スポンサーリンク

最新ネタバレ『カッコウの許嫁』94-95話!考察!ついに決定?!凪とひろの結婚式(仮)?!

スポンサーリンク

紆余曲折を経て、ついに凪とひろの結婚式(仮)の許可がおりました!

立役者は凪…と言いたいところですが、そうではなく、ひろの父親がひろの母親を説得してくれました。

母親は未だに納得まではしていませんが、娘の花嫁姿を見たい父親の熱意が上回ったということでしょう。

凪は自分は何もできなかったと凹みます。

「そんなことない!海野君が2人の仲を取り持ってくれたおかげだよ!」

ひろは凪のがんばりをちゃんと見ていました。

何はともあれ、結婚式(仮)は決まり!

ひろが主人公になる時がきました。

さっそく準備に取り掛かる2人。

結婚式の準備とは?!

 

スポンサーリンク

『カッコウの許嫁』94話!のネタバレ

吉河美希「カッコウの許嫁」94話より引用

それでは『カッコウの許嫁』94話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

重要アイテムは神馬?!

ひろが最初に凪を連れてきたのは”神馬”のところでした。

「結婚式(仮)はこの子にも参加してもらおうと思って」

神社で行う結婚式ならでは、ということでひろが考えた案です。

神馬は神の使いとされています。

ひろは張り切って牧草を取りに向かいました。

残された凪は神馬を任されますが…何をしたらいいのかわかりませんw

吉河美希「カッコウの許嫁」94話より引用

すると、ふいに神馬が凪に声をかけてきたのです…!

「私の名は”ゆかり” 神の使いです。神に代わりお告げに参りました」

凪はびっくりです。

辺りを見回しますが、人影はありません。

神馬・ゆかりは続けます。

「ひろのことは諦めるのです」

ゆかりはなぜか凪に許嫁がいることを見抜いていました。

「その方と幸せになるのです」

ゆかりは神の使い…つまり神に導かれている?!

凪は大混乱!!w

 

スポンサーリンク

ゆかりの正体

その時、牧草を持ってひろが帰ってきました。

吉河美希「カッコウの許嫁」94話より引用

「お母さん何してるの?」

凪からは見えない影で、ゆかりを演じていたのはひろの母親でした。

ひろの母親は咳払いをひとつして、さっさと去っていきました。

凪には何も弁明することもありません。

あれがひろの母親の本心ということになるんでしょうね〜。

ちなみにひろも幼い頃は母親の神馬アテレコに騙されていました。

おかげでひろは小学生まで馬は話せる生き物だと勘違いしていたほどw

「どういうご家庭?」

瀬川家の不思議ワールドに凪のツッコミも冴え渡りますねw

「そうだ!家庭といえば…」

“家庭”から思い付いたひろの次なるアイディアとは?

 

スポンサーリンク

成長記録ムービー

ひろが考えた次なるアイディアは”成長記録ムービー”です。

結婚式とは、結婚する当人だけではなく、ここまで育ててくれた家族のために挙げるものでもあります。

成長記録ムービーで、家族が昔のことを振り返ってくれたら…。

ひろはそんな思いを持っていました。

凪とひろはそんなわけで、成長記録ムービー用の写真を確認しています。

吉河美希「カッコウの許嫁」94話より引用

ひろが七五三の時、運動会で一位をとった時…。

どれも輝いている写真ばかりです。

その中でも、凪が目を止めたのはひろが神社の中を手入れしている時の写真です。

まだ垢抜ける前のメガネ娘時代ですが、神社の木を慈しむ優しい表情が印象的です。

「やっぱり瀬川さんはこの神社が大好きなんですね」

写真で見てもわかるひろの目黒神社愛!

ひろ自身も認めていました。

こうして結婚式のアイディアはだいたいこれで揃いました。

 

スポンサーリンク

凪の衣装合わせ

いよいよ、準備も大詰め!

次は凪の衣装合わせです。

吉河美希「カッコウの許嫁」94話より引用

「海野君似合ってるよー!」

ひろは大喜びですが、凪は着せられてる感がハンパないですw

「成人式みたいで」

とりあえず、七五三じゃなくてよかったと凪は胸を撫で下ろしました。

袴に袖を通すといよいよという感じがして、凪も緊張してきました。

(本当にやるんだ 結婚式…(仮)とは言え…)

凪の緊張を感じ取ったひろは優しく凪に触れました。

「海野君 襟ゆがんじゃってるよ?」

ひろが近くに寄ってくれたことで、凪は思い出すことがありました。

 

スポンサーリンク

意味のないキスなんてない!?

あいとの熱愛報道が流れた時のことです。

ひろは凪のネクタイを掴み、そっと首元にキスをしました。

凪はその時のキスの意味がわからずにいました。

あの時のひろは怒っていたし、何かを聞ける空気でもありませんでした。

でも今なら…。

「あれ…なんだったんですかね?学校で…あーいや事故!なんでもないやつですよね?!」

凪は結局照れてしまい、ハッキリとは聞けませんでしたw

ひろは凪が言いたいことをちゃんとわかっていました。

 

「意味のないキスなんてない」

凪に触れながら、ひろは言いました。

あのキスもちゃんと意味のあるキスだった、と…。

「え…と つまり?」

察しの悪い凪にひろはイタズラっぽく微笑みました。

「当日のキス楽しみにしてるね 誓いのキス」

凪は再び驚かされるのでした。  

 

スポンサーリンク

エリカは社会勉強中!

その頃、海野亭ではエリカがウェイトレスをやっていました。

吉河美希「カッコウの許嫁」94話より引用

気合を入れた衣装(コスプレ?)には研修中のバッチをつけてやる気満々です!

海野亭に来る常連さんは場違いなエリカの登場に若干混乱気味ですがw

中にはエリカがホテル王の娘であることを知っている人もいました。

「社会勉強したくて しばらくここでアルバイトしようかなって」

エリカはの健気さにおじさんたちはやられっぱなし!

エリカのおかげで海野亭の売上はまた伸びそうですね!

洋平も奈美恵もエリカを大歓迎です。

 

スポンサーリンク

幸の心配ごと

エリカと対照的に、元気がないのは幸です。

裏方として茶碗洗いなどをしていましたが、手際が悪く時間がかかってしまいます。

洋平と奈美恵に散々ダメ出しをされた幸は「むぅ」と悔しそうな顔をしたり、悲しそうな顔をしたり…。

自分と比較して両親にダメ出しされてる姿を見てしまったエリカは姉として、幸のことが心配でした。

「幸ちゃん!気にすることないよ…!」

エリカは何とかフォローを入れようと一生懸命です。

「私はホラ ここで過ごすの初めてでしょ?だから過剰に褒められてるだけだから…!」

でも、幸に元気がないのはそのせいではありませんでした。

幸が気掛かりなこと…それは…。

吉河美希「カッコウの許嫁」94話より引用

「お兄…今どうしてるかな」

幸は凪のことばかり考えていたのです。

 

スポンサーリンク

それが聞きたかったのです

エリカは幸の心配ごとを聞いて一安心です。

凪ならきっとたくましくやっているはずだと幸を元気付けました。

そういうことを知りたいわけではないんですけどね…。

エリカも凪と同じく鈍いので…。

幸はなかなか伝わらない心配を「むぅ」と表すことしかできませんw

エリカはホテルでのことをさらっと報告します。

「ホテルの部屋は2人きりでも”今まで通り”ずーっと勉強のことばっかり!」

ハイ、幸が聞きたかったのはコレですw

吉河美希「カッコウの許嫁」94話より引用

「何も…なかったってこと…?」

「何ってなに?何もないけど?」

幸の質問の意図をわかっていないエリカは逆にちんぷんかんぷんですw

幸は心配ごとが晴れて、すごくいい笑顔になりましたw

 

スポンサーリンク

結婚式にご案内

奈美恵は幸にポストから夕刊を取ってくるようにお願いしました。

晴れやかな気持ちになっていた幸はいつになく素直にポストに向かっていきました。

ポストには思い当たる節のない招待状が入っています…。

それはあいの元にも…。

吉河美希「カッコウの許嫁」94話より引用

『このたび 私達二人は結婚式を挙げることになりました。ぜひ ご出席下さい』

それは凪とひろの結婚式(仮)の招待状でした。

主人公とは脇役(ゲスト)あって輝くものですからね!

衝撃を受ける幸とあい!

そして、許嫁であるエリカはどんな反応を見せるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ94-95話のまとめ

今回は、凪とひろの結婚式(仮)の準備のお話でした。

吉河美希「カッコウの許嫁」94話より引用

ついに許可がおりた2人の結婚式(仮)!

ひろは神社ならではの結婚式に向け、神馬の参加を考えました。

神馬を使って凪に結婚式(仮)を諦めさせようとするひろの母親の策略も何とかかわし、結婚式らしい成長記録ムービーを流す演出も考え、準備はいよいよ大詰めです。

凪は衣装合わせで袴を着た瞬間、緊張を感じ始めました。

仮とは言え、好きな人との結婚式…。

その緊張を感じ取ったひろは、凪に近づき、ゆがんだ襟を直してあげました。

凪はこの距離の近さで、少し前に学校でひろにキスされたことを思い出します。

あのキスは何だったのか…。

凪はひろの真意を知りたくて口に出したものの恥ずかしくなったのか”事故”で誤魔化そうとしました。

でもひろはちゃんと答えてくれました。

「意味のないキスなんてない」

ではあのキスの意味は?!

そして、結婚式(仮)でする誓いのキスは?!

凪のドキドキは収まりそうにありませんw

 

一方、エリカと幸は海野亭でお手伝い中です。

幸はエリカと凪が2人きりで過ごしたホテル生活を考えると心配で元気が出ません。

でもエリカから何もなかったことを聞き出し、一安心ですw

ところが一難去ってまた一難…。

今度は凪とひろの結婚式(仮)の招待状が舞い込むのです…。

吉河美希「カッコウの許嫁」94話より引用

それはあいの元にも…!

いよいよ目黒神社での結婚式(仮)が行われますね!

みんなが(仮)であることに気がつくのはいつになるのでしょうか?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許嫁』96話!みんなでハッピーウェディング?!幸・・

⇒『カッコウの許嫁』95話!いよいよ結婚式(仮)当日!!衝撃の・・

⇒『カッコウの許嫁』93話!凪とひろパパが裸のお付き合い?!・・

⇒『カッコウの許嫁』92話!ひろを主役に?!凪の奮闘が始まる?・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA