌かな」

ひろは寂しげに言いました。

ひろは凪の想われ人のはずなのに、エリカ、幸、あいと次々登場するヒロインたちの影でモブになっている実態があります…。

そんなひろの様子を見て、あいはある問いかけをしました。

「ひろさんはどんな恋が1番燃え上がるかご存知ですか?」

吉河美希「カッコウの許嫁」97話より引用

「壁がある時です!!」

あいはひろにライバルとして負けずにがんばって欲しかったのかもしれませんね。

休戦協定を提案したのも、ひろと自分は立場が似ていると思ったからではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

凪にとっての幸せとは?!

結婚式(仮)は終わり、エリカと幸は海野家へ、あいも自宅に帰りました。

凪はひろの家に居候させていただいている身。

結婚式(仮)の後も雑巾掛けに精を出していました。

やはり思い出すのは幸とのキス!

不覚にもドキドキしてしまった凪は自分を戒めます。

吉河美希「カッコウの許嫁」97話より引用

(俺は妹に何をドキドキしているんだよ?!)

“禁断の恋”

頭に浮かんだワードに凪は衝撃を受け、雑巾掛けの途中で派手にずっこけました。

(いやいや…!妹なんだぞ 幸は!!生まれた時から一つ屋根の下で過ごしてきた…)

凪は幸との思い出を振り返りました。

昔から本当に似てないと言われて育ったこと…。

そして、幸はこう言ったのです!

『でもさ…似てないなら結婚してもバレないよね』

あの頃は冗談で言っていたセリフも、本当に血が繋がっていないと知った今となっては…。

凪が本当の家である天野家の子供になれば、幸は他人。

妹ではなく、ただの幼なじみということになります。

“純愛”

禁断の恋は関係性を変えれば純愛に!?

凪は再び自分の頭に浮かんだワードに衝撃を受け、ずっこけました。

 

スポンサーリンク

幸と向き合う?!

幸は妹。

それは変わりません。

でも、血の繋がりがないことも確かなこと。

振り返れば幸の想いは伝わってきます。

『お兄ちゃん いなくなったらやだよ…』

『お兄ちゃんともっと一緒にいたい…』

『お兄も結婚しちゃダメ!!』

凪は気がつきました。

吉河美希「カッコウの許嫁」97話より引用

(もしかして幸も…こんな気持ちで俺と向き合っていたのか…?)

凪の言う”こんな気持ち”とは?!

凪も幸についに妹として以上の感情が芽生えたということなのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

あのキスの真実!

海野家では、エリカと幸が布団を並べて寝ています。

エリカは幸に問いかけました。

「今日のあれって勘違いじゃなくてわざとでしょ?」

吉河美希「カッコウの許嫁」97話より引用

「…そうだよ」

幸は隠しませんでした。

エリカは凪の許嫁。

最後は戦わなくてはいけない相手です。

ある意味これは先制布告?!

エリカはどう感じ、どう動くのでしょうか?!

そして兄妹の関係性を凪と幸はどう変えていくのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ97-98話のまとめ

今回は、結婚式(仮)後の関係性の変化についてのお話でした。

キスショットで本当にキスをした幸にみんな騒然となります。

しかも、このキスシーンに関しては”フリ”でいいと言われていたはずなのに、です。

あいは幸を強烈な敵だと確信しました。

自分が主役になれるはずだった結婚式(仮)でもモブに甘んじたひろを誘い出し、あいは休戦協定を提案します。

吉河美希「カッコウの許嫁」97話より引用

このままでは2人揃ってモブ確定!

ひろとあいの休戦協定は成立するのでしょうか?

 

一方、キスをされた幸のことを急に意識してしまう凪。

今となっては幸とは血の繋がりもなく、戸籍上の妹なだけで実質幼なじみであるという事実を痛感しました。

幸への気持ちに戸惑いながらも、向き合い始めた凪…。

凪の気持ちはどこへ向かうのでしょうか…?

海野家では、エリカが幸に凪へのキスについて「わざとでしょ?」と問いかけます。

幸はエリカには嘘をつきませんでした。

「…そうだよ」

エリカは幸の本当の気持ちをしったはずです。

許嫁として、姉として、エリカはどう動くのでしょうか?!

(仮に凪と幸が恋仲…なんてことになったら海野家にとっては晴天の霹靂になりそうですが…w)

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』99話!兄妹から一歩前進?!エリカに仕返し・・

⇒『カッコウの許嫁』98話!超気まずい?!兄妹に許嫁からの鉄槌・・

⇒『カッコウの許嫁』96話!みんなでハッピーウェディング?!幸・・

⇒『カッコウの許嫁』95話!いよいよ結婚式(仮)当日!!衝撃の・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA