【スパイファミリー】その可愛さに誰もがメロメロ…アーニャの秘密を徹底解剖!

スポンサーリンク

アーニャは主人公・ロイド(黄昏)のオペレーション〈梟〉達成の為、ロイドの子供役に選ばれた女の子です。

アーニャにはとある秘密がありました。

それは超能力者であることです。

人の心を見たり聞いたりできるテレパシー能力をもつアーニャは、ロイドの正体ももちろん見抜いています。

 

アーニャはその可愛さが大人気!

泣いたり笑ったり、みんながアーニャに振り回されています。

アーニャはどこで生まれたのでしょうか?

なぜ超能力を持っているのでしょうか?

 

スパイファミリーの可愛すぎる子供役・アーニャについてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】アーニャのプロフィールとは?

アーニャはロイドの娘役として選ばれた女の子です。

両耳にツノのような髪飾りをしています。

孤児院にいたアーニャの年齢はロイドの見立てで4〜5歳ですが、イーデン校の入学条件を満たすため、6歳であると偽っています。

アーニャの正体は人の心が読める超能力者で、ある組織の実験体「被検体007」として生み出されました。

アーニャは言葉遣いが特徴的です。

ロイドを「ちち」、ヨルを「はは」と呼び、たどたどしき話し方をしています。

 

アーニャは超能力でロイドやヨルの両方の素顔を知る唯一の存在です。

ロイドの任務、東西平和のため、それからこの家族を続けるため、アーニャは今日も”皇帝の学徒”を目指して奮闘しているのです。

 

スポンサーリンク
"
"

【スパイファミリー】アーニャの好きなものと嫌いなものとは?

アーニャの大好物はピーナッツです。

スパイが活躍するアニメ『SPYWARS』の大ファンで、毎週欠かさず見ています。

勉強をサボったりすると、ロイドに罰としてSPYWARSを見せないと脅しに使われるほどのハマりっぷりです。

アーニャはロイドとヨルのことも大好きで、フランキーに両親を好きか?と聞かれた時も「すき」と即答しています。

逆に苦手な食べ物はニンジンです。

 

アーニャは人の心の声が聞こえてしまう超能力を持っているため、人混みも苦手。

特に選挙演説のような場所は激しい心の声が飛び交うため、くらくらしちゃうようです。

それから、フィオナのようなスパルタ人間も苦手で、断固拒否の姿勢をとっていますw

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】アーニャが使う超能力とは?

アーニャが使う超能力(エスパー)はいわゆるテレパシー能力です。

他人の嗜好の映像や心の声を見たり聞いたりできます。

この超能力のおかげで、今のところ作中唯一、ロイドとヨル両方の正体を知ることができています。

(子供であるアーニャは度々秘密を漏らしそうになり、ハラハラさせられるのですがw)

 

一方、この能力はコントロールすることができないようで、聞きたくない声ももちろん聞こえてしまいます。

人の思考が絶え間なく流れ込む人混みは特に苦手です。

また、弱点は新月の日には能力が使えなくなること。

アーニャはこのことを”えくりぷす”と呼んでいます。

普段はテストで超能力を使ってカンニングしているアーニャにとって、新月とテストが重なるとヤバイことに…w

(この時はユーリの助けと本人の頑張りもあり、なんとか自力でギリギリ赤点を回避しました。)

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】アーニャはどこで育ったのか?

アーニャの超能力は、ある組織の実験によって偶然生み出されたものでした。

組織の中では「被検体007」と呼ばれています。

しかし、アーニャは組織で繰り返される「勉強」の日々が苦痛で仕方ありません。

ついに施設を逃げ出してからは自らをアーニャと呼ぶようになり、居場所を求めて転々としてきたようです。

 

フランキーが行ったアーニャの調査によると、記録はここ1年くらいのものしか残っていません。

つまり、現在実年齢4歳〜5歳のアーニャは3歳〜4歳までは組織で育ったと考えられそうです。

その後、この1年余りの間に2度も施設を移され、4回も里子に出されては戻されています。

アーニャはロイドの養子となるまで、あちこちで何とか暮らしてきたようですね…。

アーニャがあちこちで受け入れてもらえなかった理由としては、やはり超能力の影響が大きいのでしょう。

アーニャは秘密にしているつもりでも、周りの大人からしたら不信感を持つこともあったと思われます。

 

実際、ロイドがアーニャと出会った孤児院の責任者も”ブキミでいけすかんガキ”と思っていましたからね…。

これからは1日でも長くロイドとヨルと暮らせるといいですね!

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】アーニャはスパイにあこがれている?

アーニャはロイドが孤児院に現れた時からロイドの心の声を聞き、正体はスパイであることに気がついています。

普通なら”怖い”と思っても仕方がないところですが、アーニャは”わくわく”が優勢!

6歳じゃないと選んでもらえないことを知ると年齢を偽ってしまうほどです。

見事ロイドに選んでもらうことに成功したアーニャはさっそくロイドの心を読みロイドの部屋のパスワードを入手。

ロイドの留守を見計らってスパイ道具をいじってしまいます。

これが相手側に挑発のメッセージを送る事につながり、アーニャは誘拐されてしまうのです…。

助けにきたロイドの強さにさらに憧れを持つアーニャなのでした。

 

その後もスパイの格好をしてヨルやロイドを時々…ではありますが、助けることもあるのです!

スパイが大活躍するSPYWARSの大ファンであることを考えても、アーニャはスパイに強い憧れを持っているでしょう。

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】アーニャとロイド、ヨルの関係とは?

アーニャの実の両親は今のところ不明です。

イーデン校の面接の時に意地悪な面接官が「今のママと前のママ どっちが高得点だ?」と聞くと、アーニャの目からは涙が…。

アーニャが語ることはありませんが、本当の両親の記憶もあるのかもしれませんね…。

 

今のアーニャの家族は父役のロイドと母役のヨルです。

ヨルを含め対外的には、アーニャはロイドの実子ということになっています。(母親は他界という設定)

ヨルはイーデン校の面談に”両親”が必要であることからロイドと疑似結婚し、母役になりました。

つまり、3人に血の繋がりは一切なし!

でもアーニャはちちもははも「100てんまんてん」と評価しています。

「ずっといっしょがいいです」

アーニャのささやかな願いが叶うといいですね!

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】アーニャの可愛いポイントとは?

 

アーニャはスパイファミリー随一の可愛さを誇るキャラクターです。

まずはとにかく見た目が可愛い!

アーニャは実年齢4歳〜5歳と見られますが、6歳と偽って暮らしています。

他の子と比べて低い身長にたどたどしい言葉遣いもたまらなく可愛いんです。

 

次に、キュンとするセリフ!

「おいていかれたらアーニャなみだでる」

ロイドがアーニャをミッションに巻き込んだことを後悔していると知った時に飛び出したセリフです。

絶対にロイドと一緒にいたいアーニャの本当の気持ちが詰まっていますね!

言い間違いもキュートで”皇帝の学徒”を「いんぺらるすっからん」と呼んでいたりしますw

(本当の読みはインペリアルスカラー)

他にも可愛くて笑える迷言がたくさんあるのでアーニャから目が離せませんw

 

最後に、アーニャはとても良い子だということです。

アーニャは超能力をうまくコントロールできず、気味が悪いと思われてきました。

でも社会貢献のためにやってきた病院で、溺れた子供の心の声を聞いたアーニャは助けに向かいます。

最後はロイドに救われたものの、人命救助に協力したとして、ついに星をゲット!

ロイドに褒められたアーニャは「えっへん!」と照れ臭そうに笑いました。

褒められたことが嬉しいのはもちろんですが、何よりアーニャが嬉しかったのは…。

(アーニャのちから ひとのやくにたった…?)

アーニャは他の誰かの役に立てたことが何よりうれしかったのです。

 

良い子すぎて可愛いですよね〜!

 

スポンサーリンク

【スパイファミリー】ダミアンはアーニャに惚れている?

ダイアンはロイドのターゲットであるデズモンドの次男であり、アーニャのクラスメイトです。

ロイドのオペレーション〈梟〉達成の大事な鍵を握る人物です。

…だと言うのに、入学早々、意地悪なダイアンにキレたアーニャは思いっきりグーパンチ!

ダイアンを泣かせてしまいます。

しかし、ロイドの心の声を聞き、何とか仲直りを試みるのですが…。

ダミアンには常に取り巻きがついています。

 

アーニャが謝ろうとした時、取り巻きの心の中の悪口が聞こえてしまいます…。

あまりの悪口にアーニャは大号泣!

「いきなりなぐってごめんなさい アーニャほんとはおまえとなかよくしたいです…!」

ダミアンはこの涙を反省と捉えましたw

ダミアンはデズモンドの息子という立場から、対等に接してくる友人も先生もほとんどいませんでした。

そんな中、アーニャだけが真っ直ぐにダイアンを見つめて来ました。

(この後グーパンチされるんですがw)

アーニャを見ると”トクン”と胸が高鳴るのですが、それを必死に否定するダミアンなのでした。

ダミアンにとって、アーニャは特別になったようです。

 

その後のダミアンはアーニャに対してわかりにくい優しさを見せるようになっていきますw

ドッチボールではアーニャを体を張って守ってくれましたし。

ロイドがアーニャが本当はダイアンと仲良くしたいと思ってることや嫌ってないことを話すと、ダイアンは…!

「別に俺も…」

ついに嫌いじゃないと認めるダミアン!!

 

アーニャが思わぬところでプランA(“皇帝の学徒”を目指す)、B(ダミアンとのナカヨシ作戦)ならぬC(ダイアンと付き合っちゃう?!)を達成するかもしれませんw

ニヤニヤが止まらない初々しい2人からも目が離せませんよ!

 

スポンサーリンク

まとめ

アーニャはとある組織の実験で生み出された超能力を持つ、スパイファミリーの可愛い子供役です。

ロイドとヨル、両方の裏の顔を知る唯一の人物です。

(おバカなので、時々ボロが出ていますが…)

組織の実験や勉強に嫌気がさしたアーニャは組織から逃げ出し、孤児院で暮らしていました。

 

エスパー能力のせいで気味悪がられ、4回も里親が変わり結局孤児院に戻ってきたアーニャ。

アーニャはロイドとヨルと暮らす今の家族がとても大切なのです。

この家族を守るためにも”皇帝の学徒”を目指し、ダミアンとも仲良くしようと努力(?)しているのです。

アーニャとダミアンのピュアな恋の今後も見どころです。

アーニャは幼いし、ダイアンはツンデレ…。

これまた時間がかかりそうな2人ですが、暖かく見守ってあげましょうw

 

アーニャが100てんまんてんをつけた仮初の家族、スパイファミリーが1日でも長く続くといいですね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です