最新ネタバレ『ゴールデンカムイ』303-304話!考察!尾形が鶴見に接触!?激熱対戦だらけの地獄行き暴走列車に更なる乗客も!

スポンサーリンク

アシリパを逃がせないまま、汽車はますます一触即発の戦場に!

第七師団を駆逐していた牛山の前に月島が立ちはだかります。

杉元・土方も肩を並べ戦闘態勢。

鶴見も汽車の上におり、いつ参戦してくるか分からない状況です。

月島を追ってきていた鯉登も汽車に乗り込みました。

そんな中、尾形も汽車に乗り込み、運転手を殺害し暴走列車にしてしまいました。

第303話『暴走列車』はそんな主役だらけの地獄行き列車に様々な激アツ対戦カードが組まれていきます!

 

スポンサーリンク

『ゴールデンカムイ』303話!のネタバレ 

野田サトル「ゴールデンカムイ」303話より引用

それでは『ゴールデンカムイ』303話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

暴走列車地獄行き出発

暴走を開始した列車は、線路上を横断する鹿も撥ねながら突き進んでいきます。

野田サトル「ゴールデンカムイ」303話より引用

そんな暴走列車(地獄行き)は現時点では下記のような乗車位置となっています。

先頭に尾形。

1両目2両目には第七師団兵たち。

3両目に月島、牛山。

4両目の先頭にはアシリパ・白石、後方に杉元・土方。

その車両の上には鶴見が立っています。

5両目に鯉登が乗り込み、その後ろは貨物2両といった感じ。

 

スポンサーリンク

牛山vs月島!

1両目の兵士たちは後方の様子を窺っており、2両目の兵士たちは銃を構えて待機しています。

そして3両目…。

無双する牛山のもとに月島が突っ込んできました!

野田サトル「ゴールデンカムイ」303話より引用

月島は銃剣を投げつけます。

それは牛山の左腕を貫通し左のこめかみに突き刺さりました。

しかし牛山は動じずその辺の兵士を振り回し牽制。

月島はそれを避けると、近くにあった銃剣で牛山を突き刺そうとしますが牛山は回避。

そのまま月島の持っている銃剣を強く掴みました。

(このオッサン)と牛山の脅威を実感する月島。

牛山は「どうだ強いだろ?」と邪悪に笑いました。

やはり接近戦は牛山に敵なしですね。

 

スポンサーリンク

土方vs鯉登!

そして4両目も激熱。

兵士たちを殲滅していた土方。

その後方から現れたのは鯉登です!

野田サトル「ゴールデンカムイ」303話より引用

土方を見て鯉登は冷静に刀を振り上げました。

土方も「うわさの薩摩隼人か」と刀を構えます。

 

一方で杉元は兵士を殲滅しながら前進していた様子。

先の兵士たちを殲滅に向かっているのか、暴走に気づき先頭に向かっているかですね。

3両目に入った杉元の足元に月島が凄い勢いで転がってきました。

「あれ?月島軍曹?」

と驚きつつも、杉元は牛山に伝えました。

野田サトル「ゴールデンカムイ」303話より引用

「牛山のダンナ!敗けんなよ!」

牛山も「生き残ってまた金塊を拝もうぜ」と返しました。

 

スポンサーリンク

鶴見と尾形!?

アシリパと白石は今降りても隠れる所がないということで、このまま函館駅まで行って街の中に逃げることにしました。

「鶴見中尉は間違いなく私が持ってる権利書を狙っていた。これだけは絶対に渡せない」と覚悟を強めるアシリパ。

しかし杉元を追って車両を移動する白石・アシリパの頭上で、鶴見が銃を構えて見張っていました。

野田サトル「ゴールデンカムイ」303話より引用

そんな時に鶴見が声をかけられました。

なんと尾形百之助。

狙撃するでもなく声を掛けに行った理由とは一体何なのでしょうか!?

しかしそんな大事な場面に更なる参戦が!

なんと列車の先頭にヒグマの手…。

暴走列車に撥ねられたヒグマがしがみついていたのです!

ヒグマも地獄行き列車に乗車し更なる混沌へ!?

 

スポンサーリンク
"
"

ゴールデンカムイ』ネタバレ303-304話のまとめ

もうお腹いっぱいです!

最強たちの戦い…しかも対戦カードが熱すぎる!

戦いを存分に見たい反面、やはり誰も死なないで欲しいと願ってしまいますね。

そんな中、ここで鶴見と尾形が対戦ではなく接触するとは思いませんでした。

尾形の意図が全くわからない分、どんな展開になるのか分かりません。

いざ対戦となれば拳銃を構えている鶴見に有利があるのですけど、対立するのか協調するのか、作中最大に謎めいている2人の接触に注目です。

野田サトル「ゴールデンカムイ」303話より引用

が、そんな緊張感すら置き去りにするまさかの熊参戦!

やはりゴールデンカムイにはヒグマ・自然の存在が欠かせないですね!

対ヒグマで、しかもこの位置状況となると杉元が相手になりそうではありますが、果たしてヒグマの参戦はこの状況に何をもたらすのでしょうか!?

次回も目が離せません!

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『ゴールデンカムイ』305話!鯉登命を懸けた一太刀!土方が導・・

⇒『ゴールデンカムイ』304話!尾形の動機は愛だった!?嫉妬深く・・

⇒『ゴールデンカムイ』302話!逃げ場なし!暴走列車に主要メンバ・・

⇒『ゴールデンカムイ』301話!谷垣死亡!?鶴見の襲来に戦慄する・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA