最新ネタバレ『ブラッククローバー』319-320話!考察!無傷のルチフェロ!

スポンサーリンク

田畠裕基「ブラクロ」319話より引用

前回318話、ルチフェロが自分を覚えていないことにリーベは「お前がリチタを殺した」と怒ります。

ルチフェロは気にする様子もなく重力魔法を使ってアスタを地面に突き落とします。

アスタは悪魔同化をして攻撃に出ます。

第2回層の最上級悪魔が重力魔法から逃れたアスタに驚きます。

短期決着をつけようとするアスタですが、ルチフェロに剣を片手で止められます。

指から血が出たことに苛立ったルチフェロはアスタの顔面を殴ります。

第2回層の最上級悪魔は魔力が膨大すぎて身体能力も化け物だと言います。

パンチで視界がぐらつくアスタの前にメレオレオナと団長たちが現れます。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』319話!のネタバレ

それでは『ブラッククローバー』319話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

無傷のルチフェロ

リルの魔法で強化しているため、なんとか団長たちとメレオレオナは戦えるようです。

リルはサポート役に回っているようです。

ジャックとメレオレオナが最初に攻撃を仕掛けますが、左手でジャックを下に突き落としてメレオレオナを右手で軽くあしらいます。

次にノゼルとフエゴレオンが魔法を放ちますが、直撃しているにも関わらず無傷です。

二人とも軽くあしらわれます。

「夢の世界へいらっしゃい」とドロシーが魔法を放ちますが、それすらも効果がありません。

 

スポンサーリンク

最強の称号

ルチフェロは「人間ごときが私に戦いを挑むこと自体虫唾が走る、ただひれ伏していればいい」と見下しています。

それに対してメレオレオナが「貴様よりどれだけ劣っていようと我々は最強の称号を与えられているのだから」と言います。

団長たち全員の表情が映し出されます。

ここすごくかっこいいシーンです。

最強の魔法騎士のプライドがあるのが伝わってきます。

見下すルチフェロの背後にアスタが剣を持って構えています。

「お前に大魔法騎士の凄さが分かってたまるか」と剣で攻撃しようとします。

 

スポンサーリンク
"
"

『ブラッククローバー』ネタバレ319-320のまとめ

今回は、軽くあしらわれるメレオレオナと団長たち、メレオレオナが最強の称号を与えられているのだからとルチフェロに言い返す、アスタがルチフェロに背後から攻撃をするなどが描かれました。

ルチフェロが強すぎますね。

魔法を直接食らってもほぼ無傷です。

団長たち全員の合体技とかあったら状況は変わりそうですね。

マグナの魔法はルチフェロに通用するのでしょうか。

あの魔法ならいくら強くてもいけそうな気がしますが。

ルチフェロの魔力が強すぎてマグナの魔力が持たないとかあるのかもしれませんね。

そのまえに長い時間をかけて術式をまた作らないといけないので今回は活躍できないですね。

次回はルチフェロの本気が見られるでしょう。

アスタと団長もこのままで終わるわけがないので新技や連携技を当ててルチフェロに本気を出させると思いますね。

次回もお楽しみに!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『ブラクロ』321話!なぜ強くなろうとしなかった!セッケの・・

⇒『ブラクロ』320話!アスタの攻撃だけはルチフェロに届く!・・

⇒『ブラクロ』318話!驚異の身体能力を持つルチフェロ!・・

⇒『ブラクロ』317話!最強の悪魔ルチフェロ顕現!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA