最新ネタバレ『東京リベンジャーズ』236-237話!考察!タケミチがチーム創設へ!1人目のメンバーはやっぱり千冬!?

スポンサーリンク

皆を巻き込むことを恐れ、再び「ここからはオレひとりで戦う」と決意したタケミチ。

「力になるから」と声をかけてくれた東卍メンバーに対してもヒナに対しても、タケミチは突き放すように笑顔で「大丈夫」だと伝えたのでした。

しかしその言葉が嘘だと理解し「まず泣こう?」とタケミチを抱き寄せたヒナ。

ヒナの温かい腕に抱かれタケミチはようやく涙を流し、張り詰めていた糸が少しずつほぐれていったのでした。

そして第236話『Band of Brothers』はファン皆が待ち望んでいた展開に!

 

スポンサーリンク

『東京リベンジャーズ』236話!のネタバレ 

和久井健「東京リベンジャーズ」236話より引用

それでは『東京リベンジャーズ』236話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

花火を見るタケミチ&ヒナ

この日の空には花火が上がっており、2人は屋上でそれを眺めます。

タケミチの肩に頭を乗せ「初めてウチに来た時も花火見たね」と言うヒナ。

そういえばあの時(第6話)も7月でしたね。

改めてタケミチは「オレ、ヒナのこと守りたくて頑張ってきた」と振り返ります。

そのためにがむしゃらだったタケミチを見て、東卍メンバーや溝中五人衆など色々な人が応援し、味方になってくれました。

そうして守りたい人がどんどん増え、自分の手には負えなくなったとタケミチは言います。

和久井健「東京リベンジャーズ」236話より引用

「でもオレが守りたいモノは全部、マイキー君が守ってくれた」とタケミチ。

だからこそタケミチは思いました。

「だからマイキー君だけ不幸なんて、オレ絶対嫌だ」

これが今のタケミチの行動原理なんですね。

 

スポンサーリンク

タケミチ、チームを作る

タケミチはかつてヒナが言ってくれたこんな言葉も振り返ります。

「君はドラケン君じゃない。マイキー君でもない。タケミチ君はタケミチ君だよ」

第20話の名言ですね。

タケミチに言われ、照れくさそうに「言ったっけ?」と笑うヒナ。

タケミチはあの日、キヨマサに手を刺されながらも怯まずがむしゃらに勝利しました。

その手を見つめ「みっともなくたっていい。オレは…花垣武道だ」と思い出すタケミチ。

その花垣武道が改めて決意しました。

和久井健「東京リベンジャーズ」236話より引用

「みんなを頼って巻き込んで!仲間と一緒にマイキー君を助けるんだ!!」

そしてヒナにこんな宣言もします。

「今度はオレが…オレのチームを創る!最っ高のチームを!!」

 

スポンサーリンク

やはり相棒の元へ

1か月後、腕も完治しタケミチは完全復活。

気合い新たにさっそく動き出しました。

チームを創るという目的を掲げたタケミチが向かった先は、もちろんこの男の元です。

和久井健「東京リベンジャーズ」236話より引用

「退院したから殴られに来たのか?」とタケミチを迎えたのは、エプロン姿が尊い松野千冬。

病院でタケミチは「一人にしてくれ」と千冬も突き放してしまったんですよね。

しかしタケミチは普通に「1人目のメンバーは絶対コイツ」と決めていたので、正直に謝罪しました。

ところが千冬は「そんなくだらねぇこと話しに来たんならもう行くぞ」と背を向けてしまったのでした。

立ち去ろうとする千冬にタケミチは急ぎ、チームを創ろうとしている旨を伝えます。

「迷惑だろうけどさ、一緒に戦ってくんねぇか千冬」

 

スポンサーリンク

サウザンドウィンターズ結成!?

タケミチの言葉を受け、千冬は「…遅ぇよ」とポツリ呟きました。

タケミチは「だよな…」と落ち込みますが、しかし千冬からこんな言葉が返ってきたのです。

「辞表出してくるから待ってろ!」

それは店に迷惑をかけられないという意味。

つまり千冬からのOKの返事なわけで、千冬はタケミチにこう言ってきました。

和久井健「東京リベンジャーズ」236話より引用

「待ってたぜ!相棒!」

その言葉と笑顔にタケミチは大号泣。

ただし千冬からの条件がありました。

それはチーム名を『サウザンドウィンターズ』にすること。

サウザンド(千の)ウィンターズ(冬)ということだそうです。

タケミチからは「それはちょっと…」と言われてしまいますが、千冬はマークも考えてあるとのこと。

「勘弁してくれよー」

「オマエの我儘に乗ったんだからここは譲らん!」

と、すっかりいつもの調子に戻った2人。

和久井健「東京リベンジャーズ」236話より引用

相棒復活で改めてマイキーを救いに動き出します!

 

スポンサーリンク
"
"

『東京リベンジャーズ』ネタバレ236-237話のまとめ

ようやく話が動いて来ました!

というか皆が期待する展開に近づいているのではないでしょうか。

和久井健「東京リベンジャーズ」236話より引用

タケミチがチーム(名前は東京リベンジャーズになる?)創設で東卍メンバーなどこれまでの仲間たちも集まりながら、マイキーをぶん殴るという展開ですね。

千咒も入ってくれるかなあ。

ただし少なくともドラケンがいないとどうしてもハッピーエンドにはならないので、そこに至るまで、あるいは至った後にまだまだ二転三転あると予想されます。

とはいえひとまずは再び一緒に戦える仲間が戻って良かったですね。

マイキーが作った、何気ない日常を送る千冬たちの未来を犠牲にしてしまうということでもあるため重要な選択ではありましたが、是非マイキーを救ってそれ以上の未来に辿り着いて欲しいところ。

ということで、最終章はここからがスタートと言えるかもしれませんね。

タケミチのチームがどう動き出していくのか、次回も楽しみです!

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒『東京リベンジャーズ』238話!三ツ谷を勧誘も拒否!?三ツ谷・・

⇒『東京リベンジャーズ』237話!八戒&イヌピー加入!サウザンド・・

⇒『東京リベンジャーズ』235話!東卍メンバーも突き放し闇落ち・・

⇒『東京リベンジャーズ』234話!千冬からの重い言葉!タケミチ・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です