最新ネタバレ『東京リベンジャーズ』238-239話!考察!三ツ谷を勧誘も拒否!?三ツ谷を変えたドラケンの言葉!

スポンサーリンク

タケミチの新チームが始動し、松野千冬に続き、柴八戒と乾青宗が加入しました。

順調に見える新チーム作りでしたが、ただひとつ問題がありました。

それは千冬によって付けられた「サウザンドウィンターズ(TW)」というチーム名と、渾身のロゴが圧倒的不評であること。

ということで第238話『Really into it』は、ファン待望のセンス溢れるあの人が登場です!

 

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』238話!のネタバレ 

それでは『東京リベンジャーズ』238話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

頭脳とセンスを求めるTW

和久井健「東京リベンジャーズ」238話より引用

「今TWに足りてないのは“センス”と“参謀”だ!」

タケミチついに言っちゃいました。

八戒とイヌピーも「ああ!間違いない」と激しく同意。

結局イヌピーも真面目にTシャツ着ているのが面白いですが。

ただ千冬は自分のセンスのなさに気づいていないようです。

そんな千冬を置き去りにして、タケミチは「とにかく!頭脳明晰でセンスある人と言えば一人!」と立ち上がりました。

そのタケミチの言葉に八戒は察します。

「それはオレが尊敬してやまない“あの人”だな!?」

そう、タケミチは“あの人”をなんとしても仲間にしたいと思っていました。

その“あの人”とはもちろん…

和久井健「東京リベンジャーズ」238話より引用

「ターカーちゃん!あーそーぼ!!」

とあるアパートに向かい八戒が大きな声で呼んだのは、もちろん三ツ谷です!

 

スポンサーリンク

三ツ谷は服飾大会に向け追い込み中

昔からこうして大きな声で呼んでいるそうですが、今回ドアから出てきたのは「しー!!」と人差し指を立てるルナちゃんでした。

ルナちゃんが静かに出てきた理由は、曰く「今お兄ちゃん大変な時なの!」とのこと。

和久井健「東京リベンジャーズ」238話より引用

現在三ツ谷は、一週間後に迫る日本服飾文化新人賞に向け追い込み中なのだそう。

日本服飾文化新人賞は新人デザイナーの登竜門的大会ではありますが、三ツ谷は“賞”といったものは嫌いだったはずだと八戒は疑問に思いました。

ルナちゃんも確かにそう認識していましたが、どうやらドラケンの死によって三ツ谷に変化があったらしいのです。

以来三ツ谷は閉じこもり、ご飯も食べずに服を作っているのだとルナちゃんは言いました。

その様子にマナちゃんも怖がっているそう。

そこでタケミチは「三ツ谷君に会える?」と聞きました。

 

スポンサーリンク

やつれた三ツ谷

和久井健「東京リベンジャーズ」238話より引用

当の三ツ谷は暗い部屋でデザインを考えては納得いかずという感じで、クマを作って無精ひげを生やしとてもやつれた顔をしていました。

そんな三ツ谷を外へ連れ出したタケミチ。

隠れ見ている八戒は「あんなに痩せて…」と涙目です。

千冬も「ドラケン君の事、相当こたえたんだろうな…」と感じました。

そんな中、タケミチはさっそく本題を切り出します。

「オレ、マイキー君と戦います。その為にチームを創りました」

そして三ツ谷にも入って欲しいと伝えようとしたタケミチでしたが、三ツ谷からはこんな言葉が返ってきたのでした。

「…アイツに…見してやりてぇんだ」

 

スポンサーリンク

ドラケンとの約束

アイツとはもちろんドラケンのことです。

ある雪の日、久々に会った2人は互いの近況を報告しながら、こんな会話をしていました。

「三ツ谷、東卍じゃない自分にもう慣れたか?」

そんなことを切り出したドラケンは、三ツ谷の返事を待たずこう言います。

「オレはどうやらいつまでも慣れなさそうだ…」

だから不良の世界に戻ろうと思うとドラケンは言ったのでした。

和久井健「東京リベンジャーズ」238話より引用

「オレはマイキーを引きずって生きる。オマエは絶っ対ェデザイナーになれよ」

もしかしたらこれが、三ツ谷がドラケンとした最後の会話だったのかもしれません。

この話を聞きタケミチは気づきました。

三ツ谷はドラケンとの約束を守るために、デザイナーへの道を急いでいるのだと。

タケミチはTWメンバーに報告しました。

「三ツ谷君は誘えねぇ。三ツ谷君の夢を応援しよう!」

というわけで1週間後、日本服飾文化新人賞の会場にTWのTシャツを着たタケミチらの姿がありました。

果たして三ツ谷の服は出来上がったのでしょうか!?

 

スポンサーリンク
"
"

『東京リベンジャーズ』ネタバレ238-239話のまとめ

タケミチのお見舞いにも現れず、一向に姿を見せなかった三ツ谷。

かなり心配していましたが服作りに集中していたんですね。

ドラケンの死が三ツ谷を駆り立てていたのです。

やつれていたものの、想像していたより前向きな理由で安心しました。

和久井健「東京リベンジャーズ」238話より引用

納得したものが作れず荒れていたようですが、タケミチと会った後には、東卍の写真を傍らに作業が捗っているようにも見えます。

そしてどうやらこの賞で何かが起こりそう。

考えられるのはやはり特攻服を出展するということですかね。

そのままデザイナー道を歩んで欲しい反面、この賞を一区切りにして仲間になるという展開も期待してしまいます。

果たして何が起こるのか、久々の三ツ谷登場で来週も待ち遠しいですね!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒『東京リベンジャーズ』240話!三途春千代はマイキーと幼馴染・・

⇒『東京リベンジャーズ』239話!双龍をテーマに最優秀賞!しかし・・

⇒『東京リベンジャーズ』237話!八戒&イヌピー加入!サウザンド・・

⇒『東京リベンジャーズ』236話!タケミチがチーム創設へ!1人目・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA