スポンサーリンク

最新ネタバレ『東京リベンジャーズ』239-240話!考察!双龍をテーマに最優秀賞!しかし特攻服でTW入り!?

スポンサーリンク

TWには頭脳とセンスが必要!(切実)

ということでタケミチは頭脳明晰でセンス抜群の三ツ谷を勧誘に向かいます。

しかし三ツ谷は早くデザイナーになろうと日本服飾文化新人賞に向けて躍起になっていました。

それはドラケンの「オレはマイキーを引きずって生きる。オマエは絶っ対ェデザイナーになれよ」という言葉があったからでした。

話を聞いたタケミチは勧誘を断念し、三ツ谷の夢を応援することにします。

そして日本服飾文化新人賞選考当日…三ツ谷はどんな作品を作ったのでしょうか。

第239話『Steel the show』は選考会の様子からまさかの展開に発展!?

 

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』239話!のネタバレ 

和久井健「東京リベンジャーズ」239話より引用

それでは『東京リベンジャーズ』239話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

手芸部がお手伝い

「2008年度日本服飾文化新人賞」最終選考会当日。

タケミチ・千冬・八戒もTWのTシャツを着て三ツ谷の出番を待っています。

和久井健「東京リベンジャーズ」239話より引用

華やかなステージに感動するタケミチたち。

その裏では三ツ谷が自分の作品の最後の仕上げを行っていました。

そこで三ツ谷の手伝いをしていたのは手芸部でした。

思わず三ツ谷を「部長」と呼んでしまう安田ら手芸部の皆に「みんなありがとな。無償で手伝ってくれて」と笑顔で感謝する三ツ谷。

安田たちは「部長の輝かしい未来のためです!」と共に作品の完成を喜びました。

そして「だからその呼び方やめろって」とツッコんでいると、いよいよ三ツ谷の出番がやってきます。

ドキドキと興奮した様子で構える安田たちの一方で、三ツ谷は静かに深呼吸しました。

 

スポンサーリンク

三ツ谷作品テーマは双龍

「エントリーNo.15三ツ谷隆さん。テーマは『双龍』」

三ツ谷がテーマにしたのはなんと双龍でした!

空を舞う二匹の龍をテーマに、2人のモデルが華麗にランウェイを歩きます。

和久井健「東京リベンジャーズ」239話より引用

1人は『天に駆けあがり名声を求める龍』を軽いカシミアのレースで表現。

もう1人は『地に落ち愛を求めさまよう龍』を重いベルベットで表現。

どちらの龍も「すごいわね。大胆でいて丁寧な仕事」「アメージング!!」と審査員たちにも好評です。

タケミチは(ドラケン君見てますか?)と涙ぐみました。

 

スポンサーリンク

特攻服で壇上に!?

そして運命の最優秀賞が発表されます。

「今年の優勝者はエントリーNo.15、三ツ谷隆さんです!!」

なんと三ツ谷は最優秀賞を獲得!

タケミチは三ツ谷がやはりすごい人だと誇らしく思いました。

同時に(不良の世界にいるべきじゃない。服飾の世界で活躍すべき人だ!)と改めて思ったのでした。

しかし…!?

和久井健「東京リベンジャーズ」239話より引用

壇上に上がった三ツ谷は、龍の刺青が見えるような髪型をし、なんと東卍の特攻服で壇上に上がってきたのです。

思わぬ光景にタケミチも「三ツ谷君…?」と言葉を失いました。

 

スポンサーリンク

賞辞退そして…TW加入!?

「この度は新人賞を授与していただき誠にありがとうございます」と挨拶する三ツ谷。

しかし当然会場は彼の特攻服姿に「暴走族?」などとざわつき始めていました。

そんな中(ドラケン見てるか?)と軽く笑った三ツ谷は、壇上で「先日冴えねぇ後輩(タケミチ)が訪ねてきた」と語り始めました。

そしてその時タケミチが「かつての友と戦いにいく」と言ってきたことを挙げると、会場にいたタケミチの方を向きこう言ったのでした。

和久井健「東京リベンジャーズ」239話より引用

「タケミっち。オレも連れていってくれないか?」

さらに三ツ谷は、ざわつきが止まらない会場にこう宣言します。

「オレは…この賞を辞退します!」

これにはタケミチたちもビックリです。

手伝ってくれた面々や選んでくれた審査員たちに丁寧に謝罪する三ツ谷。

しかし「この由緒ある賞をなんだと思ってるんだ!」「未来を棒にふる気か!」と憤慨する審査員たちを始め、会場中から猛烈な反感を買ってしまいました。

和久井健「東京リベンジャーズ」239話より引用

三ツ谷はその批難を受け止めたうえで、「どんなに最高の賞でもさ…一緒に笑って喜んでくれる仲間見捨てるならそんなモン、クソ以下だ!」と言い放ったのでした。

さらに怒りに沸く会場の中、タケミチは涙ぐんで三ツ谷の気持ちを受け止めていました。

 

スポンサーリンク
"
"

『東京リベンジャーズ』ネタバレ239-240話のまとめ

さすがに特攻服の出展ではありませんでしたが、テーマが“双龍”ってだけで目頭熱くなっちゃいましたね。

デザイン(特にベルベットの方)も和久井先生らしくて素敵だったというか、是非ともカラーで見たいものです。

そして三ツ谷のTW加入。

最優秀賞を獲った三ツ谷は華々しくデザイナーデビューするはずだったのに…!

とは思いますが、タケミチと一緒に戦う(マイキーを救う)、そのうえでデザイナーになることこそ、今の三ツ谷は「オレはマイキーを引きずって生きる。オマエは絶っ対ェデザイナーになれよ」というドラケンの想いを受け止めることだと判断したのではないですかね。

それ以前に“仲間を見捨てない”というのが東卍魂ですから、それが感じられただけで嬉しかったですよね。

和久井健「東京リベンジャーズ」239話より引用

それに覚悟を決めたからこそ、今後の大会やデザイナー業界に迷惑をかけないようにという配慮もあっての辞退なのでしょう。

ということで今回は仲間想いで優しさに溢れた三ツ谷本来の姿が見られた1話だったのではないでしょうか。

ともあれドラケンにデザイナーとしての姿を見せられたということで、三ツ谷は一旦不良の世界に戻ってきました。

あまり血生臭い世界に戻って欲しくはないですが、三ツ谷という大きな存在を得てTWはさらにどのように動いていくのか注目です。

さっそく次回はTWのというか千冬のセンスに対する三ツ谷の反応や、久々の三ツ谷と八戒の絡みなども見られたら嬉しいですね!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒『東京リベンジャーズ』241話!三途の口裂け理由が判明!始まり・・

⇒『東京リベンジャーズ』240話!三途春千代はマイキーと幼馴染・・

⇒『東京リベンジャーズ』238話!三ツ谷を勧誘も拒否!?三ツ谷・・

⇒『東京リベンジャーズ』237話!八戒&イヌピー加入!サウザンド・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA